齊藤 みゆき さん

エキスパートのご紹介
齊藤 みゆき

Expert

齊藤 みゆき さん

ビューティーリフレクソロジスト

日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト
公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー
一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー®

自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼダイエット、美と健康にアプローチする耳つぼ施術メニューなどを提供。「美はカラダの内側から!」という信念をもとに、インナービューティー関係の記事を中心にWEBメディアで執筆中。
サロンワークの他、Happysmile千葉主催の体験型イベントにも出展し「ジブン・メンテナンス」の大切さを伝え、広めるためにも活動している。


HP http://reflexaroma-sirius.jimdo.com/


blog  http://profile.ameba.jp/reflexaroma-sirius

齊藤 みゆきさんのコラム

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    「足の裏見せて!」にいつでも応えられる足に♪角質を解消するセルフケアをマスターしよう!

    あなたは「足裏を見せて」と言われたら堂々と見せることができますか?顔や髪は丁寧にお手入れするけど、足裏は普段人に見せることがないから……と、ほったらかしにしていませんか?足には、角質やにおい、その他さまざまなお悩みが存在します。その中で、簡単セルフケアで比較的対応できる 角質・乾燥についてお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    つい食べすぎちゃう方必見!漢方的ダイエットで健康的にやせる方法【2】

    人それぞれの体質を重視する漢方では、ダイエットも体質に合ったやせ方があると考えられています。「やせたいのに食べすぎてしまう」タイプの方は、食べすぎて余分なものを体に溜めてしまう体質であるといわれています。今回はそんな「摂りすぎタイプ」の方への対処法をお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    代謝が悪い方必見!漢方的ダイエットで健康的にやせる方法【1】

    人それぞれの体質を重視する漢方では、ダイエットも個々に合ったやせ方があると考えられています。大きく分けると「代謝が悪く排出力が落ちているタイプ」と「やせたいのに食べすぎてしまうタイプ」の2種類に分けられます。今回は代謝が悪く排出力が落ちている方に向けて、食事の方法など負担なく続けられる健康的なダイエットの方法をお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    【毎日の習慣に】入浴で免疫力を高める!ハーブ入りバスソルトのレシピ

    美容に敏感な女性たちは、入浴することの効果など既によくご存じでいらっしゃるかとは思います。近ごろでは入浴中に「ながら美容」をする人も増えましたが、「忙しいときはシャワーだけ」という方や「入浴しても短時間で湯船から出てしまう」方など、なかなかゆっくり入浴時間が取れない方がいらっしゃるのも事実です。今回ご紹介するレシピでバスアイテムを作ったら、毎日は難しくても、せめて休日はのんびりリラックスしてみてはいかがでしょうか。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    食べ物から改善!女性特有の悩み・生理を味方につけて上手にデトックスする方法

    女性には月に一度、生理の時期が訪れます。「痛い」「だるい」「面倒」など、ネガティブなイメージが強いですが、本来生理というのは、身体や心の余分なものを体外に排出したい女性にとって「最高のデトックス」のはず。でも、どうしても負のイメージが強いですよね。女性にだけ訪れる生理をうまく味方につければ、肌や体は確実に変わるといってもいいでしょう。今回は、月に一度のこの時期を前向きに過ごせるように、食事の面で気をつけたい事柄についてお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    美容に健康に大活躍♪ハチミツを使った簡単セルフケア

    昔から健康と美容に活用されてきたハチミツ。パンに塗ったり紅茶に入れたりと手軽にとれる自然な甘味料として知られていますが、実は薬局でも手に入ることをご存じでしたか?国内でもハチミツは医療品の基準を定めた「日本薬局方」という医薬品の規格基準書で、生薬や製材などの基準が記された中に、唇の荒れや亀裂への効果が記されているため、甘味料だけではなく皮膚の保護などに有用性があるとして使用されています。一年を通して常備したいアイテム、ハチミツについてまとめました。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    知りたい!デイタイム&ナイトタイムアロマの活用法

    いまやすっかり私たちの生活にも浸透したアロマテラピー。日本では、精油は雑貨としか扱われていなかったのですが、ここ最近はメディカルアロマという言葉が普及するようになり、病気の治癒のためや不眠症、認知症対策など、医療の現場でも使用されるようになりました。精油を普段から活用することで、脳を刺激し活性化させたり、リラックスさせられることがわかりつつあります。ところで、アロマには昼・夜それぞれに有効な香りがあるということをご存知でしょうか。シーンごとに使い分け活用して、暮らしにメリハリをつけましょう!

