2016年12月7日 更新

365日美容室帰りの艶髪になれるドライヤーテクニック

365日美容室帰りの艶髪になれるドライヤーテクニック

美容室帰りの艶髪はドライヤーに秘密があった!知っているようで知らなかったマル秘テクニックを公開します。

ドライヤーを使う前に!

髪がビショビショのままドライヤーを使う方はいないと思いますが、まずはタオルドライを徹底しましょう。
髪は濡れているときがダメージを受けやすい状態ですので、ゴシゴシと擦るのではなく挟んでパンパン叩くようにしっかり水気をとりましょう。

まずは根元から

乾かす順番としては、トップの根元を一番先に乾かしましょう。
水は上から下に流れます。襟足から乾かすと、トップを乾かす最中に襟足が濡れてしまい、二度手間になってしまいます。
髪の生え癖を矯正するためにも、トップの根元を起こしながら乾かすと後にスタイリングが楽になります。

そして全体へ

この時点で根元から中間くらいまで乾いていると思います。
これから全体を乾かすのですが、必ず守ってほしいのは風向きを根元から毛先に向かって設定し、乾かすことです。
キューティクルを閉じるイメージで風を当ててください。
ドライヤーの温度は、商品にもよりますが、髪から3cm離したところでほぼMAX140℃ですので、おおよそ20cm離すと100℃以下になると考えられます。キューティクルがまとまり、艶を感じながら乾かすことができます。

毛先を乾かしましょう

仕上げたいスタイルによって変わりますが、今回はまとまりのある毛先のご提案をさせていただきます。
ブラシなどで内巻きにしても構いませんが、毛先は髪全体で一番ダメージがある部分なので、粗い目のブラシを使うか指で乾かすことをお勧めします。
根元から中間にかけては風向きに合わせて軽く引っ張りながら乾かしますが、毛先はテンションをあまりかけずに軽く持ち上げるイメージで内巻きにしてみてください。
根元と毛先が正しく乾かされていれば楽にできるはずです。

仕上げましょう

ここまでできたら最後に冷風を使いましょう。
根元から毛先に向かって表面の髪を中心に、内側もしっかり冷風を当ててください。
アイロンや艶出しスプレーを使うという人も少なくないと思いますが、その場合もドライヤーでしっかりベースを作っておくとアイロンの時間が短縮できます。
カールアイロンでウェーブをつけるときもリッジの艶が違ってきます。

その後に仕上げのスプレーを使うのがベストです。
結果、セットの時間が短縮できて艶髪を長くキープできるのです。
ヘアスタイルも料理と同じく下ごしらえをしっかり行い、365日綺麗な髪をキープするようにしましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
塚本 昌史
美容家 美容業界の異端児! 美容室の店長職を最後に現場を離れ、今は化粧品、シャンプーなどの基礎化粧品やヘアケア商品の開発、販売をしている。 『良いモノ』と『本物』の違いを研究し全ての女性に「キレイ」を提案しています。
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

塚本 昌史さんの新着コラム

by塚本 昌史

365日美容室帰りの艶髪になれるドライヤーテクニック

美容室帰りの艶髪はドライヤーに秘密があった!知っているようで知らなかったマル秘テクニックを公開します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bysAra

いつものバスタイムをちょっと変えるだけ? 綺麗なツヤ髪になれる5つの方法

特別なことをしない。特別なものを使わない。アーユルヴェーダやヨガの世界では、ヘアケアにおいてもそのような考えをもっています。当たり前のことのように思えて、実は改めて振り返るとできていないことが多い、そんなことないですか?そんな、「当たり前」のように思えて、でも実はとっても大切なことや、普段忙し...

by竹澤 幸佑

ショートヘアでお顔がリフトアップ!?お顔を小さくみせるための3つの方法!

「顔が小さく見える髪型にしたい!」だれもが思うことですよね。小顔見せのヘアスタイルを試されたことがある方も多いかと思いますが、特にショートヘアはお顔の印象をとても変えやすいものです。今回は、短くすることでお顔が小さく、さらにリフトアップ効果も期待できてしまう、1粒で2度おいしいショートヘアをご紹介!

by竹本 実加

「うっとうしいを解消」♪簡単にできる前髪アレンジ7日間

「今回は前髪を伸ばすって決めた!」と言っても、中途半端な長さの前髪は邪魔ですよね。仕事中にバサッと落ちてきたり、なんだか格好がつきにくかったり……。そこで今回は、そんな「うっとうしい」を解消する、前髪日替わりアレンジをご紹介します!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す