2016年12月7日 更新

手足の冷えが辛い…消化不良が冷えの原因かも!解消する方法をご紹介します

手足の冷えが辛い…消化不良が冷えの原因かも!解消する方法をご紹介します

寒さ増す季節。この時期になると悩むのが手足の頑固な冷え。靴下を3枚重ねてはいたり、マッサージをしたり、半身浴をするなど様々な対策をされていると思います。もちろん、運動が重要という事も忘れてはいけません。私は、何よりも運動が大切という考えです。ですが、腸内環境の悪化が引き起こす冷えのメカニズムがあることを御存じでしょうか?

血流が良ければ冷えは防げる

上の写真でも分かるように、手先や足先には非常にたくさんの毛細血管という細い血管が張り巡らされています。血流が悪いと冷えを招くという事は、誰でも1度は聞いたことがあると思いますし、想像がつきやすいと思います。
血液の成分のうち、細胞に酸素や栄養を届けるのは何だと思いますか?答えは「赤血球」と「血しょう」です。赤血球が酸素を細胞に、血しょうがホルモンやミネラルなどを細胞に届けます。(ちなみに、血液中には他に白血球と血小板というものがあるのですが、白血球はウィルスなどに対抗し、血小板は止血に関わります)
このうち、酸素を運ぶ赤血球に問題が起こると、冷えを招いてしまいます。実際には、赤血球自体というよりも、その周りの血しょうの影響で問題が起こると言った方が良いかもしれません!

 

赤血球が指先までたどり着けない?

赤血球に起こる問題についてお話します。
赤血球の形をご存知ですか?赤血球は真ん中が凹んだ円盤のような形をしています。真ん中が凹んでいることで、写真のように赤血球は、柔軟に折りたたまれたり、変形することが出来ます。太い血管では、赤血球は円盤の形のまま流れることが出来るのですが、毛細血管は通り道が細いので、赤血球は折りたたまれたり形を変えて通っていきます。身体の仕組みってすごいですよね?

そんな赤血球はある事が原因でくっついてしまう事があります!ただでさえ細い毛細血管を赤血球が何とか形を変えて通っていくのに、その赤血球が1個2個…10個くっついたらどうなりますか?通れないですよね?それこそが冷えの原因です。
では、赤血球同士がくっついてしまう原因は何でしょうか?

消化不良が原因

消化のシステム

この赤血球をくっつけてしまう犯人は、「ペプチド」と呼ばれる不消化タンパク質です。
通常、タンパク質のある食べ物を食べると、消化酵素の働きで、アミノ酸まで分解され吸収することが出来ます。人間の胃腸には、そのような働きがあります。しかし、何かしらの原因でタンパク質を分解してアミノ酸にする働きが阻害されると、不消化タンパク質(ペプチド)となります。
健康な腸であれば、その壁はキメが細かくペプチドは通常その壁を通れないのですが、ペプチドは腸を荒らしてしまいます。そうすると、腸の壁のキメが荒くなり、緩んでしまいます。緩んだ腸の壁はペプチドもすんなり通ることが出来てしまいます。つまり、通常は吸収されないはずのものが血液中に入ってしまい、赤血球をくっつけてしまうのです。
ただし、すべてのペプチドが悪いわけではありません(大豆ペプチドなど)。悪いのは、腸で不適切に作られたペプチドです。

指先だけでなく、他の全身の毛細血管で起こり得ることなので、冷えの他にも、肩こりや頭痛や眼痛などを生じることもあります。

まとめ~消化不良を起こさないために~

タンパク質の不消化を防ぐためには、
①食欲を感じてから食べるようにする。何となくでお菓子などを食べない!
②生の食べ物などから食物酵素を摂取する。
③過食をしない!
④寝る3時間前には食事を済ませる。
⑤善玉菌(消化吸収をサポート)を増やし、悪玉菌(腸の壁の質を落とす)を減らす。
などがあります。

つまりは、「消化不良を起こさない」という事です!これらの具体的な方法などは、またの機会にお伝えいたします。
運動や入浴などで血流を促しても、その血液の質が悪ければ当然効果は見込めません。今回で言うところの質は「赤血球が十分に毛細血管の先までたどり着ける状態かどうか」という事です。消化不良と冷えの関係をご理解いただけたら幸いです。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
理学療法士 ローカルに根差した活動が中心.20代後半~40代女性を中心に,身体解剖生理学や身体運動学を基本としたサービスを提供. 美姿勢やウォーキング,体幹エクササイズ,美脚エクササイズなど. また,外反母趾や産後トラブルに対するアドバイスなど,女性特有の問題をリハビリテーションの観点からもサポートを行っている. 【趣味】ゴルフ・スノーボード・アウトドア.週3~4の頻度で...
手足の冷えが辛い…消化不良が冷えの原因かも!解消する方法をご紹介します
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

猪又 一志さんの新着コラム

Body Care

by猪又 一志

歩き方を少しだけ意識!普段の何気ない移動をエクササイズに

今回お伝えするのは「歩くだけ」ということ。ただ、それだけでダイエットが成功するかというとそうではありません。筋肉の量を増やし、その筋肉をいかに普段の生活で使用する機会を増やせるか。あくまで筋トレを普段から是非行っていただきたいのです。その上で、今回お伝えする歩き方を実践していただければ1日の消費カロリーや筋肉への刺激を増やすことが出来ます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by三科 絵理

肩甲骨の奥から肩こりスッキリ!バレエヨガ流ストレッチ「ネコのツイストポーズ...

肩こりは、日本のがんばる女性に共通する体の悩み。姿勢にも悪影響です。マッサージしてもなかなか改善しないという人には、手軽にできるストレッチがオススメ。バレエヨガ流ネコのツイストポーズで肩甲骨の奥からスッキリさせましょう!

Body Care

by花咲 美幸

アラブの美容食「デーツ」♪ピューレで簡単ダイエット習慣

アラブの美容食とも言われている栄養豊富な「デーツ」。今回は、1日1粒でダイエット&エイジングケアを期待できるその「デーツ」の上手ないただき方と保存法のご紹介です。

Body Care

byAromaura(アロマーラ)

アロマで痩せる!?これが本当のアロマダイエット!

女子なら一度はしたことがあるという人も多い「ダイエット」。綺麗になりたい女の子であれば、もちろんスラッとしたスタイルに憧れがありますよね。巷ではさまざまなダイエット法があります。今日はその中でも、アロマの力を借りたダイエット方法、特に2つのアプローチ方法をお伝えします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す