2016年9月6日 更新

童顔丸顔さんにおくる「大人めショートにするための3箇条」その1

童顔丸顔さんにおくる「大人めショートにするための3箇条」その1

「素敵なショートヘアにしたい!」大人な雰囲気ショートにするには、必要なことが3つあります。これらを髪型に取りいれれば、雰囲気の良い素敵な髪型になれるはず!ショートにするといつも子どもっぽくなってしまうという方は、ぜひ参考にしてみてください。

生え際4センチの超重要部分……それがトップバング!

ショートにした途端、幼く見えたり子供っぽい雰囲気になってしまったというのは、多くの女性が経験したことがあるはず。それは、童顔さんや丸顔さんの特徴の、顔が横に大きく見えること&お顔が平面的に見えることが原因です。

ショートヘアでこれをカバーするには、顔を縦長に、立体的に見せることがポイントになります。さらに、縦長の髪型は大人っぽく、ショート特有の色っぽさも表現できます。これならコンプレックスをカバーし、短い髪を楽しむことができますね。

では、具体的にどうしたら素敵なショートになるのでしょう?

◆童顔さんや丸顔さんが縦長にみせるポイントはこちら

・トップバングにボリュームを出す
・前髪は流す
・襟足をタイトにおさめる

短くても大人な雰囲気にするには、これらを取り入れるといいでしょう。今回は、なかでも「トップバングにボリュームを出す」に重点を置いて解説していこうと思います。

大人めショートはトップバングにボリュームを出すのがポイント

写真の赤丸部分。トップより少し前の部分で、だいたい生え際から4センチ〜5センチあたりの部分です。ここが今回のもっとも大事なポイント「トップバング」で、ショートヘアをつくるうえで重要な部分のひとつです。

この部分の根元が立ち上がるようにカットすることで、ふんわりとしやすくなるので、担当の美容師さんにオーダーする際には「前髪を分け目がつかないように後ろからつくって欲しい」と伝えてみてください。そうすることで前髪が厚めになり、ボリュームが出やすくなって、理想のショートヘアに近づくことができます。

スタイリングもいたってシンプルで、根元にドライヤーの温風を3秒ほど当てれば、簡単にボリュームアップできます。それでもつぶれてしまう方は、パーマをかけてみるといいでしょう。

なんと!お顔を立体的に見せる効果も!?

トップバングのふんわり感にはさらにうれしい効果があり、この部分にボリュームを出すと、お顔のパーツを立体的に見せる効果も得られます。ショートは露出が増える反面、チャームポイントのパーツを引き立てることができるヘアスタイルでもありますので、この点は見逃せませんね!

「髪を縦長にみせる効果と、お顔を立体的に見せる効果」、トップバングには、このような大事な要素が詰まっているのです。

「ショートは私には似合わない……」と諦める前に、一度このショートヘアに挑戦してみるのもアリでは?ショートヘアへのイメージを変えて、もっと髪型を楽しんでみましょう!

「その2」では、大人っぽく仕上がる前髪の流し方をご紹介します。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
竹澤 幸佑
ショート•ボブカット美容師 表参道のJEANA HARBORにて活動。 日本人に似合うショートカットを追求し、その卓越した技術と似合わせ理論は世代を問わず圧倒的な支持を受ける。 記事の写真は全て竹澤がデザインしたものです。髪型を選ぶご参考にしてください!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

竹澤 幸佑さんの新着コラム

by竹澤 幸佑

くせ毛さんあきらめないで!どんなに膨らんでもショートにできる方法がある!

くせのとても強い髪質の方がショートヘアにするには、縮毛矯正がかかせないのはみなさまもご存知のはず。でも縮毛矯正ってピンッと不自然にまっすぐになってしまうイメージがありますよね。ところが今の矯正方法ではとてもナチュラルに伸ばすことができるものも多いです。自然なストレートショートヘアにしたい願望をきっと叶えてくれるでしょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す