2016年12月7日 更新

でき始めが肝心!大人ニキビを早く治すための5つの方法

でき始めが肝心!大人ニキビを早く治すための5つの方法

大事なイベントのときにかぎって現れる大人ニキビ。「きちんとケアもしてるし、食事だって気をつけてるのにどうして?!」と悲しくなってしまいますよね。「思春期ニキビからやっと解放されたかと思ったら今度は大人ニキビ。いつになったらニキビに悩まないときがやってくるのだろう……」と、絶望感でいっぱいな方は少なくありません。しかもこの大人ニキビが厄介なのは、できる原因が様々ということ。ストレスや自律神経の乱れなど、自覚症状を感じにくい原因が含まれているのも特徴です。そこで今回は、大人ニキビを早く撃退する方法についてお話します。

大人ニキビに効果的なケア

◆1:絶対に触らない

これはもっとも気をつけて欲しいことです!

ニキビを触ってはいけないと分かってはいても、ついうっかり頬杖をついてしまったりしますよね。手には見えない菌がたくさんいて、この菌との節食と摩擦が相まって、鎮静どころか炎症が悪化します。

◆2:薬をこまめに塗る

できてしまったニキビは、まめに薬を塗って菌をやっつけましょう!ここでも摩擦を避けるため、お肌に優しく触れて薬を塗るようにしてください。

朝晩だけでなく、日中も何度か塗るとベストです。外出中は手が汚れていることも多いので、必ず手を清潔にしてからケアするようにしましょう。

◆3:ビタミンCの摂取

ニキビがあるときは、いつもより意識してビタミンCを摂取して下さい。果物だとイチゴやキウイ、野菜だと赤ピーマンや黄ピーマンにビタミンCが豊富に含まれています。これらの食材を、炎症が収まるまで食べ続けるのがベストです。

◆4:十分な睡眠をとりリラックスする

健康にも美容にも睡眠が必要不可欠ということは言うまでもないですね。睡眠は自律神経のはたらきを整え、ストレスを癒してくれます。睡眠のベストな時刻については諸説ありますが、夜更かしは避け、音楽やアロマなどでリラックスしてからベッドに入るのがおすすめです。

◆5:髪の毛が触れないようにまとめる

髪の毛は雑菌でいっぱいです。それだけでなく、髪の毛の摩擦がニキビ悪化やかゆみの原因になることも。ニキビを隠したい気持ちはわかりますが、後々のことを考えて、おしゃれにアレンジして髪がお肌に触れないようにしましょう。

おわりに

ニキビは悪化すると色素沈着を起こし、きれいになるまでに時間がかかってしまうので、できてしまってからの応急処置を知っておくことが大切です。

炎症ニキビは芽を出させずに沈下させることもできますので、5つの方法を実践し、お肌に優しいケアを意識して生活しましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容家・エステティシャン トータルエステティックサロン、美容整形外科インストラクターを経て、自身のサロンをオープン。 痩身をメインに『結果を出す』サロンとして会社員からモデル・芸能人まで、幅広い顧客のニーズに応えるかたわら、心理士として「美」を保つためのメンタルケアも行っている。 日本ホリスティックセラピストアカデミー マタニティセラピスト取得 日本能力開発推進協会ダイエットインスト...
でき始めが肝心!大人ニキビを早く治すための5つの方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

上原 桃子さんの新着コラム

Skin Care

by上原 桃子

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す