冷え性(食事) のトレンド記事一覧

新着順表示 (1ページ目)
関連するキーワード

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    夏のむくみ&冷えに!自律神経を整えてプチ不調対策

    なんだかだるい、疲れがとれない、やる気が出ない、食欲がわかない……夏になるとこれらの症状をより強く実感するという方、原因は自律神経の乱れかもしれません。夏本番を迎える今から少しずつ対策はじめてみませんか?

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    代謝が悪い方必見!漢方的ダイエットで健康的にやせる方法【1】

    人それぞれの体質を重視する漢方では、ダイエットも個々に合ったやせ方があると考えられています。大きく分けると「代謝が悪く排出力が落ちているタイプ」と「やせたいのに食べすぎてしまうタイプ」の2種類に分けられます。今回は代謝が悪く排出力が落ちている方に向けて、食事の方法など負担なく続けられる健康的なダイエットの方法をお伝えします。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    食べ物から改善!女性特有の悩み・生理を味方につけて上手にデトックスする方法

    女性には月に一度、生理の時期が訪れます。「痛い」「だるい」「面倒」など、ネガティブなイメージが強いですが、本来生理というのは、身体や心の余分なものを体外に排出したい女性にとって「最高のデトックス」のはず。でも、どうしても負のイメージが強いですよね。女性にだけ訪れる生理をうまく味方につければ、肌や体は確実に変わるといってもいいでしょう。今回は、月に一度のこの時期を前向きに過ごせるように、食事の面で気をつけたい事柄についてお伝えします。

    Body Care

    by坂井 美穂

    「よもぎ」でゆらぎやすいお肌と女性のリズムを整えましょう

    この時期は、肌が急に荒れてきたり、湿疹が出たり、寒かった時期の冷えを引きずってしまいがち。そのさまざまな原因は、体の中の老廃物と冷えにあるといえます。今回は、体をめぐるエネルギーの流れを温めて通し、女性の生理痛や子宮の冷えを改善するレシピをご紹介します。「よもぎのパンケーキ」です。

    bysAra

    花粉症も気にならない!?アーユルヴェーダ的 春をおもいきり楽しめる過ごし方

    冬の寒さがやわらぎ、少しずつ春の到来を感じはじめる今日このごろ。待ち望んだ春であるはずなのに、外のさわやかな風とは裏腹に、気分はどんより落ち込んだり、頭がぼーっとしたり、くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった花粉症の症状に悩まされる人も多いかもしれません。アーユルヴェーダでは、春はもっとも体調を崩しやすい季節だといわれており、その対策法もさまざま。今日は、私たちの強い味方となる、春の過ごし方・春のケア方法をお伝えします。

    Body Care

    by野本 佳代子

    単品ではもったいない!「生姜+ネギ」で春カゼを吹き飛ばそう!

    寒い日が続いておりますが、今月の2月4日は「立春」。暦上では、ここから「春」が始まるといわれています。中医薬膳学では、春を前半・後半と分けており、カゼや身体の不調サインも、前・後半で変化してくると考えられています。今回のコラムでは、春前半の春カゼ・不調サインの特徴、対策方法、また「生姜+ネギ」のセットづかいに関してご説明させていただきます。

    Body Care

    by野本 佳代子

    カゼなんてひいていられない!【中医薬膳学流】寒い冬を上手に乗り切ろう!

    寒さが日に日に増してくる季節となりました。仕事の疲労がたまり、カゼなどが流行り始め、体調管理がなかなか難しい時期ですよね。本日のコラムでは、中医学・薬膳からみた冬の過ごし方をご紹介いたします。

    Skin Care

    by野本 佳代子

    冷え性さんにはショウガだけでは物足りない?「体の芯から温める食材」で美肌を手に入れる

    体を温める食材として色々なメディアで紹介されているショウガ。冷えが気になるときや、風邪の引き始めに、お料理に積極的に取り入れる方も多くいらっしゃると思います。ただ、本当に体の芯から温め、冷えの症状をより改善したいときに、ショウガだけでは少し力不足です。今回のコラムでは、「体の内から温める」食材をご紹介します。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    生姜を味方につけて寒い冬を乗りきるコツ

    今はちょうど一年で一番寒い時期といわれる大寒の時期ですが、この時期から太陽の力は日ましにだんだん強くなり、植物も芽生え始め、少しずつ春に向かっていきます。とはいえ、春が近いといっても、それは暦の上での話で、実際はまだまだ寒い日が続くでしょう。体調を崩さないようにご自愛いただきたいのですが、風邪のひきはじめにぴったりな食材について今回はお伝えします。

