2016年12月7日 更新

カゼなんてひいていられない!【中医薬膳学流】寒い冬を上手に乗り切ろう!

カゼなんてひいていられない!【中医薬膳学流】寒い冬を上手に乗り切ろう!

寒さが日に日に増してくる季節となりました。仕事の疲労がたまり、カゼなどが流行り始め、体調管理がなかなか難しい時期ですよね。本日のコラムでは、中医学・薬膳からみた冬の過ごし方をご紹介いたします。

冬の身体はお休み期間?来年のためにがんばる「腎」の働きとは?

中医学では、冬の臓腑は腎と膀胱(内臓でイメージすると腎臓・膀胱など)の働きが旺盛になるといわれています。

この「腎」の主な働きは、(a)精(せい)を貯蔵・供給し、(b)身体の成長・発育・性機能などを促進し、(c)気化作用によって体内の津液(血液以外の正常な液体)の代謝バランスを保つことなどが挙げられます(辰巳2014)。

「精」とは生命には必要不可欠な物質で、各臓腑の働きをサポートする源であり、一般的には生殖活動の役割を担っています。
冬のこの時期、ほかの臓腑はお休みの期間に入りますが、腎は翌年に各臓腑がよく機能するように精を貯蔵・供給し続けるため活発になるのです(辰巳2013)。

冬のダイエットはNG?!休息&営養を!!

冬の間は厚着でボディラインが見えづらくなり、この時期にダイエット!とお考えになる方もいらっしゃいますが、中医学的には、この時期のダイエットはご法度です。
なぜかというと、腎の精を貯蔵し供給する働きと、各臓腑の翌年の働きを円滑にするために、冬は身体に営養を補うことが大切な時期だからです。

そのため、過度の運動や食事制限をしてしまいがちなダイエットはおすすめしていません。一言で言うならば、「冬は無理をしない!」ということですね。

お休みの日は穏やかに過ごそう!

昨今、世の中では「朝活」などが流行っておりますが、冬の時期は自然界の規則と同じように過ごすことをお勧めしています。
太陽が昇る時間帯に起きて、日が沈んだらなるべく早く寝る!というスタイルを心掛け、日中の温かい陽気を逃がさないようにし、夜は睡眠をしっかりとることが大切です(辰巳2013)。

動物たちが冬眠をするように、人間もこれまでがんばった身体を休ませ、また翌年がんばれるように労わるのが望ましいです。
現代人にはなかなか難しそうですが、せめてお休みの日などに実施されてみるのはいかかでしょうか?

情緒面でも、冬は何事にも恐れやすく、驚きやすくなるといわれ、また、それらが腎を傷つけるともいわれていますので、お休みの日は心穏やかにリラックスして過ごすことがおすすめです。

冬の食事アドバイス !体を温める食事をしよう!

冬は寒気や冷え、下痢などのお腹の不調、または身体の疼痛(頭痛・関節の痛み・足腰の痛みなど)、痙攣や血管疾患などの症状がみられやすくなります(辰巳2013)。
そのため、体を温めること&腎の働きをサポートすることが大切です。

そんな冬におすすめの簡単メニューをご紹介します。

お腹の調子を整えながら腎の働きをサポート!

<長芋とクルミのお粥>
材料:
長芋…100g
クルミ…10個
お米…1/2カップ
もち米…1/2カップ
生姜…(適量)
水…(適量)

長芋、クルミ、生姜を適当な大きさに切り、お米、もち米をといだ後、全材料を炊飯器にセット。水量を粥に合わせて、炊く。

Point!

・通常はお米だけのお粥に、もち米を加えることで温める効果アップ。
・長芋はお腹の調子を整えて助けてくれるほか、腎の働きもサポート。
・クルミは陽気を補いながら腎機能を補助し、生姜とともに体を温める力をアップ。
・疲労感や冷えが強いときに、お粥はおすすめ!

参考文献
辰巳洋(2014)『実用中医学-一冊でわかる基礎から応用』東京:源草社
辰巳洋(2013)『薬膳の基本』東京:緑書房

募集中イベント!(2016年2月)

【&Beauty】それぞれの異なる分野【オーガニック美容 × バレエヨガ × 薬膳】がコラボレーションすることによって、皆さんが思い描く、より高みのステージへ、より素敵な女性像へ、一歩一歩近づいていける、そんなお手伝いをさせていただきたいと思います。春の訪れを教えてくれる「立春」を過ぎた2/7(日)の午後、中目黒にてトークイベント開催します。まだまだ募集中ですので、ご興味おありの方、ぜひ御連絡くださいませ。info@cocoro-yakuzen.com
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
野本 佳代子
国際薬膳師 Cocoro薬膳ブランディングプロデュース 米国大学の心理研究学科を卒業後、東洋医学・中医薬膳学の世界へ。2015年に国際薬膳師資格取得後、本格的に色々なテーマで「薬膳×心理学」をご紹介しております。難しそうで、毎日の食事にはちょっと…というイメージを持たれやすい中医薬膳学の概念を、簡単に分かりやすく!をモットーにお伝えいたします。 「美は1日にして成らず」と云われるとお...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

野本 佳代子さんの新着コラム

Body Care

by野本 佳代子

春の「眠気」「のぼせ」対策♡【中医薬膳学流】おすすめのお茶は?

春らしい暖かい日が続いたり、また寒い冬の天気に戻ったりと、冬から春への移行期間中の今、体調管理が難しい上、早くも花粉も舞い始めるとのこと。花粉アレルギーの方にも辛い時期がやってきますが、そうでない方でも、暖かい日に頭がぼーっとしたり、日中、眠気が強くなる感覚はありませんか?今回のコラムでは、春に出やすい不調サイン「のぼせ」「頭がスッキリしない」「眠気」といった症状に関してのお話と、おススメのお茶をご紹介させていただきます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by軽部 幸菜

フランス発!活動も睡眠チェックもできるお洒落なスマートウォッチ「withi...

デジタル好きのみならず、健康美容意識の高い方たちの間でも最近話題のスマートウォッチ。腕時計のように手首に装着しているだけで、時計機能としてだけでなく、スマートフォンなどとペアリングして様々な機能を楽しめるウェアラブル端末として、世界中で人気が高まりつつある最新デジタルアイテムです。ヘルシービュ...

Body Care

byPapp Hideko

ハンガリーの名産品・パプリカのダイエット効果とは? 

ローカロリーでダイエット・フードとしても重宝される野菜のパプリカ。パプリカの生産量において、世界一広い生産面積と消費量を誇るのがハンガリーという国なのです。ハンガリーの代表的な名産品でもあるパプリカのダイエット効果について調べてみました。

Body Care

by山﨑 玲子

美女はいつでも冷え対策!キッチンでDIY可能なおいしい入浴剤の簡単レシピ

美しい肌もキレイなボディラインも、実は冷えを撲滅してこそ作られる!というのはご存知ですか?冷えて血液の流れが悪くなると内臓や筋肉などが栄養不足になり、肩こり、むくみ、太りやすい、乾燥肌などの要因になります。アロマをバスタイムに取り入れて、入浴剤にほんのひと手間♪ツヤツヤ美肌を目指しましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す