2016年9月6日 更新

夏はメイクも軽やかに!おすすめは「ヘルシーグロウ肌」

夏はメイクも軽やかに!おすすめは「ヘルシーグロウ肌」

今年のトレンド「ヘルシーグロウ肌」とは健康的なツヤ肌のこと。カジュアルな夏のスタイルに合わせてメイクも軽めに自然にしていきましょう。ではどのようにしたら良いのか?今回はベースメイクを掘り下げます。

保湿は絶対条件

健康的に見えるお肌はしっとり感がとても大事。
化粧水は丁寧にパッティングし乳液・クリームまでしっかり付けましょう。
しっかり保湿することで水分の蒸発を防ぎ、プルプル感が長持ちします。
汗をかく時期はクリームなどは敬遠しがちになりますが、ヘルシーグロウ肌は透明感がポイントとなるので、丁寧な保湿は欠かせない条件になってきます。

下地は丁寧に

下地にはパール入りのものをたたき込みながら丁寧に付けていきます。
ここでの丁寧さが仕上がりに大きく左右するので、手を抜かずに!
お肌に透明感を出すためにはパール入りのパープルやピンクのコントロールカラーがおすすめです。
お肌の中心からたたき込むようにしっかりと丁寧に付けましょう。
この後にファンデーションを付けるとパール感が弱まることを考慮して、しっかりめに付けておきましょう。
また、くまは健康的なイメージとは離れてしまうので、オレンジ系のコントロールカラーでカバーします。この場合、コントロールカラーで完璧にカバーし過ぎようとせず、ファンデーションと合わせることで自然にカバーしていくようにしましょう。

ファンデーションは薄~く!

ファンデーションはツヤ感を出せるリキッドファンデーションを使います。
ヘルシーグロウ肌を作るときにはファンデーションは出来る限り薄く付けるのがポイントです。
ブラシを使って少量を薄く伸ばしましょう。
ファンデーションのブラシ付けはムラなく付けることが出来るのでおすすめです。

さらにカバーしたいクマなどはリキッドタイプのコンシーラーを使ってごく少量づつ重ね、指でたたきこみながらなじませましょう。
厚塗りにならないように注意してください。

パウダーでさらにツヤ

パール入りのフェイスパウダーで仕上げ。
付けるのはハイライトを入れる位置を中心に。
目の下~頬の真ん中・額の中心~鼻すじ・アゴに付け、さらにツヤを出します。
オイリー肌の方はルースタイプのフェイスパウダーを軽くおさえるだけで自然なツヤが出せます。

今までのツヤ肌とは違う今年のヘルシーグロウ肌

今まで流行っていたツヤ肌とヘルシーグロウ肌との違いは……?
なんと言っても素肌のような透明感です。
ツヤツヤだけどテカテカじゃない!!
素肌を感じさせつつ健康的なツヤを出す。それが今年のヘルシーグロウ肌。
夏に向けてさらに薄着になる季節には素肌感覚を残したベースメイクが最適な肌作りとも言えます。
ヘルシーグロウ肌を作るにはスキンケアも大切。お肌をいたわることは心がけてくださいね。
軽やかなヘルシーグロウ肌。オフの日にもぜひお試しください!!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュインストラクター 日本化粧品検定協会認定校コスメライセンススクール函館校代表講師 1995年より美容の仕事に携わり、美容サロンを経営しながらレッスンの講師を務める。 2015年より化粧品検定協会認定校コスメライセンススクールを開校。 本当に使える美容の知識と技術を身につけるスクールを開催中。 ★コスメや美容について学びたい方、大歓迎...
夏はメイクも軽やかに!おすすめは「ヘルシーグロウ肌」
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

千葉 祐子さんの新着コラム

by千葉 祐子

簡単・時短で良いとこ取り!パウダーレスなベースメイク方法をご紹介♪

忙しい朝は少しでも時短したいけど、メイクの手を抜く事が出来ない方へ。パウダーレスメイクはポイントを押さえれば決して手抜きには見えないんです!それどころではなく、長年のお悩みを解消できるかもしれません。ぜひ、試していただきたい「パウダーレス」なメイクをご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す