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    アロマの香りに満たされる♪オリジナルのボディーソープに癒される

    毎日使う化粧品やシャンプー、石けん、入浴剤といった日用品まで、私たちの周りにはさまざまな香りが溢れています。心地よく感じる香りは女性ホルモンを活性化したり美肌に繋がったり……と、 女性を輝かせてくれるものでもあるのです。その理由は、私たちの脳のしくみに隠されています。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    歩くことを味方につけて「体も心もスッキリ!」を目指そう

    この時期は三寒四温といい、寒い日と暖かい日が7日周期で、寒暖を繰り返しながら春に向かっていくといわれています。温かい日はよいとして、寒い日に外出するのは億劫だったり面倒に思うこともありますよね。意識して動かないと運動不足になりがちなこの機会に、ウォーキングを意識してみませんか?

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    セルフリフレクソロジーで足のむくみにアプローチするコツ

    足裏や足の甲には反射区と呼ばれる、全身の臓器に繋がるゾーン(面)が存在します。例えば、足の親指は頭、土踏まずは胃、かかとは骨盤まわり…というように、反射区を刺激するとその臓器が活性化され、自然治癒力や免疫力が高まるといいます。その他、自身の悩みの症状に直接アプローチすることができます。そこで今回は、女性ならだれもが気になる「むくみ」を改善する方法をお伝えします。

    by齊藤 みゆき

    実は気になっていた白髪に…髪のエイジングを遅らせる4つの方法

    あるときを境に、突然気になり始める白髪。その理由は、もともとの遺伝的な体質や、日常の過剰なストレスが原因ともいわれていますが、実は完全には解明されていないそうです。20代後半から仕事のストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、紫外線、血行不良などから「急に白髪が増えた!」と若白髪に悩む方も多いのだとか。そこで、今回はエイジングの目安になるともいわれている白髪のメカニズムについてお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    花粉症の季節到来!ハーブを使ったナチュラルなケア

    今年もスギ花粉の飛散が始まり、花粉症にお悩みの方にとってはとても憂鬱な時期がやってきました。花粉はスギ花粉が飛ぶ春ごろが一番多く、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状に悩まされている人が多いようです。花粉の時期が始まると薬に頼らざるを得ない場面にも遭遇しますが、近ごろはなるべく薬を飲まずに過ごしたいという考えから、アロマやハーブなどの自然の力を頼る人も少しずつ増えているようです。今回は自然の力を活用した花粉症対策の方法をお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    生姜を味方につけて寒い冬を乗りきるコツ

    今はちょうど一年で一番寒い時期といわれる大寒の時期ですが、この時期から太陽の力は日ましにだんだん強くなり、植物も芽生え始め、少しずつ春に向かっていきます。とはいえ、春が近いといっても、それは暦の上での話で、実際はまだまだ寒い日が続くでしょう。体調を崩さないようにご自愛いただきたいのですが、風邪のひきはじめにぴったりな食材について今回はお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    簡単!コンニャク湿布でナチュラルに体を温める方法

    風邪など体調を崩すと即効性のある薬に頼ってしまいがちですが、副作用などの心配があるため、自然療法にシフトチェンジするケースが増えてきているようです。自然療法は難しい、面倒くさい…など、ちょっとネガティブなイメージを持たれやすいのですが、薬とは違い、じんわりとやさしく作用するため、続けていくことで、体に負担をかけることなく自然治癒力を高めることができます。健康をキープできると元気でHappyな毎日を過ごせ、美容面においてもいい状態えいられます。今回は以前メディアで紹介されてから見直されつつある、「コンニャク湿布」についてお伝えします。

    Skin Care

    by齊藤 みゆき

    美しい肌のために!美肌菌を育てるコツ・減らさないコツ

    「腸内フローラ」という言葉をよく耳にするようになりました。腸内に棲む細菌は、美容や健康、ダイエットに関係しているものなのですが、実は、腸内だけでなく、皮膚にも菌の集団が存在するということが判明しました!今回は、美肌づくりを左右するといわれる美肌菌を上手くコントロールする方法と、減らさないために心掛けたいことをお伝えします。