2016年9月6日 更新

観光に疲れたらここへ!横浜にある足湯スポット

観光に疲れたらここへ!横浜にある足湯スポット

観光は楽しい反面、沢山歩くため足が疲れますよね。そんな時におすすめなのが足湯です。足を行うことで足の疲れが軽減され、手軽に利用しやすいのもメリットです。今回は横浜にある足湯スポットを2つご紹介します。

横浜博覧館 ガーデンテラスカフェ

横浜の観光地として有名なのが横浜中華街です。横浜中華街のメインストリートである中華街大通りにあるのが「横浜博覧館」という体験型ショッピングセンターです。

1階は横浜の魅力がたくさん詰まった横浜みやげが購入でき、2階には「横浜おやつファクトリー」という日本で唯一の「ベビースターランド」があります。ここでは、ベビースターラーメンをつくる製造工程が見学できたり、できたてのベビースターが食べられたり、限定商品があったりとベビースター好きにはたまらないフロアになっています。

そして、今回の注目スポットは3階です。3階に足湯併設の屋上庭園のあるカフェ「ガーデンテラスカフェ」があります。QUEEN女王というエリザベス女王が愛する特級祁門茶葉を使用したタピオカミルクティーが飲めたり、高級ソフトクリームクレミアなどを食べることができます。足湯はテラスの奥にあります。

利用料金は100円とリーズナブルなので、観光で疲れた際に気軽に利用しやすいのが嬉しいですね。
(※混雑時は15分までの利用になります。)

南蛮屋

足湯情報

住所:神奈川県横浜市中区山下町145 横浜博品館 3F
電話番号:045-640-0081
営業時間:月〜金 10:30〜17:30、土・日・祝 10:30〜18:30
定休日:年中無休
足湯料金:100円(タオル付)

横浜みなとみらい万葉倶楽部

横浜みなとみらい万葉倶楽部は、デートやショッピングスポットとして有名な観光地「みなとみらい」にあります。みなとみらいは街や夜景が綺麗なことで有名ですし、定番の赤レンガ倉庫やMARINE&WALK YOKOHAMAという新しい商業施設ができたことで連日にぎわっています。

横浜みなとみらい万葉倶楽部は、横浜のシンボルとしての顔を持つ大観覧車「コスモクロック21」のすぐ近くにある温泉施設。横浜の中でも一等地といわれるみなとみらいに9階建てのビル全体が温泉施設という贅沢な造りになっています。

温泉施設なので、大浴場や露天風呂はもちろん、寝湯、岩盤浴、マッサージなど癒されるものがたくさんあります。中でも、9階の屋上にある「展望足湯庭園」がおすすめです。長い足湯スペースがあるのですが、みなとみらいの夜景を眺めながら足湯を楽しむことができます。他では味わえない贅沢な足湯スポットです。

横浜みなとみらい万葉倶楽部

施設情報

住所:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
電話番号:045-663-4126
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
足湯料金:大人2,700円、小学生1,512円、未就学児1,015円、3才未満無料
(※深夜3時以降:大人1,728円別途追加、小学生1,080円別途追加、未就学児 1,080円別途追加になります。)
(※朝6時以降9時までの朝風呂入浴のみ:大人1,544円、小学生831円、未就学児626円、3歳未満無料)

最後に

いかがでしたか?どちらも横浜を代表する観光スポットにある足湯をご紹介しました。横浜で楽しく遊んだ後の癒しとして利用してみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
観光に疲れたらここへ!横浜にある足湯スポット
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

パラベンフリーの化粧品とは一体どんなもの?注意すべき3つのポイントとは?

パラベンフリーという化粧品にどんなイメージを持ちますか?「防腐剤が入っていない」もしくは「パラベンは肌に悪いものだから安心できる化粧品」と思う人がいるでしょう。果してこのような考えは正しいのでしょうか…。今回はパラベンフリー化粧品における注意すべき3つのポイントについてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す