運動・トレーニング(ダイエット) のトレンド記事一覧

新着順表示 (1ページ目)
関連するキーワード

    Body Care

    by猪又 一志

    歩き方を少しだけ意識!普段の何気ない移動をエクササイズに

    今回お伝えするのは「歩くだけ」ということ。ただ、それだけでダイエットが成功するかというとそうではありません。筋肉の量を増やし、その筋肉をいかに普段の生活で使用する機会を増やせるか。あくまで筋トレを普段から是非行っていただきたいのです。その上で、今回お伝えする歩き方を実践していただければ1日の消費カロリーや筋肉への刺激を増やすことが出来ます。

    Skin Care

    by西田 彩花

    悩んでいたたるみが消える!?顔の体操で若々しさを取り戻そう

    年齢とともに顔がたるんできたという方、鏡を見るたびに憂鬱な気分になりませんか?年齢には抗えないからと諦めるのはまだ早いです。表情筋体操でたるみを軽減させましょう。若々しさを取り戻して、もっと素敵な笑顔になりましょう。

    Body Care

    by猪又 一志

    二の腕痩せに効果的なエクササイズ①~腕の「裏」編~

    「筋トレが最重要!」という事を常々お伝えしていますが、今回は腕の筋トレについてです。太もも・お腹周りと並んで、皆さんが悩んでいるパーツとして「二の腕」があります。二の腕とは、肩から肘にかけてですが、冬は露出の機会も減り着る服が分厚くなることで、意識が低下しやすかったり動かす機会も減ってしまいやすいです。

    Body Care

    by橋本はづき

    長袖で見えないからって油断してませんか?冬こそ二の腕を引き締めておきましょう!

    厚着の季節ほど油断してしまい二の腕から背中のラインがだぶついてしまうのではないでしょうか。寒い季節は背中が丸まってしまいがち、だからこそ代謝が落ちて背中のお肉が一層増えるのです。来年の薄着の季節にあせらないように今から代謝もアップする、肩や二の腕のラインを美しくするエクササイズはじめましょう!

    Body Care

    by西田 彩花

    簡単お家体操!ヨガやピラティスも手軽にできる♪

    体操と聞くと、なんだか面倒そうなイメージ…。だけど、お家でも手軽にできるものがあるって知っていましたか?ヨガやピラティスなど、注目の体操もできるのです!ぜひ、今日から実践してみてください。

    Body Care

    by癒野 のばら

    今日から始めよう!女性らしい曲線美を作る方法

    適度に筋肉がついていて、なのに見た目は柔らかそうな体つきは女性にとって理想的ですね。 「でも私には無理…」とあきらめてしまったらもったいないですよ。ストレッチで筋肉をほぐしてアクティブになれば、消費エネルギーも増えてダイエットにつなげることができます。

    Body Care

    by石本 哲郎

    プロが伝授!女性が自宅で行う筋トレの効率を10倍にするコツ!

    女性は男性に比べて筋力が弱く、また普段から運動する機会も少ないため、いざ思い立って筋トレをしても思うような効果が得られないことが多いですよね。そういったときに必要になるのが、ポイントをおさえたトレーニングです。ここでは、自宅で行う筋トレの効率を10倍上げるコツを、ボディメイクのプロが伝授します!

    Body Care

    by橋本はづき

    痩せたいけど実はヨガはちょっと苦手!次なる「アウェアネス・トレーニング」に挑戦!

    筆者はヨガ講師ですが、ヨガ嫌いな人が多いことに最近気づきました。「ヨガってなにがいいの?」「あんなにキツイことは二度とやりたくない!」という方も。これだけヨガスタイルがあると、その中で自分にマッチするヨガをみつけるのも大変ですよね。しかしヨガを嫌いになってもらってはもったいない。そんな思いから考案した「アウェアネス・トレーニング」パーソナルトレーナーとして指導するときによく使う筋トレ法をご紹介します。ヨガの要素を入れながら、ヨガとは一線を画す方法で体のラインを整えます。使わなくてはいけないのについ忘れてしまう筋肉部位の意識を戻していきます。

    Body Care

    by水野 志音

    美体造形家が伝授!!ガチガチボディとおさらばする方法

    夏から秋にかけてのこの時期は、天候の変化などで体がだるくなったり、疲れがとれにくくなりませんか?そんなときこそ自分の体を労わることが大切です。また、これから訪れる寒い冬の方が基礎代謝も上がり痩せやすくなります。その前に今の内にしっかり筋膜を緩めて痩せやすい体を作りましょう。

    Body Care

    by猪又 一志

    体重とサイズどちらが重要ですか?理想のボディラインを目指すにはシェイプアップ!

