2016年12月7日 更新

つい食べすぎちゃう方必見!漢方的ダイエットで健康的にやせる方法【2】

つい食べすぎちゃう方必見!漢方的ダイエットで健康的にやせる方法【2】

人それぞれの体質を重視する漢方では、ダイエットも体質に合ったやせ方があると考えられています。「やせたいのに食べすぎてしまう」タイプの方は、食べすぎて余分なものを体に溜めてしまう体質であるといわれています。今回はそんな「摂りすぎタイプ」の方への対処法をお伝えします。

食べる量のコントロール

10代~20代前半のころと同じ量を食べているだけなのに、体重が増える一方でなかなか減らない……と感じているアラサー、アラフォー女性は多いのではないでしょうか?
体を動かす機会が当時より減ったことで筋肉が衰え、代謝が悪くなっている可能性があれば、食べる量だけが以前と変わらない場合、当然ですが太ります。

例えば、増えてしまった体重1kgを減らすためには、約7,200kcalを消費しなければなりません。一見難しそうな数字ですが、一日当たり約240kcalを減らせばOKなのです。この数字だと簡単にクリアできそうな気がしてきませんか?

つまり、食べる量と日常にちょっとした動きを取り入れる意識をするだけでも、ダイエットは可能なのです。

夕食の主食をまず減らす

一日の活動が始まる朝や活動中の昼と比べて、夜は夕食後から寝るまでの時間が短くなるため、主食の量をなるべく少なく軽めにするのがおすすめです。

チャーハンやラーメン、パスタといった一品ものだと、どうしても主食の量が多くなってしまいがちで、栄養バランスも悪くなるので、主食のごはんや麺類を少々減らし、その分、野菜やスープなど消化のよいものをプラスするようにしましょう。

食べる順番を考える

主食、野菜、汁もの、メインおかずと並んでいるとします。あなたはどの順番に箸をつけますか?
ダイエット中だとしたら、食べたものをゆっくり吸収させるために、野菜か汁ものから食べ、主食やメインのおかずは後回しにするとよいでしょう。

なお、サラダのような生野菜は体を冷やす恐れがありますので、できれば生野菜よりも温かく調理した野菜をおすすめします。

また、せっかくカロリーダウンを心がけても、油分の多いドレッシングなどをかけると、カロリーを摂りすぎてしまいますので気をつけてください。

おすすめ食材&お茶

ダイエットといえば、苦しい食事制限を思い浮かべる人も多いと思います。たしかに消費カロリー以上を摂取することはダイエットではタブーですので、食事の量をコントロールするのは必至です。その場合、食べごたえがあって満腹感が得やすく、かつ脂肪になりにくい食材などを選ぶことがダイエット成功への秘訣といえるでしょう。

特に、根菜、こんにゃくは腸内の掃除に役立ち、海藻類は漢方的に見ると、余分な水分を出してむくみを解消する作用があるといわれていますので、食生活に積極的にとりいれたいですね。

食事と同様に、日々口にする飲み物についても、ダイエット中は甘いものはなるべく避けましょう。余計なカロリーを摂らないよう、ノンカロリーのお茶や水を飲むのが賢いです。

せっかく飲むならダイエット効果の高いものを選びたいですよね。ここでは簡単にどこでも買える、ダイエットに向いているお茶をご紹介します。

ウーロン茶

余分な脂肪や老廃物を外に出す作用があるので、脂っこいものを食べるときに一緒に飲むとよいでしょう。

日本茶

日本茶のもつ渋みは殺菌作用のある茶カテキンによるもので、また、解毒作用のある飲み物の代表格ともいえますが、陰性の性質を持っているので、なるべく温かくして飲むとよいでしょう。脂っこい食事の後の濃い緑茶も口の中がさっぱりしてよいですよ。

最後に

食生活を少々改めること、可能であれば日々なるべく体を動かすこと、できることからコツコツと始めていけば必ず実を結びます。
今から始めれば夏休みのシーズンまでに間に合うかもしれません!食生活の心がけ、ぜひ意識してみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
つい食べすぎちゃう方必見!漢方的ダイエットで健康的にやせる方法【2】
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by遠山 久美子

酵母と酵素の違いって?気になるダイエット効果を比較!

多くの女性が関心を持つダイエット!ここ数年、雑誌・通販などでよく紹介されているのが酵素や酵母のダイエットですね。しかし酵素や酵母の違いを知らずにダイエットにチャレンジし、効果が出ないという人もいるようです。今回は酵素と酵母の違いを徹底解明しました。

Body Care

by西田 彩花

疲れや不調改善・美容効果も!簡単リンパマッサージで悩みを解消しましょう

「リンパマッサージ」と聞くと、面倒なイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。でも、実はリンパマッサージは簡単にできる健康法・美容法です。自分の体調に合ったマッサージ方法をマスターして、健康的で美しい生活をおくりましょう。

Body Care

by古谷 暢基

ダイエットのプロが教える年末年始太りの本当の話「太りやすいけど痩せやすい!?」

日本人にとって年末年始とは、旧年をリセットし、新年に向けて気持ちを整えていく大事な節目。実家や懐かしい仲間たちと過ごすのんびりした時間でもあります。しかし同時に、忘年会や新年会、お正月の親戚周りや同窓会など、一年のなかで最も暴飲暴食に注意したい季節といえるかもしれません。この時期に気になるのが...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す