2016年12月7日 更新

ダイエット中の食事の摂り方☆身体のサイクルの秘密

ダイエット中の食事の摂り方☆身体のサイクルの秘密

身体にはサイクルがあり、そのリズムに合わせた食事の摂り方をちょっと意識するだけでダイエットの大きな助けになることを知っていますか?少し食べすぎている意識があったり、または食事の制限によるストレスをなくしたりしたいという方は必見!どのような時間にどのような摂り方をしたらいいのかを知りましょう。

身体には決まったサイクルがある

私たちの身体には決まったサイクルがあります。
・12時~20時……栄養補給・消化
・20時~4時……吸収・代謝
・4時~12時……排泄

時間別に身体の働きが違うので、時間帯を考えた運動や食事の摂り方を工夫することで効果的なダイエットを可能にします。
ではこの3つに区切ったそれぞれ時間帯の身体の働きはどうなっているのでしょうか?

12時~20時は消化の時間

この時間帯は体内に酵素が作られ、消化酵素として使われます。
食べたものを吸収しやすい栄養素に分解してくれるので、しっかりとバランスのとれた食事で栄養を摂取しましょう。

美と健康を考えたダイエットなら「タンパク質」を摂るように意識しましょう。
酵素が消化に使われやすい時間帯なので、ダイエット中の食べたい願望を満たすために、比較的食べたいものを食べてもOKです。

ダイエット中だからと大好きなものを食べるのをあきらめるばかりではなく、たまには息抜きを❤
ささやかでも欲求を満たしておくとストレスが軽減するので、ダイエットの継続にもつながりそうですね。

20時~4時は吸収・代謝の時間

栄養素を摂りこみ身体のエネルギーに変える時間帯です。
古い細胞から新しい細胞へ入れ替える新陳代謝を行います。
代謝をすすめるには食事はこの前に終わらせ、カロリー消費に酵素が使われるようにするのが理想的です。

この時間帯にものを食べると、酵素が代謝ではなく消化のほうに使われてしまうので消費が進みにくく、ダイエットにつながらなくなってしまいます。

とはいえ毎日忙しく過ごしている方にとっては夕食が20時以降になってしまうこともあるでしょう。
そんな方は22時以降になると特に脂肪をためやすくなりますので、せめて22時までに食事を済ませるようにしましょう。
また、新陳代謝を促すには、成長ホルモンを分泌する質のよい睡眠をとるのも大切です。

4時~12時は排泄の時間

たまった毒素を外に出す「デトックス」の時間です。
尿や便から毒素を排出するのも、身体の自然なサイクルの内になっているのです。

朝起きて身体が重かったり、だるいと感じることはありませんか?それは毒素がたまっているサインともいえます。
便秘解消はもちろんのことですが、朝食の摂り方も工夫しましょう。

この時間帯には必要以上に食べ物を摂らないようにしましょう!!できれば軽めに済ますのがベター。
そうすると体はきちんと排泄にエネルギーを使うことができます。
ダイエットの効率を良くしたい方は、朝に食べるなら生のフルーツやヨーグルト・豆乳・酵素ドリンクなどがおすすめです。

夕方にお腹が減ったときには?

お腹がすきすぎて集中できないときは「ナッツ類」がおすすめです。
高カロリーともいわれるナッツですが、ダイエットにとって大敵である血糖値の上昇が起こりにくく、タンパク質と食物繊維が豊富な食材。

しかもナッツ類は脂肪燃焼に必要な良質の油「オメガ3脂肪酸」も摂ることができ、一石二鳥!!
ただ、食べすぎてはいけません。目安は10g。(例えばアーモンドなら8粒、ピーナッツなら10粒程度)
ナッツ類は腹もちも良く、その後のドカ食いを抑えることもできそうです。
上手に取り入れてダイエットに生かしていきましょう。

もっと美容について学びたい方は、日本化粧品検定を受けてみませんか?
美に関する本当の知識を深めてさらに美しくなりましょう!
日本化粧品検定認定校についてはこちらをご覧ください。
日本化粧品検定認定校の函館校はこちらです。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュインストラクター 日本化粧品検定協会認定校コスメライセンススクール函館校代表講師 1995年より美容の仕事に携わり、美容サロンを経営しながらレッスンの講師を務める。 2015年より化粧品検定協会認定校コスメライセンススクールを開校。 本当に使える美容の知識と技術を身につけるスクールを開催中。 ★コスメや美容について学びたい方、大歓迎...
ダイエット中の食事の摂り方☆身体のサイクルの秘密
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

千葉 祐子さんの新着コラム

by千葉 祐子

目元の魅力を立体でつくる!ナチュラルまつ毛をつくるコツ

ナチュラルなのに存在感のあるまつ毛は印象的な目元をつくる要となります。まつ毛はアイメイクの中で唯一立体感を出せるメイクです。今回はまつ毛のメイクに注目です。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

太りにくい体質・美肌・健康…みんな睡眠が大事!美しくなれる睡眠方法

寝不足は健康や美肌の大敵!「クマができて顔色が悪くなり、化粧ノリもよくない…」、こんな経験がある方、多いのではないでしょうか?健康や美肌のためには、質のよい睡眠が欠かせません。健康的で美肌でいるための睡眠方法をまとめてみました。

Body Care

by橋本はづき

太りにくい体を手にいれるには「悪い癖」を知り改善すること!

筆者のところでパーソナルトレーニングを行っている方々から「太りにくい体になった気がする」「自分の体が好きになった」という言葉を聞くことがあります。トレーナー冥利につきるのですが、なぜそのような事をおっしゃるのかというと、自己の癖を知り、それを少しずつ改善できたからです。さて、特に多い癖を改善し...

Skin Care

by大島 有希

今すぐ摂りたい!美肌だけでなく目力までもアップさせる注目美容成分「ケイ素(...

美肌を作るにはスキンケアはもちろん、体内への栄養補給がとても大切。今回は、高い抗酸化力を持つ、健康と美に欠かせないスーパーミネラル「ケイ素」の効果と摂取方法をお伝えします。ケイ素を上手に取り入れて、内側から美しくなりましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す