    ダイエットに取り組んでいる大多数の方が行っているのは、「減量」です。「シェイプアップ」ではありません!つまり、体重に対して非常に神経質で、ボディラインに対する意識は不十分であることが多いという事です。

    Body Care

    by三科 絵理

    垂れないおしりになる!バレリーナのヒップアップトレーニングをご紹介

    毎日イスに座りっぱなしでは、お尻の筋肉が緩みがちになってしまいます。「気づいたらヒップのサイズが大きくなっていた!」とならないために、ヨガ「橋のポーズ」でキュッと丸く引き上がったヒップを作りましょう。

    Body Care

    byPapp Hideko

    もっとラクにダイエットしたい女性必見!食べるなら【ネガティブカロリーフード】を選ぼう【フルーツ編】

    ダイエット中は食事制限をストイックにしてしまいがちですが、食べないダイエットほどリバウンドの恐れがあるのも事実です。そこで、今回は食べるだけでカロリーが消費できるというネガティブカロリーフード(マイナスカロリーフード)をご紹介します。二の腕やお腹周りが気になる方も、現在ダイエット中の方も、それらの食材を使った食事を心がけて、適度に食べて適度に運動しながら、無理せず痩せるダイエットへと切り替えていきましょう。

    Body Care

    by橋本はづき

    太りにくい体を手にいれるには「悪い癖」を知り改善すること!

    筆者のところでパーソナルトレーニングを行っている方々から「太りにくい体になった気がする」「自分の体が好きになった」という言葉を聞くことがあります。トレーナー冥利につきるのですが、なぜそのような事をおっしゃるのかというと、自己の癖を知り、それを少しずつ改善できたからです。さて、特に多い癖を改善していく方法をいくつか解説いしていきます。

    Body Care

    by猪又 一志

    理想のボディラインに!スクワットのバリエーションを増やしましょう②

    どんなに効果的なエクササイズでも、それ一つで万能な種目はありません。そればかりか、ある種目に偏っていると、特定の動きに関する筋肉ばかりが鍛えられてしまいます。筋肉のアンバランスは、ボディラインだけでなく身体の動きにも影響を及ぼします。スクワットには様々な種類があり、それぞれ刺激が加わる筋肉が違います。スクワットの方法にバリエーションを持たせることで、様々な筋肉をまんべんなく鍛えることができます。

    Body Care

    by橋本はづき

    太ももを細くするためには?【Part2】意識を変えて足を動かす

    Part1の土台作りもやっていただけましたでしょうか?基礎ができなけば、さらなる発展はありません。軽いスクワットを毎日の習慣にして、骨盤をしめる外旋筋肉群を目覚めさせてから、こちらのエクササイズを行ってみてくださいね。

    Body Care

    by猪又 一志

    バランスの良いボディラインに!スクワットのバリエーションを増やしましょう①

    どんなに効果的なエクササイズでも、それ一つで万能な種目はありません。そればかりか、ある種目に偏っていると、特定の動きに関する筋肉ばかりが鍛えられてしまいます。筋肉のアンバランスは、ボディラインだけでなく身体の動きにも影響を及ぼします。  ありがたいことに、スクワットには様々な種類があり、それぞれ刺激が加わる筋肉が違います。スクワットの方法にバリエーションを持たせることで、様々な筋肉をまんべんなく鍛えることが出来ます。

    Body Care

    by橋本はづき

    太ももを細くするためには?【Part1】まずは土台から!

    筆者のところには「もう細いのに一体どこをしぼるの?」という方々がやってきます。彼女たちの悩みはズバリ太もも。スリムな方でも悩みの一つにある上半身と下半身のバランスが悪くなってしまいがちな太ももに今回はスポットをあててみました。

    Body Care

    by三科 絵理

    ぽっこりお腹が気になってきたら腹筋に効くヨガ「船のポーズ」がおすすめ♪

    秋は食欲が増しやすい季節。ついつい食べ過ぎて気づけばお腹がぽっこり、なんてことはありませんか?1日30秒、腹筋に効くヨガ「船のポーズ」をチャレンジしましょう。

    Body Care

    by猪又 一志

    スクワットダイエットするならフルスクワット!大切なポイントや方法をご紹介します

    スクワットはその手軽さや効果の高さから、様々なメディアや書籍でも取り上げられていますよね?一言でスクワットといっても、様々な種類があり、それぞれ正しい方法や姿勢があります。どのエクササイズでもいえることですが、回数や負荷よりも何よりも大切なのがフォームだと思います。今回は、スクワットをする上で重要なポイントと、筆者がお勧めするフルスクワットのメリットをお伝えします!

    Body Care

    by猪又 一志

    股関節が整えば太ももから美脚に!?

    美脚とそうでない脚の違いは、太ももの筋肉のつき方によります。そして、この筋肉のつき方は股関節がどのような状態なのかが、大きく影響するといわれていますが、その股関節の状態に影響を与えるのが、股関節周囲の筋肉です。この記事では、どんな股関節が良いとされているのかと、股関節の使い方や効果的なエクササイズをお伝えいたします。