2016年9月6日 更新

育毛を考える前に…抜け毛の原因を探りましょう

育毛を考える前に…抜け毛の原因を探りましょう

女性ホルモンの分泌が徐々に少なくなりはじめる30代に突入すると、突然抜け毛が気になりはじめることがあります。たとえば、シャンプー時の排水溝に溜まる髪が妙に多くなる、あるいはブラッシング時に抜ける髪が多くなるなど、生活のいたるところで抜け毛に気がつく瞬間があります。 では、抜け毛が多くなりはじめたと感じた場合には、即座に育毛を行わなければならないのでしょうか。

抜け毛の原因を探る

抜け毛が起こる大きな原因として筆頭に挙げられるのは、女性ホルモンの減少によるものです。
女性ホルモン分泌の低下はおもに加齢によることが多いですが、20代~30代であっても突然低下してしまうことがあり、その原因には無理なダイエットとストレス、薬の服用などが挙げられます。
そして、これらが抜け毛の原因であると考えられる場合には、育毛よりも先に、現在あなたが置かれている生活環境や栄養摂取状況、薬の服用状況について考えてみる必要があります。

無理なダイエットは今すぐに中断して下さい

ダイエット中に抜け毛が進んでしまった場合は、今すぐにそのダイエットを中断してください。ダイエット中は低カロリー食に気を取られて、身体が必要としている栄養素を不足させてしまうことがあります。
健康な髪を育てるためには、ビタミン類、タンパク質、ミネラルの摂取が必須条件となります。カロリーを怖がって無理な食事制限を続けていると、40代までに頭皮の地肌が目立つほどの薄毛になってしまう可能性も否めません。
無理なダイエットは一旦中断し、必要な栄養素を摂取することを意識してみてください。個人差はありますが、早ければ数週間、遅くとも2週間前後で抜け毛が治まるはずです。このとき抜け毛が治まるのであれば、焦って育毛を行う必要はありません。
また、無理なダイエットを中断せずに育毛剤などで育毛を行っても、育毛効果はまったく期待することができません。
まずは食生活を見直しましょう。

ピルを服用していませんか?

ピルは人工的にホルモンの調節を行う薬であるため、これによって一時的に抜け毛が起こることがあります。ひとまず、ピルの服用を中断してみましょう。それで抜け毛の状態が改善されるのであれば、即座に育毛を開始する必要はありませんよ。

ストレスの軽減に努めましょう

ストレスは筋肉をこわばらせ、血行不良と抜け毛を招く原因となります。完全に回避することはなかなか難しいかもしれませんが、ストレスの大きさと同じ分、どこかで自分にご褒美をあげて、楽しい気分になることも大切ですよ。
たとえば、ヘッドスパなどは頭皮環境を整えてくれて育毛に役立つばかりではなく、ラグジュアリーな気分を味わうことができ、あなたをリラックスした状態に導きます。
たまには自分にご褒美をあげてみてください。これがストレス回避につながります。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター 美容や医療のコラムを中心に執筆活動を行っています。
育毛を考える前に…抜け毛の原因を探りましょう
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

山田 美羽さんの新着コラム

Skin Care

by山田 美羽

乾燥肌とサヨナラしたい!ワセリンが乾燥肌対策にいいって本当?

季節の変わり目にはさまざまな肌トラブルが起こりやすくなりますが、とりわけ外気の湿度が急激に低くなる秋から冬にかけては、お肌の乾燥トラブルが増えてきます。現在さまざまな保湿化粧品が販売されていますが、一体どれがいいのかわからないですよね。今回は、数ある保湿化粧品の中でも安価に手に入れることができ、保湿効果が長続きするワセリンをご紹介するとともに、その上手な使い方についてもご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bySanae*

ヘアアレンジ上手になるために知っておきたい3つのポイント

可愛くおしゃれに髪をアレンジしている人を見ると、女性ならみんな憧れますよね!でも、「不器用だから」「時間もないし…」とご自分でアレンジするのは諦めていませんか?実は、ちょっとしたポイントでアレンジ上手になれちゃうんです!一つに束ねるだけのヘアスタイルも、オシャレに見えるようになりますよ!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す