2016年12月7日 更新

二重まぶたも奥二重も一長一短!活かしたりカバーしたりする方法をマスターしましょう

二重まぶたも奥二重も一長一短!活かしたりカバーしたりする方法をマスターしましょう

二重まぶたの方も奥二重の方も、それぞれ悩みはあるでしょう。しかし、どちらにも長所があるのも事実。自分の目の良さを活かすメイク、もしくは短所をカバーするメイクを覚えてみませんか?自分の目が、もっと好きになるメイク術です。

二重まぶた・奥二重の長所と短所ってどういうところ?

目の形は人それぞれです。二重まぶたの方もいれば、奥二重の方もいらっしゃると思います。
二重まぶたの方の悩みは、メイクをすると派手になりがちだということや、ダークカラーを使うと重たくなってしまいがちだということが挙げられるのではないでしょうか?
また、二重の幅が広い方は、眠たそうに見られてしまうこともあります。逆に、良いところもあります。目の縦幅が大きく、顔に占める目の割合も大きくなります。愛らしく、小顔に見られやすいという利点があるのです。
それでは、奥二重の方の良いところはどんなところでしょう。つぶらで小動物のような愛らしさがあるのは奥二重ならではです。また、クールなメイクもよく似合います。二重まぶたの方では施しにくいメイクが似合うことがあるのです。奥二重の方の悩みは、目が小さく見える、腫れぼったく見えてしまう、まぶたにメイクがつきやすい、などでしょう。

このように、それぞれ悩みはあるかと思いますが、それをカバーするメイク術をご紹介します。また、長所を活かすメイクも併せてご紹介しますので、気分によって使い分けてみるのも良いでしょう。
これからは、自分の目に合ったメイクを心がけてみてはいかがでしょうか?

これで解決!?悩みをカバーするメイク術

二重まぶた編

二重まぶたの方は、目の縦幅が大きく見える分、幼く見えてしまうことが多いのが事実です。そこで、目の横幅を強調するメイクをしてみましょう。
まず、ハイライトをまぶた全体に入れます。少し大きめのブラシに取って、眉下から入れていきます。次に、ミディアムカラーをオン。目尻に重心を置くイメージで塗っていくのがポイントです。小さいブラシにミディアムカラーを取り、目尻に乗せます。その部分が一番高くなるようにして、目頭に向かって塗っていきます。最後に、目の際にダークカラーを細チップでラインを引くようにして乗せてください。ダークカラーが太いと重たく見えがちなので、極細で引くようにしましょう。
さらに、アイラインは長さをプラスするようにして引いていきます。目尻からのラインに合わせて少しだけ跳ね上げるようにしてください。ナチュラルな切れ長ラインになって、なかなかメイクしにくいクールビューティーを演出できるでしょう。

奥二重編

奥二重の悩みをカバーするためには、黒目の上を意識するのが重要だと思います。
ハイライトカラーをまぶた全体に塗り、ミディアムカラーを塗っていきます。このとき、ミディアムカラーは小さめのブラシでアイホールの中央を起点にして塗っていくのがコツです。左右に動かすようにして塗っていきましょう。ダークカラーは、目を開けた状態でも見える位置に乗せます。ミディアムカラーともよく馴染ませてください。濃いめのカラーでグラデーションを作ると彫りが深く見える効果が期待できるので、アイシャドウ選びにも注意してください。アイラインは極細で引き、黒目の上部分のみ2本分の太さを出してください。

このメイク方法で、目の縦幅が強調されるでしょう。いつもはできにくい、愛らしいメイクを目指してみて。

素材を活かしたメイク!長所を強調するメイク術

二重まぶた編

二重まぶたの長所を活かすメイクは、奥二重の方の悩みをカバーするメイク方法に似ています。黒目を強調して、目の縦幅をより大きく見せてみましょう。

アイシャドウの塗り方は、黒目の上に重点を置くと考えていただいて構いません。アイシャドウの塗り方は、奥二重の方の悩みをカバーするメイク方法を参考にしてみてください。アイラインはまつ毛の際を埋める程度にとどめましょう。二重まぶたの方が太めラインを引くと、ケバケバしい印象になってしまいがちです。オーバーラインもせず、アイシャドウで魅せるメイクを心がけてください。

奥二重編

奥二重を活かすメイクは、逆に二重まぶたの悩みをカバーするメイクを参考にしましょう。目尻側に重点がいくので、切れ長アイを表現できますよ。
目尻のアイシャドウは、やや黒目の上部分から高さを出すのがポイント。外側に重点を起き過ぎるとキツい印象になってしまう可能性があるからです。
アイラインは跳ね上げラインにしてください。下まぶたは黒目部分からラインを引き、跳ね上げラインにつなげましょう。このような、半囲み目メイクにすると、印象深いスモーキーアイになれますよ。奥二重の幅をラインでつぶさないように注意しましょう。

今日は目の形をカバーする?それとも活かす?気分によって衣替えを

二重まぶたの方と奥二重の方では、カバーするメイクと活かすメイクが真逆だといえます。同じメイクを施しても、印象が随分変わってきますので、ぜひ自分に合ったメイクをしてみましょう。悩みがあった目元も、好きになれるかもしれませんよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
二重まぶたも奥二重も一長一短!活かしたりカバーしたりする方法をマスターしましょう
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

日本人に一番多いといわれている奥二重…だけどメイクは一番難しい!?上手な奥...

目の形が人それぞれ異なるように、まぶたも一重、二重、奥二重とそれぞれ。実は、奥二重の方が日本人には一番多いといわれています。でも、奥二重まぶたにメイクするのってとっても難しいですよね。今回は、奥二重メイクのコツをご紹介します。

by遠山 久美子

知っていますか?あなたが使用している化粧品の使用期限と正しい保管方法!

ドレッサーの片隅に使いかけの化粧品やいただき物のコスメなどありませんか?捨てるにはもったいないけど、使って大丈夫かな?と思ったことありませんか?化粧品は安全性・品質保持のために厳しく使用期限や使用方法などルールを設けています。それでは、その使用期限や保管方法についてご紹介しましょう。

by西田 彩花

目指すは美しい上向きまつ毛!ビューラーの上手な使い方

バッチリ上向きまつ毛に憧れる方も多いでしょう。しかし、バッチリまつ毛が上がっていても90度になっていたり毛先が折れていたりすると美しくありませんよね。キレイな上向きまつ毛を作るコツをご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す