2016年12月7日 更新

肌タイプ別にレクチャー!暑い夏の「テカテカお肌」解消法

肌タイプ別にレクチャー!暑い夏の「テカテカお肌」解消法

暑くなるこれからの季節、気になるのは「皮脂テカリ」ですよね。通勤中や仕事の途中など、ハッと気づくとテカテカになってることありませんか?この記事を読んで、ご自分の皮脂テカリの原因と解消法をチェックしてみましょう!

「皮脂テカリ」の原因をチェック!

「洗ってもあぶらとり紙で抑えても全然ダメ!良くならない……。」そんな自分の皮脂テカリのタイプはどれか?リストでチェックしてみましょう。

あてはまる項目が多かったものが、自分の肌タイプです。

◆タイプ1

・あぶらとり紙が手放せない。
・メイク後30分以内に化粧くずれが始まる。
・ニキビができやすいor昔できていた。
・揚げ物や油っこい食べ物が好き

↓↓↓

「皮脂過剰分泌タイプ」

◆タイプ2

・1日何度も洗顔する。
・Tゾーンはテカるけれど、頬はカサカサだ。
・乳液、クリームを使わない。
・エアコンを長時間使用している。

↓↓↓

「インナードライタイプ」

◆タイプ3

・生活のリズムが乱れがち。
・寝不足が続いている。
・食事の時間が不規則。
・好きな物を好んで食べがちである。
・忙しいと肌がテカリやすい気がする。

↓↓↓

「ストレスタイプ」

「皮脂テカリ」3タイプの原因とは?

「皮脂テカリ」の原因は、3つに分けられます。自分の肌タイプのものを見てみて、思い当たることがありませんか?

◆皮脂過剰分泌タイプ

もともとの肌質が脂性肌であったり、成長期のホルモンのバランスの影響で、皮脂腺の働きが活発になっているタイプです。顔全体がベタベタ・テカテカしやすいという特徴があります。

◆インナードライタイプ

つまり「隠れ乾燥肌」ということで、肌の内部が乾燥していて、それを潤すために皮脂が過剰に分泌するタイプ。Tゾーンはテカるが頬はカサカサし、笑うと目尻にシワがでたり、ほうれい線が目立ったりする傾向がある。

◆ストレスタイプ

ストレスなどの影響でホルモンのバランスが乱れ、皮脂の分泌に悪影響がでているタイプ。皮脂の分泌が過剰になっているだけでなく、肌のバリア機能も低下している可能性も大。

皮脂対策タイプ別のスキンケア方法

◆皮脂過剰分泌タイプ

まずは洗顔で肌の表面にある皮脂をリセットしましょう。

洗顔料をよく泡立てて、泡のクッションを作ります。その泡で優しく洗い、ていねいに20〜30回ほどすすぎます。皮脂が多くベタベタしてるときやメイクしているときは、ゴシゴシ洗わず、クレンジングで脂の汚れを落としてから洗顔をしましょう。

その後、皮脂コントロール作用のあるスキンケアラインを使い、水分や油分のバランスを整えましょう。皮脂分泌を抑制する働きのあるビタミンC配合アイテムも効果的です。また、油分の多い食事は皮脂分泌を促す可能性があるので、バランスの良い食生活を送ることも大切です。

◆インナードライタイプ

肌内部の水分不足の可能性大です。いくらベタベタしているからと言っても、洗顔しすぎには注意が必要で、あぶらとり紙の使いすぎもNGです。

洗顔はたっぷりの泡で優しく洗い、すすぎをていねいにした後、保湿効果の高い化粧水をたっぷりと補いましょう。目のまわりや口のまわりなど、乾燥の気になるところは重ねづけがオススメです。

肌にたっぷりうるおい補給したら、乳液やクリームで乾燥から肌を守るバリア機能をサポートしましょう。その際、脂っぽい部分は乳液やクリームをひかえめにつけるようにしてください。

◆ストレスタイプ

ストレスタイプは、皮脂過多だけでなく、くすみや肌あれなどの肌トラブルが出やすくなります。ですので、まずはリラックスすることが大切です。

ゆっくりお風呂に入る、睡眠時間をキチンととる、バランスの良い食事をゆっくり食べるなど、ライフスタイルの見直し、全身のコンディションを調整しましょう。

スキンケアに関しては、お好みの使い心地や香りのものでリラックスして、ゆったりお手入れしましょう。そして、水分や油分のバランスを整えましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
肌タイプ別にレクチャー!暑い夏の「テカテカお肌」解消法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Skin Care

by遠山 久美子

油断しないで!室内までも…一年中怖い紫外線

肌にもっとも悪い影響を与える紫外線。注意するのは晴れた日や春夏の間だけでいいの?寒い冬でも室内にいても、肌に影響をもたらす紫外線についてお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

疲れや不調改善・美容効果も!簡単リンパマッサージで悩みを解消しましょう

「リンパマッサージ」と聞くと、面倒なイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。でも、実はリンパマッサージは簡単にできる健康法・美容法です。自分の体調に合ったマッサージ方法をマスターして、健康的で美しい生活をおくりましょう。

Skin Care

byまりん

うっかりメイクを落とさず寝てしまったときに!翌朝に行いたい美肌回復法

疲れて家に帰ってきた夜、メイクを落とさずに寝てしまった……誰もが1度は経験したことがあるのでは?!メイクをしたまま寝ることは、肌に大きなダメージを与え、老化を加速させる原因になります。分かってはいるけれどうっかり寝てしまった翌朝、ダメージを最小限に抑えるためにも、すぐに取り入れるべき対処法をご...

Skin Care

by辻岡 奈保美

POLA 美肌県グランプリ 2015年も4年連続1位は島根県!!あなたの出...

株式会社ポーラから今年も発表された「ニッポン美肌県グランプリ」。2015年のグランプリは、なんと4年連続という偉業を成し遂げた島根県でした!その勝因は「気象を味方につけた、美肌を保つ環境」にあり。島根県民に学ぶ、美肌の秘密は要チェックです!ニッポン美肌県グランプリの結果は全国47都道府県を対象...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す