    Body Care

    by小林未来

    冷え性が治らない…NG習慣とその原因

    冷え性は美容面においてもダイエットをする上でも大敵ですよね?意外と知られていない冷え性のNG習慣を知って「脱冷え性」しませんか♡

    Body Care

    by山口 元紀

    カフェインの摂りすぎには要注意!!正しく摂取して健康的な体に…

    毎朝、目覚めの一杯として愛飲している人も多いコーヒーや紅茶。 そのなかに含まれるカフェインは脳を覚醒させる作用や利尿作用を持つなど、さまざまな効果が知られています。スポーツの場でも対症療法的に使われることがありますね。 しかしカフェインにはいい面もあるのですが、過剰摂取によるデメリットもあるので、日常的に飲む方々はしっかりその効果について理解を深める必要があります。

    Body Care

    by平川 美鶴

    2016年・和ハーブことはじめ<後編>ビューティー七草で日本の足元の豊かさに気づく睦月

    年末から引き続き、年始も和ハーブを身近に感じられるイベントが続くとき。七草がゆをいただく習わしもそのひとつです。2016年はほんのちょっとのテクニックをプラスして、「和ハーブビューティー七草」を楽しんでみませんか。

    Body Care

    by水野 志音

    脱お正月太り宣言!むくみを改善してすっきりボディに…

    「お正月はなぜか毎年太ってしまう」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そもそもお正月は、主婦が三が日の間、家事をしなくてもいいように保存食でもあるおせちを食べます。おせちには、保存ができるように塩分がしっかりと入っています。これによって普段より塩分過多になってしまい、体はむくみがちになってしまいます。今回はそんな塩分過多になってむくんでしまった体をいち早く元に戻せるような解消法をご紹介します。

    Body Care

    bymaki

    「乾燥=血虚」!?東洋医学に学ぶ乾燥に負けない肌作り

    東洋医学では乾燥は「血虚」という、身体の症状と関係しているといわれています。「血虚」とは血の乱れによるトラブルで血が不足した状態のことです。体質改善から乾燥肌対策をしてみましょう。

    Skin Care

    by森田 博美

    冬でも乾燥知らず!内側から潤いたっぷり美肌になる秘訣

    ついに12月。冬はやっぱりほかの季節に比べても空気が乾燥しています。いつもよりなんだか肌がカサカサして、化粧のノリも悪い…なんて憂鬱になっていませんか?化粧品を使った外側からのケアも大切ですが、今回は体の内側からしっかり乾燥ケアができる方法をお教えしたいと思います。

    Body Care

    by上原 桃子

    ポカポカ食材「ショウガ」で美しさを手に入れる!効果的な温活方法

    身体を温める食材として有名なショウガ。一昔前に「ジンジャラー」なんて言葉ができたくらい、一時ブームになりました。ますます寒さが増す季節になり、夏の間はあまり気にしなくても良かった冷え対策もそろそろ本格的に始める必要性があります。「冷え」は美容の大敵!代謝を下げるばかりでなく、各細胞への栄養運搬を滞らせるため、お肌にも影響が出てきます。そこで、漢方でも有名なショウガで上手に、そして簡単に温活しませんか?

    Body Care

    bySayuri Matsubayashi

    エイジングケア&美肌が叶う!レンジで簡単ホットワイン♪

    11月19日はボジョレーヌーボー解禁日。街を歩けば先行予約のポップが多く見られ、毎年ニュース番組ではその年の出来を大々的に取り上げられ、ワイン好きな方だけでなく、普段ワインを飲まない方にとっても特別感のあるワインですね。エイジングケア&美肌も叶う赤ワイン。寒い夜はホットワインで優雅なリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか!?

    Body Care

    by水野 志音

    だれもが持っている!!免疫力UPしたければ今こそミトコンドリアを味方につけて

    「ミトコンドリア…授業で習った気がするけれど何だったっけ?」と思う人も多いのでは?このミトコンドリアは、以前テレビでも放送され話題になっていましたよね。今回は人間の体内に必ずあるミトコンドリアの働きやその効果をご紹介します。これを読んでミトコンドリアを味方につければ、悩みの原因はすべて解決しちゃうかも?

    Body Care

    by岡添 渚

    寒い冬には身近な薬味で「ぽかぽか身体」を作ろう!

    寒さが厳しくなってくるこれからの時期、女性のお悩みはやっぱり「冷え」。普段の生活の中に薬味を取り入れてぽかぽか温かい身体を作っていきましょう。

    Body Care

    by齊藤 みゆき

    日本のスーパーフード「雑穀」を取り入れてキレイを目指す方法

    最近の美容健康ブームで、スーパーフードという言葉を耳にする機会が増えましたが、実は日本にも昔から栄養価の高い食べ物は存在しています。それは、私たちの食生活にもとても身近になってきた雑穀。稲が伝わる前に日本の先人たちが食べていた、ひえやあわは、現代では雑穀の一種として、国内のみならず海外などでも食されるようになりました。雑穀は栄養価が高く、玄米を精米した白米の栄養だけでは不足しがちになってしまう栄養素も補え、体調を整えることができるパーフェクトな食べ物なのです。健康だけではなく、美容のためにもさっそく取り入れてみませんか?