2016年12月7日 更新

抗酸化力のある食べ物を効果的に摂ってずっとキレイに…

抗酸化力のある食べ物を効果的に摂ってずっとキレイに…

抗酸化力のある食べ物には、エイジングケア効果があるといえます。上手に摂取していけば、ずっとキレイな体を維持できるかもしれません。どのような食べ物がよいのか、また、どのような食べ方がよいのかをお教えします。

美肌のために抗酸化力のある食べ物がよいのはなぜ?

お肌の宿敵の一つである、活性酸素。
活性酸素は、細胞や組織を傷つけ、シミやしわなどのエイジングの原因になるといわれています。

この活性酸素に対抗できるのが抗酸化力です。
人の体にももともと備わっていますが、加齢とともに衰えてしまいます。
そこで、食品で抗酸化物質を取り入れるのがよいとされているのです。

抗酸化力のある食べ物

「ビタミンエース」を含む食べ物

抗酸化力のある食べ物の代表的な例として、ビタミン類が挙げられます。
中でも、ビタミンA、C、Eの三つが特に抗酸化力が強いといわれており、これらは「ビタミンエース」と呼ばれています。
(「ACE」と並べて、「エース」と読むのです)

ビタミンAは、レバーによく含まれます。
ニンジンのβ-カロテンも、体内でビタミンAに変わります。

ビタミンCと聞くと、果物を思い浮かべる方が多いかもしれません。
しかし、ビタミンCは野菜の中にも豊富に含まれています。
たとえば、レンコンやカリフラワーなど。

果物は体を冷やす作用があり、糖質も多いので、野菜から摂取することをおすすめします。
ビタミンEは、アボガドや胚芽、カボチャなどに豊富に含まれています。

ポリフェノールを含む食べ物

抗酸化力があると近年注目されているのが、ポリフェノールです。
光合成によってできる植物の色素や苦味成分で、5千種類以上見つかっています。

代表的なものには、緑茶に含まれるカテキンや大豆に含まれるイソフラボン、ゴマの成分のリグナンなどです。
強い抗酸化能力があり、細胞を修復する働きがあるといわれています。

カロテノイドを含む食べ物

カロテノイドは、天然の色素です。
こちらも抗酸化力が強いといわれています。

ニンジンやホウレン草に含まれるβ-カロテンもこの一種です。
ほかにも、鮭やエビの赤い色素であるアスタキサンチン、トマトのリコピンなどがあります。

摂取するときの注意

上記の食材を食べればいいんだ!と早速お料理に使う前に、注意点を知っておきましょう。
まず、いくつか抗酸化力のある食べ物を挙げましたが、効果はさまざまです。
一つの食べ物に偏らないよう、まんべんなく摂取しましょう。

また、逆に活性酸素を増やしてしまうものもあるので要注意です。
それは、調理後、時間が経って酸化した油脂類です。
古い油を使ったり、揚げ物を作り置きしないようにしましょう。

抗酸化力のある食べ物の効果的な食べ方

野菜をたくさん摂ろうというと、野菜サラダを思い浮かべる方もいるかもしれません。
しかし、野菜サラダに使われる野菜は、ビタミン含有量が少なめなものが多いです。
やみくもに野菜を摂るのではなく、目的に合った摂取方法を選びましょう。

また、生野菜は量が食べられないのもデメリットの一つです。
体を冷やし、血行不良やお肌の代謝を下げる原因にもなってしまいます。

先ほど挙げたような、ニンジンやホウレン草など、ビタミンの豊富な黄色野菜を加熱して温野菜にしてしまいましょう。
効率的にたくさんのビタミンを摂取することができますよ。
また、生野菜のように体を冷やす心配も少ないので安心していただけます。

一日、淡色野菜は200グラム、黄色野菜は100グラムを目安に、温野菜サラダや野菜スープで摂取してみましょう。

お肌によい食べ方の豆知識

炭水化物中心の食生活は避けましょう

手っ取り早く食事を済ませようとすると、ご飯やパン、麺類などの炭水化物中心の食生活になりがちです。
炭水化物はエネルギー源として欠かせないものですが、栄養素としては糖質が主体で、タンパク質やビタミン類などのお肌に必要な栄養をあまり含みません。

美肌とダイエットのためには、炭水化物は控えめにしましょう。
そして、温野菜やタンパク質を摂取することをおすすめします。

お肉や魚も食べましょう

お肉や魚の主成分であるタンパク質は、お肌のハリを支えるコラーゲンの材料になります。
合わせて一日100グラムを目安に、毎日食べましょう。

カロリーが気になる場合は、豚バラ肉などの脂質の多いお肉は避けてください。
鶏のササミや白身魚などを選ぶとよいでしょう。

肉や魚の代わりに豆腐でタンパク質を摂るという方もいるかもしれません。
しかし、鶏のササミ1本分は約80キロカロリーで、それと同じ量のタンパク質を豆腐から摂ろうとすると、約1丁必要になり、なんと約200キロカロリーに!
お肉や魚の方が、タンパク含有率が高いので、効率良く摂取できるのです。

人が生活する上で大事な「食」…毎日のことだからこそ気をつけましょう

抗酸化力のある食べ物の話から、食べ物の豆知識まで、幅広くお話ししてきましたが、食は人の生活の柱です。
これに、毎日気をつけるかどうかで、健康状態も美容状態も変わってくるでしょう。

抗酸化力のある食べ物を効率よく摂って、エイジングケアを目指しましょう。
そして、健康にも美容にもよい食生活を心がけましょう。
ダイレクトに体内に摂取するものだからこそ、体も応えてくれるはずですよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
抗酸化力のある食べ物を効果的に摂ってずっとキレイに…
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

目頭切開ラインって難しいの?そのやり方のコツをお教えします♪

目力は命!そういった女性も多くいらっしゃるでしょう。できるだけ、目を大きく見せたい…。さまざまな女性が抱えるメイクの課題でもあると言えます。そこで、おすすめしたいのが目頭切開ライン。自然に仕上がる方法をご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by齊藤 みゆき

日本のスーパーフード「雑穀」を取り入れてキレイを目指す方法

最近の美容健康ブームで、スーパーフードという言葉を耳にする機会が増えましたが、実は日本にも昔から栄養価の高い食べ物は存在しています。それは、私たちの食生活にもとても身近になってきた雑穀。稲が伝わる前に日本の先人たちが食べていた、ひえやあわは、現代では雑穀の一種として、国内のみならず海外などでも...

Skin Care

by髙橋 志保

乾燥肌シーズン到来前に!ビタミンCたっぷりのローズヒップオイルで肌のエイジ...

「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれる、ローズヒップオイル。美白化粧品やエイジングケア化粧品の原料としてよく使用されるアイテムのひとつです。このローズヒップオイルを手軽に上手に利用して、肌のエイジングケアをしましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す