2016年12月7日 更新

シワ&たるみ&毛穴よさようなら!オイルケアで手に入れる魅力的なハリツヤ肌

シワ&たるみ&毛穴よさようなら!オイルケアで手に入れる魅力的なハリツヤ肌

加齢、紫外線、長時間のメイクや精神的ストレスなどが原因で、しわやたるみや毛穴が目立ちだすと、途端に老けて&疲れて見えたりしますよね?もちろん年齢を重ねた大人の女性の魅力はとても素敵ですが、やはり若々しいハリツヤのある肌はとても魅力的です。そこで今回は、高い化粧品を使ったりせずに、いきいきとした肌を作り出す方法をお伝えします。

1.角質を取りすぎていませんか?

肌が内側からプリッとした、ハリとツヤを持ったような状態になるためには、まずは保水保湿が十分であることが重要ですが、何を塗っても肌の調子が上がらないときってありませんか?そんなときは、もしかしたら肌の表皮、つまり角質層が薄くなっているのかもしれません。

角質層ケアのためのスクラブやピーリングはときには大切ですが、取りすぎはかえってよくありません。角質層は肌の水分保持や、菌の感染、紫外線などの刺激を避けるための肌のバリア機能として存在しているので、角質の取りすぎは様々なトラブルの元となってしまうことも。

どんなにいい化粧品を塗っても、角質層が薄すぎると水分保持力が低くなってしまいますし、紫外線の刺激をダイレクトに受けて、シミやしわなど肌老化がどんどん進んでしまうようになります。

「特に角質ケアをしていないのに、何をしても肌のハリやツヤがなく、カサカサしているなぁ」と感じる場合は、もしかしたら日々のメイククレンジング剤の洗浄力が強く、角質層が薄くなっている可能性もあります。

この場合は、自分のメイクに合わせて、例えばミルクタイプのクレンジング剤などの洗浄力がマイルドなクレンジング剤へと切り替えましょう。

2.角質層保護のためにはオイルが有効

本来角質層は、NMFや細胞間脂質といったバリア機能である皮脂膜が、10層から20層も重なって皮膚を乾燥から守っています。ですので、この層が薄くなっていては、いつまでたっても肌はカサカサで、ツヤを感じることはできません。

そのバリア機能を人工的に補っていくには、良質のオイルで肌に保護膜を作ってあげるのが一番です。分子の小さいオイルは肌の皮脂膜になじみやすく、真皮までその有効成分を届けやすいという利点があります。

ですから、まずオイルで肌に保護膜を作り、さらにゆっくりと肌の奥へと有効成分を届けて肌の奥から肌を強化するのが、もっとも効果的なケアだと言えます。

3.シワ&たるみ&毛穴にはローズヒップオイルがオススメ

色々なオイルがありますが、著者がしわやタルミ毛穴にとても効くと実感しているのは、ローズヒップオイルです。ローズヒップオイルは日光にあたると刺激になる光毒性があり、酸化しやすいという難点はあります。けれど、小さいサイズを購入して夜のみ使うようにし、冷蔵庫保存で2ヶ月程度で使い切れば問題ないかと思います。

ローズヒップは、美白に良いビタミンCのかたまりといわれているうえに、たるみに効くリノール酸やリノレン酸も豊富に含んでいますので、夏の時期の紫外線対策にも最適です。

このオイルを洗顔後やお風呂あがりなどの、肌が濡れているときに3〜5滴、顔全体に塗ります。その後はそのままでもいいですし、好きなスキンケアアイテムを足してもOKです。皮脂膜になじんだオイルは、その後のスキンケアの浸透も助けるのでいいこと尽くし!

著者は「生活の木」のローズヒップオイル・バージン未精製(25ml 1,944円【税込】)に、美容成分をおぎなって香りを足すため、フランキンセンスの精油を数滴垂らしています。このおかげか、実年齢より大体10歳ほど若めに見られているようで、その理由としていつも肌のハリツヤを褒められています。

とても簡単な美容法ですし、肌の調子が上がると本当に日々がイキイキしてきますので、ぜひお試しください♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
@みきてぃ
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

@みきてぃさんの新着コラム

by@みきてぃ

シーズン到来!ブライダルゲストの洗練ファッション&メイクビューティーマナーの三か条とは?

あっという間に2月も終わり、春の足音が聞こえてくるシーズンの到来ですね。それとともに増えるのが結婚式や披露宴の招待状だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、ブライダル業界のプロでもある筆者が、一体どのような服装やメイクが他者とは一味違う洗練された美しさに見えるのかをお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by上原 桃子

効果アップ!フェイスマスクの正しい使い方

毎日使えるお手軽な価格のものから、週末やイベントの前など特別な日に使いたい高級なものまで、種類も豊富なフェイスマスク。せっかく使用するなら、より効果のある使い方をしたいものですね。今までただなんとなく使っていたという方に、知ってお得なフェイスマスクの正しい使い方をご紹介させていただきます。

by坂井 美穂

モデル・国際薬膳調理師が教える!美肌に効く♡簡単フレンチ薬膳レシピ

中医学ではシミやくすみの原因は血の汚れと水の澱みと考えます。シミが出来たら血が汚れているサインかも!? 血がキレイになればシミもだんだんと目立ちにくくなってくるかもしれません。国際薬膳調理師である坂井美穂が、漢方薬でも使われている食材を使った美肌へと導くレシピをご紹介します。

Skin Care

by花田 真理

これはOK?NG!?気をつけるべき乾燥肌対策とは?

乾燥が気になってくると方法はいろいろでも、みなさん乾燥肌対策をされていると思います。 でもその対策自体がもしも間違っていたら意味のないことですよね…。 今回は乾燥肌対策をする際に気をつけるべきことをご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す