2017年2月18日 更新

知っているのといないのでは大違い!あなたの肌タイプはどれですか?

知っているのといないのでは大違い!あなたの肌タイプはどれですか?

確実にキレイになるには、お手入れを始める前にあなたの肌タイプを知ることが重要です。肌タイプとそのタイプにあったお手入れ方法を紹介します。

肌タイプの分け方

肌タイプは普通肌を基本に、水分の多い少ない、皮脂の出が多い少ないなどで、4タイプに分類されますが、ずっと肌タイプが固定化されるわけではありません。皮膚の状態は、季節や環境、体調やストレスなど大きく変わってきますので、定期的に肌タイプのチェックをすることをオススメします。

肌タイプの見分け方

肌タイプを判断するには、カウンセリングを受けたり、肌測定器を用いて肌状態を調べたり、頬のキメの画像や皮脂量を測定する機械など、様々な方法があります。
ここでは質問に回答しそこから判断する、手軽な方法をお教えします。
項目は2つ!水分の少なさと皮脂の多さをチェックします。

◆水分の少なさチェック(乾燥肌)
・日中、肌がつっぱってると感じることがよくある
・目や口の周りがカサカサしやすい
・化粧のノリが悪く粉っぽい仕上がりになる
・肌のキメは細かいほうである

◆皮脂の多さチェック(脂性肌)
・日中、肌のテカリが気になる
・油とり紙で皮脂をたびたび取らなければならない
・化粧崩れが気になる
・頬の毛穴が大きく目立つほうだ
・額や頬にニキビが出やすい

当てはまるところがいくつありましたか?チェックが多い方があなたの肌タイプになります。
チェックがつかなかった人、少なかった人は普通肌になります。

肌タイプ別お手入れ方法

肌タイプの特徴とお手入れ方法を理解し、毎日のお手入れに取り入れ、水分と皮脂のバランスを整えキレイな肌に近づけていきましょう。

◆脂性肌
水分も皮脂も多い肌です。とくに皮脂が過剰でベタつきが気になるタイプです。
思春期から20代前半に多いタイプで、うるおいはあるものの、毛穴詰まりや毛穴の開き、ニキビなど過剰な皮脂の汚れが原因でトラブルを起こしやすいです。
お手入れポイントは、丁寧な洗顔と引き締め効果のある化粧品で、皮脂を抑えるお手入れがオススメ。丁寧な洗顔と言っても何度も洗えばいいと言うものではなく、1日2回が目安です。皮脂の汚れを取るためには、優しく丁寧にクレンジングを使用して皮脂の汚れを取りましょう。

◆普通肌
水分、皮脂のバランスが整っている状態です。肌はしっとりしていて、かさつきやニキビなどのトラブルが少なく、肌のバリア機能が働いていて外からの刺激にも影響されにくい健康な肌状態です。
お手入れポイントは、肌が安定しているので、日常のお手入れを継続しましょう。また新しい化粧品や集中的なスキンケアを試すのにも適している時期です。

◆乾燥肌
水分も皮脂も少なく自ら潤う力に欠けた、かさつきが気になる肌タイプです。
加齢とともに増える傾向にあり、皮脂腺が小さいため毛穴が目立たずキメも細かい肌ですが、とても乾燥しやすく、バリア機能も低下しがちになるので注意が必要です。
お手入れポイントは、油分も水分も少ない状態なので、どちらもバランスよく補給することが大切です。

◆混合肌(肌質が共存するタイプ)
ほとんどの人がこのタイプに区分けされてしまいます。なぜかと言うと、顔の中でも乾燥する部分や、脂っぽくなる部分があるためです。
特徴的には、Tゾーンが脂っぽく、Uゾーンはカサつくタイプで20代後半〜30代に多く、水分と油分のバランスのくずれからバリア機能が低下しがちなことに加えて、脂っぽさと乾燥の肌状態が混合するため肌質のコントロールがしにくいタイプです。
お手入れポイントは、Tゾーンに化粧水をたっぷりつけても乳液やクリームは控えめにし、逆にUゾーン(目元・頬、口元)には乳液やクリームを多めにつけるなど、肌状態に合わせて調整しましょう。

まとめ

肌状態は季節や環境、健康状態や心理状態で日々変化しています。キレイになるためには毎日鏡を見てチェックしたり、触り心地を確かめたりして、肌状態を確認することが大切です。乾燥している部分、脂っぽい部分を見極め、肌状態に合ったお手入れをしましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
知っているのといないのでは大違い!あなたの肌タイプはどれですか?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

by遠山 久美子

スゴイと言われる乳酸菌!どんな効果があるの?

乳酸菌には、どのような体に良い効果があるのでしょうか?代表的な作用としては、整腸作用や免疫作用がありますが、他にもさまざまな体調不良の改善や健康維持の役割もします。今回は乳酸菌のスゴさを紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す