2017年1月14日 更新

朝のひと手間☆リフトアップメイクのテクニックとは?

朝のひと手間☆リフトアップメイクのテクニックとは?

忙しい毎日の中ふとした時にお顔のハリの無さを感じたりしませんか?そんな時にちょっとひと手間かけるだけでピンと元気に見える、使えるテクをご紹介します♪

ベースメイクでカンタン上向き肌

いつものベースメイクの最後にひと手間。フェイスパウダーをお顔の内側から外側へ引き上げるように重ねるだけ!パウダーの粒子の一粒一粒が上向きに揃うとお顔全体が上向きに見えてきます。
ツヤが欲しいならパール入りのパウダーを使うのもおススメです。ラメ入りパウダーはお顔全体につけ過ぎないように注意です。

上向きベースメイクには肌色のムラをカバーするのも大切になります。小鼻の際の赤みなどはコンシーラーを使ってカバーしておきましょう。

アイメイクとアイブロウメイクでハリアップ

アイライナーはリキッドタイプを使い、目尻を少しだけ長めに描くと目がすっきりと見えます。
目を開けて真横になるように長さを出すのがポイント。
若干引き上げる気持ちで描くと、正面を向いたときに真横に伸びたラインに仕上がります。

アイカラーの色は赤みの少ない色を選び、目を開いた状態でその色味がきちんと出るような広さを意識しましょう。
アクセントカラーは黒目の終わりから目尻に色をしっかり入れると上がって見えます。

アイブロウは眉尻を意識した形をつくります。
眉尻のしっぽの高さは眉頭より高め、眉の長さは長めに描くとハリのある印象になります。

リップメイクでリフトアップ

唇のラインは口角の仕上げがポイント!
キュッとシャープな口角のラインをつくって唇を上げて見せます。
口角の外側の際にはコンシーラーを使ってくすみをカバーしておきましょう。
また、下唇のラインはインラインを取って膨らみすぎないように描くと引き上がった印象の唇をつくる事ができます。

チークとハイライトの上向き仕上げ

チークは最も頬のたるみカバーが出来るメイクアイテムのひとつです。
頬骨の1番高いところからやや縦長に引き上げるように入れます。
頬骨のラインから大きく外れると不自然な仕上がりになってしまうので適度に引き上げるように注意です。

目の下の三角ゾーンにはハイライトを足し、チークにつなげると頬が引き上がって用に仕上がります♪
縦長の三角の形を意識して入れましょう。

最後に

メイクだけではなく毎日のスキンケアでお肌を整えておくことはもちろん大前提です。
乾燥状態が続くとお肌はハリを失ってしまいますよね。

今回ご紹介したのは、普段のメイクの合間のひと手間で見た目がリフトアップして見えるテクニック。
リフトアップ効果だけではなく、疲れたお顔の元気度アップにも使えます。
どれもそんなに時間のかからない方法なのでぜひお試しください♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュインストラクター 日本化粧品検定協会認定校コスメライセンススクール函館校代表講師 1995年より美容の仕事に携わり、美容サロンを経営しながらレッスンの講師を務める。 2015年より化粧品検定協会認定校コスメライセンススクールを開校。 本当に使える美容の知識と技術を身につけるスクールを開催中。 ★コスメや美容について学びたい方、大歓迎...
朝のひと手間☆リフトアップメイクのテクニックとは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

千葉 祐子さんの新着コラム

by千葉 祐子

パンダ目防止!!崩れない目元メイクのHow toとは?

ふと鏡を見てびっくり!泣いてもいないのにアイメイクが崩れてパンダ目になっていることはありませんか?恥ずかしい思いはしたくない!そんな事にならないためのメイク崩れを防ぐ方法をご紹介します♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by大島 有希

今すぐ摂りたい!美肌だけでなく目力までもアップさせる注目美容成分「ケイ素(...

美肌を作るにはスキンケアはもちろん、体内への栄養補給がとても大切。今回は、高い抗酸化力を持つ、健康と美に欠かせないスーパーミネラル「ケイ素」の効果と摂取方法をお伝えします。ケイ素を上手に取り入れて、内側から美しくなりましょう!

Skin Care

by遠山 久美子

春はすぐそこ!冬肌ゴワゴワ・カチカチ肌の対処法

暦の上では春ですが、まだまだ寒風が吹きつけ、お肌は乾いてゴワゴワ・カチカチではないですか?そんなお肌にはどんなケアをすればいいのでしょうか?その方法をお教えします。

by軽部 幸菜

塗れば塗るほどドツボにハマる…… たった3分でOK!ナチュラル美人のメイク直し術

デート中、女子会ランチのあと、仕事帰りのディナーの前など、気合いの入るお化粧直し。気づいたら、彼や友達は待ちぼうけ。「ごめーん!」と謝る顔は、言い訳無用の厚塗りフェイス!肌のツヤと透明感は消え、イタさだけが残ります…… 一方、いつ直したの?むしろ会ったときよりフレッシュなのはなぜ!?とい...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す