2016年12月7日 更新

知っておきたい美の大原則!いつまでも色褪せない「美しさ」を保つ秘訣とは?

知っておきたい美の大原則!いつまでも色褪せない「美しさ」を保つ秘訣とは?

美と健康をつなげるセラピストであり、ホリスティックビューティインストラクターの資格を持つErikoが、いつまでも色褪せない「美しさ」を保つ秘訣、価値観をお伝えします。

美しく輝くための「たくさんの命」とは?

「あなたは『命』をいくつ持っていますか?」そう聞かれたら大多数の人は「ひとつ」と答えるでしょう。しかし実際は体を構成する細胞だけで60兆個、それに加えて腸内細菌などの菌類を加えると、途方もない数の命を持っていることになります。ですので、実際には「ひとつの命」はたくさんの命によって作られている、そんなイメージでしょうか。

ホリスティックビューティを導くためには、この「たくさんの命」に目を向ける必要があります。ひとつひとつの命すべてにエネルギーが満たされることでキラキラ輝き出す、それがホリスティックビューティを体現するということなのです。

コラーゲンは「分解」を経て「吸収」される

少し難しいかもしれませんが、こうした「生命観」を知ることはホリスティックビューティを目指す上で実はとても大切です。なぜなら生命のシステムはホリスティックビューティの考えに通じるものがあるからです。

例えば、美肌を作ることで知られるコラーゲンを食べたら、本当にコラーゲンとしての働きを発揮するのでしょうか?

答えは「NO」ですね。体はまず、そのコラーゲンを吸収できるサイズになるまで小さく分解します。コラーゲンはタンパク質であり、タンパク質の最小分子はアミノ酸です。つまりそのコラーゲンはアミノ酸となって新たなタンパク質の合成に使われるため、コラーゲンそのものとして吸収されることはないのです。

「健康」と「美」の生まれどころは同じ

これらの話から分かるように、「1+1=2」などどいう理数的な考えは、生命のしくみにおいて全く通用しません。食物を分解し、吸収して、それが体の中で栄養となるとき、初めて「健康」が現れます。これは生命の大原則ともいえる基本システムです。

そしてホリスティックビューティにも同じことが言え、美しい姿見、健康、そして気高い美意識、これらの要素が混ざり合って巡るとき、ひとつの「キレイ」を生み出します。健康と美はつながっている、それはつまり「健康と美を生むシステムが同じ」とも言えますね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Eriko
セラピスト LCPHホメオパス JAMHAハーバルセラピスト JAMHAハーバルプラクティショナー HBA認定ホリスティックビューティインストラクター ホメオパシーやハーブなど、 自然療法を用いるセラピスト。 日本ホリスティックビューティ協会の認定インストラクターとして美と健康をつなげるナチュラルケア方法の講座などを行う。
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

Erikoさんの新着コラム

Body Care

byEriko

知っておきたい美の大原則!いつまでも色褪せない「美しさ」を保つ秘訣とは?

美と健康をつなげるセラピストであり、ホリスティックビューティインストラクターの資格を持つErikoが、いつまでも色褪せない「美しさ」を保つ秘訣、価値観をお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

シミもクマもなかったことに!?コンシーラーの上手な使い方

鏡を見て気になるのがシミやクマ…。メイクで隠したくても隠しきれない!そんなお悩みを持った方は、実は、コンシーラーの使い方が良くないのかもしれません。上手にコンシーラーを使うと、シミやクマはキレイに隠せるのです。その方法を、レクチャーします。

Skin Care

by遠山 久美子

夏の紫外線ダメージをなかったことに!秋口から始めたい美白ケア

顔・首の裏・デコルテ・腕・肩と、後悔している間にも日焼けによる肌のダメージは進んでいます。ダメージを最小限にとどめるには、早めのケアがとても大切。リカバリーに間に合う秋口にしっかりケアして、白雪肌を取り戻しましょう。

Body Care

by野本 佳代子

カゼなんてひいていられない!【中医薬膳学流】寒い冬を上手に乗り切ろう!

寒さが日に日に増してくる季節となりました。仕事の疲労がたまり、カゼなどが流行り始め、体調管理がなかなか難しい時期ですよね。本日のコラムでは、中医学・薬膳からみた冬の過ごし方をご紹介いたします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す