2016年9月6日 更新

食べ物から改善!女性特有の悩み・生理を味方につけて上手にデトックスする方法

食べ物から改善!女性特有の悩み・生理を味方につけて上手にデトックスする方法

女性には月に一度、生理の時期が訪れます。「痛い」「だるい」「面倒」など、ネガティブなイメージが強いですが、本来生理というのは、身体や心の余分なものを体外に排出したい女性にとって「最高のデトックス」のはず。でも、どうしても負のイメージが強いですよね。女性にだけ訪れる生理をうまく味方につければ、肌や体は確実に変わるといってもいいでしょう。今回は、月に一度のこの時期を前向きに過ごせるように、食事の面で気をつけたい事柄についてお伝えします。

「生理=デトックス」といわれているのには理由があります

成熟した女性の体は、次の妊娠に備え、定期的に厚くなった子宮内膜を排出しています。このときに起こる出血を生理、または月経と呼びます。
経血は子宮内膜とともに、体にとって不要な水分、塩分、糖分などを排出するので、私たちの体内を綺麗にする作用が期待できます。

そして、生理前に感じていたイライラや落ち込んでいた心も、生理後には安定しリセットされることが多いので、前向きに楽しく過ごせるようになる方も多いです。つまり、生理は身体と心をデトックスする役割があるといえます。

生理痛や月経量が異なる……など、様子が毎回違うのは、実は食事や生活習慣などといった一か月の過ごし方がダイレクトに表れるからです。いわば、身体と心の成績表というような感じでしょうか。
ということは、次の生理時期を楽に過ごすためには日々の習慣が大事だといえるのです。

生理が楽になる食事・方法

血液サラサラにしてサラサラ経血をつくる

子宮に負担をかけないためには、経血がスルッと出て痛みが少なくなるように、玉ネギ、納豆、青魚(アジ、イワシなど)など、血液サラサラ作用のある食材を選んだり、良質の脂を摂ることを心がけましょう。
反対に、脂でギトギトのお肉やラーメンなど動物性油脂のとりすぎはNGです。近ごろではエゴマ油、アマニ油、クルミなどに含まれているオメガ3系の油を摂るとよいといわれています。

鉄分を意識して摂る

生理中に疲れやすさや冷えなどを感じるときは、鉄分不足が考えられますので、ホウレン草、レバー、パセリなど鉄分を多く含む食材を意識してみましょう。また、鉄瓶やフライパンなどの鉄製の調理器具を使うと、体内に非常に吸収しやすい二価鉄がとれるのでおすすめです。

気持ちを安定させる

ホルモンバランスの変動により、気持ちの浮き沈みが大きくなるため、好きなアロマ精油の香りを楽しんだり、ぬるめのお湯で入浴したり、ハーブティーを淹れるなど、副交感神経を優位にするようリラックスして過ごしましょう。

イランイランや、ゼラニウム、ベルガモットやカモミールローマンなど、気持ちを整える作用がある精油を選んだり、単純に好きな香りを選択してもよいでしょう。

アロマの精油には禁忌がありますので、実際に買うときは専門のスタッフに話を聞きながら選ぶとよいと思います。

カフェインのとりすぎに気をつける

コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれるカフェインには気をつけた方がよいです。神経を興奮させる作用があるので、イライラや寝つきの悪さなどメンタルに影響を与えてしまうことが考えられるのです。

さらにカフェインには体を冷やす作用があるため、飲みすぎには気をつけてください。
例えば、カフェイン飲料は1日2杯までと決めたり、紅茶を飲むなら体を温める作用がある生姜を入れて「生姜紅茶」にしたり(紅茶は薬膳的にいうと温性の飲み物なのでよいという考え方もあります)、カフェインを摂ったら白湯を飲む……など、自分なりのルールを決めて上手に付き合うことが大切です。

ハーブティーや好みのノンカフェインのお茶を探すのも楽しいかもしれませんね!

最後に……

筆者は以前、生理痛が重く、なんとかして楽になりたいと思い、大好きなコーヒーや甘いものを減らすなど、口にするものから気をつけて過ごしていたら、今では痛みがほぼなくなり、驚くほど楽になりました。
食べるものももちろん、温めることの大切さを身をもって体験しました。
ちょっとした心がけが、次の憂鬱な期間を前向きに過ごせると思うので、ぜひお試しくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
食べ物から改善!女性特有の悩み・生理を味方につけて上手にデトックスする方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

肌トラブルと胃腸の関係って?カラダを守るための内側からのケア

乾燥が深まる冬。冷たく乾いた空気が肌に触れると、乾燥などの肌トラブルなどの声が多く聞こえてくるようになります。基礎化粧品やコスメなど外側から荒れた肌をケアする前に、内側からのケアでもしっかり対策できるのです。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

疲れや不調改善・美容効果も!簡単リンパマッサージで悩みを解消しましょう

「リンパマッサージ」と聞くと、面倒なイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。でも、実はリンパマッサージは簡単にできる健康法・美容法です。自分の体調に合ったマッサージ方法をマスターして、健康的で美しい生活をおくりましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す