2016年12月7日 更新

この秋最注目デトックス食材は“炭”⁉︎

この秋最注目デトックス食材は“炭”⁉︎

最近のヘルシー志向ブームにより、毎朝の習慣にスムージーやハーブティー、デトックスウォーターなどを取り入れている女性も多いのではないでしょうか。 今回はそんな美肌メニューに、たった1さじ加えるだけで気軽に効率的なデトックスができる、この秋最注目の素材をご紹介します。


毎日の老廃物の蓄積が体の不調と肌老化の原因に⁉︎

オトナの女性になればなるほど気を使うようになるのがインナーケア。
年齢を重ねると、疲れが取れにくくなったり、飲み会の翌日1日中胃が重かったりと、体内に余分な水分や老廃物が滞りやすくなります。
これらを放っておくと、体のむくみやダルさといった不調だけでなく、体内の不調のサインとして肌表面にニキビやくすみ、老化といった症状として現れます。
お肌の不調や体のむくみは、外から行うリンパマッサージやスキンケアにより多少は改善できますが、根本的な解決にはなりません。
日頃から、デトックスを促す食材を食事やドリンクに取り入れ内側からケアすることを習慣づける方が、不調の解決への近道となるでしょう。

“炭”を食べて腸内からデトックス

最近、デトックス食材の一つとして注目されている素材があります。
それはなんと「炭」です。
炭は火の燃料以外にも、現在では脱臭作用、湿度調整作用、水のろ過作用などが見直され、生活においてさまざまな用途で商品化されています。
それ以外にも、化学有害物質を吸着したり、マイナスイオンを発生しながらプラスイオンを吸着するなど、人間の体に嬉しい作用が備わっています。
中でも、高温の900℃前後で炭化された「活性炭」は、炭化によって生じる繊維の隙間(孔質)が一般的な炭よりも多く、空間の有害物質や余分な成分の吸着力が高くなります。

そんな活性炭の特徴にいち早く目をつけたセレブやモデルが、体内のデトックスにも効果的としてスムージーやコールドプレスジュースなどに取り入れているのです。

日本発⁈活性炭を上回るデトックス食材は“梅炭”だった!

活性炭を使ったインナーデトックスブームの中、実は日本古来から存在する活性炭を上回る注目食材があります。それは「梅炭」です。
梅炭は梅の種を炭化したもので、実は日本古来より民間療法素材としてもその効能が親しまれてきた食材です。「梅の黒焼き」といって、梅干しを炭になるまで焼いたものが疲労や身体の冷え、頭痛や食中毒などに良いとされてきました。
活性炭同様、高温で炭化した梅種炭は一般的な木から作られた活性炭よりも多孔質なのが特徴で、体内に取り入れることでより高い解毒作用が期待できると言われています。
また、梅はカリウムも豊富。お腹に溜まった老廃物の排出をサポートしてくれます。
梅炭は、主に粉末タイプで国内で発売されていますので、ドリンクだけでなく、お料理などにも加えて気軽に摂取することができるのも魅力です。
ネットでも健康食品サイトなどでも取り扱いがあるようです。
ダイエット目的だけでなく、夏の疲労を引きずりがちという方は是非注目してみてはいかがでしょう?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
YuMi
美容ライター/JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター @cosme公認コスメモデルとして活動後、集英社MAQUIAのマキアアンバサダーとして美容情報を発信中。 フランス パリ発信のMy Little Box公式アンバサダー「My Little Ladies」としても活動。 メディカルハーブを取り入れた自身のライフスタイル、香りの知識を活かしたパフューム美容を発信。
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

YuMiさんの新着コラム

Body Care

byYuMi

至極の香りスパ!高級ホテルが認めたタイ発「THANN サンクチュアリー SPA 赤坂」で心と体に極上の癒しを

新しい年を迎え、早くも2ヶ月間が経とうとしています。 今回は、新年、心機一転してまた1年をがんばりたい女性にオススメの極上スパサロンをご紹介します。 タイのナチュラルスキンケアブランド「THANN」が運営しており、世界でも星付き高級ホテルが評価するスパサロン「THANN SANCTUARY SPA」が、昨年秋に東京・赤坂にニューオープン。ブランドが誇る天然植物と現代皮膚科学を駆使したフェイス及びボディケア製品とアロマセラピーやアーユルヴェーダに基づいた癒し効果の高い香り、そして高い技術を持つセラピストによる至極のトリートメントで、心も体もリニューアルしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