2016年12月7日 更新

上手な使い方は?フェイスパウダーを正しく塗ってマット肌・シフォン肌に

上手な使い方は?フェイスパウダーを正しく塗ってマット肌・シフォン肌に

パウダリーファンデーションを愛用している方以外にとっては、フェイスパウダーは必須アイテムかと思います。しかしそのフェイスパウダー、正しい使い方で塗れていますか?フェイスパウダーの役割を存分に活かすために重要なのが塗り方です。ぜひ、上手に塗ってマット肌やシフォン肌を目指しましょう。

塗り方の前に!フェイスパウダーの役割を知っていますか?

リキッドファンデーションやBBクリーム…このようなベースメイクアイテムを使用した後でフェイスパウダーを塗る方も多いでしょう。しかし、その役割を知っていますか?「塗るものだから」と義務的に使っていると、その良さを上手く活かせていないかもしれません。まずは、フェイスパウダーの役割を理解しましょう。

フェイスパウダーには2種類あります。プレストタイプのものと、ルースタイプのものです。プレストタイプは、粉飛びしにくくコンパクト型のため持ち運びに便利。化粧直しのときにも使えるでしょう。ルースタイプのものはふんわりと粉が乗ります。ベール効果があり柔らかな質感に整えてくれます。
また、肌に色味がつかないルーセントカラー、色味がつくタイプもあります。ルーセントカラーはどんなファンデーションにも合いやすいので便利です。色味がつくタイプは、自分の肌悩みをカバーする色を選んでみてください。

このようにフェイスパウダーには種類がありますが、役割はほぼ一緒。テカりを抑え化粧崩れを防いでくれるのです。また、肌のキメを整えて見せてくれて、テカリも抑えます。きちんと感を出したいときにも使いたいアイテムですね。

フェイスパウダーの基本的な使い方を覚えましょう

パフでつける場合

パフを使ってフェイスパウダーを乗せると、肌の油分をしっかりと抑え、マットな質感に仕上がります。

まず、パフにフェイスパウダーをつけて、両手を使ってもみ込みます。しっかりとパフの中に粉が行き渡るようにしてくださいね。もみ込んだらパフの表面をトントンと払って余分な粉を落とします。

パフは顔に滑らせたり叩いたりするのではなく、肌の感触を確かめるようにして当てていきます。優しく押さえながら、パフの端と端を使って転がすように移動させましょう。
塗る順番は、頬、額、顎、鼻です。まず、鼻の横部分から外側に向かってパフを当てていきます。次に、眉辺りから額の外側に向かって乗せていきましょう。顎も内側から外側に向かって塗っていきます。鼻は、眉間部分から鼻先に向かってオン。テカりやすい部分なので、脂性肌の方は少し多めに塗っても良いでしょう。

小鼻や唇の周りなど、細かい部分はパフを折って粉を乗せていきます。パフを折り、折った間に指を入れると塗りやすくなります。押さえるようにして乗せるのがポイントです。

パフを使ったときはしっかり目にフェイスパウダーがつくのでリキッドファンデーションの艶感を抑えるのに最適だといえます。マットになりすぎるのを避けたいなら、つける量を調節してみてください。

ブラシでつける場合

ブラシを使うと、ふんわりと柔らかいシフォン肌を目指せます。パフの仕上がりが理想とは違う場合は、ブラシづけにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まず、フェイスパウダーをブラシに含ませます。ルースタイプを使っている場合はフタにフェイスパウダーを取り、クルクルと円を描くようにブラシを動かして、ブラシの内部までパウダーが入り込むようにします。

乗せ方は「クルクル」が基本です。円を描くようにしながら乗せていくとふんわりと仕上がりやすいですよ。ブラシを立てて、肌を磨くようなイメージで乗せると良いでしょう。
鼻の横から顔の外側に向かってクルクルとフェイスパウダーを乗せて。次は額、その次は顎、最後に鼻です。パフでつけるときと同様に、内側から外側に向かって塗るのが基本です。鼻も、眉間辺りから鼻先に向かってクルクルと塗ってください。

敏感肌の方はブラシが刺激になる場合があります。そういったときは、ブラシを寝かせて塗ると良いでしょう。ブラシ側面にフェイスパウダーをつけ、ブラシを横に転がしながら塗ってください。塗る順番は上記と同じです。ブラシ断面で塗るよりも摩擦が少ないので、敏感肌の方は試してみてください。

ブラシを使ったときの仕上がりはふんわりとした感触に。リキッドパウダーの艶感を少しだけ抑えつつ、柔らかい、女性らしさを演出できるでしょう。

あなたはパフ派?それともブラシ派?理想に近い肌を作り込みましょう

このように、フェイスパウダーをパフで塗るかブラシで塗るかによっても仕上がりは変わってきます。あなたはどちらが好みですか?

フェイスパウダーの効能を充分に活かしつつ、仕上がりも理想に近づけましょう。今までなんとなく塗っていた方は、ぜひ上記の方法を参考にしてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
上手な使い方は?フェイスパウダーを正しく塗ってマット肌・シフォン肌に
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

艶肌になりたいならリキッドファンデーションの正しい塗り方をマスターしましょう

艶感のあるお肌はみずみずしくて魅力的ですよね。そんなお肌を叶えてくれるのが、リキッドファンデーション。艶肌に憧れて使っている方もいるかと思いますが、正しい塗り方を知っていますか?きちんと塗ると、理想のお肌に近づけるかもしれません。

by西田 彩花

メイクに使うブラシの種類知ってる?選び方からアフターケア方法までおさらい

メイクアップツールで欠かせないであろう、メイクブラシ。でも、なんとなく選んでいませんか?ブラシにも豊富な種類があります。これからは、メイクに適したブラシを選んでみましょう。そして、アフターケアもしっかりとすることをおすすめします。

by西田 彩花

アフターファイブも怖くない!?上手な化粧直しの方法をマスターしましょう

夕方頃になると、気になってくるのが化粧崩れではないでしょうか?ファンデーションやアイメイク……崩れてしまったメイク、どうしたら良いのか分からない!そんな方のために、上手な化粧直しの方法をレクチャーします。これさえ知っておけば、アフターファイブも怖くない!?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す