2016年9月6日 更新

薬剤師が教える!意外と知らない…ワセリンの種類と違いとは?

薬剤師が教える!意外と知らない…ワセリンの種類と違いとは?

保湿剤としてワセリンを使用している方は多いですよね。 しかし、ワセリンにも種類があるのをご存じですか? 「ワセリン」と名前がついていれば全て同じと思ったら大間違い! 今回はワセリンの種類と違いについてご紹介します。

ワセリンとは?

ワセリンとは、石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもののことをいいます。
保湿剤といっても、皮膚の水分を蓄える力はなく、皮膚から水分が失われるのを防ぐために使用されます。
純度の違いによって種類分けされており、「黄色ワセリン」「白色ワセリン」「プロペト」「サンホワイト」の4種類に分類されます。

赤ちゃんから大人まで使用でき、副作用は出にくいですが、純度の低いものを使用するとかぶれなどが生じる場合があります。

ワセリンの種類と違いについて

では、ワセリンの種類と違いについてご紹介します。

黄色ワセリン

ワセリンの4種類の中では一番純度が低く、不純物の含有量が多いです。
黄色っぽい色味をしています。
手に入りやすく安価ですが、敏感肌の方、アトピー性皮膚炎の方、赤ちゃんは刺激やかぶれを生じる場合があります。

白色ワセリン

白色ワセリン|一般消費者の方|健栄製薬株式会社|消毒用エタノールのトップメーカー

黄色ワセリンの純度を高めたものです。
一般的にワセリンというと白色ワセリンのことを指します。
安価なことと、特別純度に拘らなくてよい場合は、白色ワセリンが使用されることが多いです。
医療機関でも使用されています。

敏感肌の方、アトピー性皮膚炎の方、赤ちゃんは白色ワセリン以上の純度のものを使用することをおすすめします。

プロペト

プロペト®(日本薬局方 白色ワセリン)(写真・容器・包装・性状・期限・貯法) | MARUISHI 医療関係者情報サイト

白色ワセリンの純度を高めたものです。
目の近くなどデリケートな部位に使用する場合、プロペトが用いられます。
医療機関でも使用されています。

サンホワイト

製品情報|サンホワイトP-1 / 白色ワセリン商品情報 -

プロペトの純度を高めたものです。
プロペトでも刺激があったり、かゆみやかぶれが出てしまう人や、肌の弱い赤ちゃんに使用されます。
アレルギーパッチテストの基剤に使用されるほど、刺激が少ないです。
ただし、サンホワイトは保険適用外のため、ほかのワセリンに比べると高価です。

ワセリンの純度の高さ

上で紹介した純度の差をまとめると、下記のようになります。

黄色ワセリン<白色ワセリン<プロぺト<サンホワイト

最後に

《公式》 ヴァセリン - Vaseline | Unilever

医療機関で使用される白色ワセリンやプロペト、サンホワイトは「医薬品」または「化粧用油」としてドラッグストアやインターネットで販売されています。
処方箋がなくても手に入りますので、必要な場合は購入してみてください。

また、よく勘違いしている方が多いのですが「ヴァセリン」と「ワセリン」は別物です。
(一般的にワセリンは白色ワセリンを指すため)
「ヴァセリン」はユニリーバ・ジャパンの商品名であり、白色ワセリンではなく黄色ワセリンです。
医療で使用されるものではなく、化粧品として販売されているものなので、間違えないようにしましょう。

ワセリンにもデメリットはあります。まずこちらで、その注意点をご覧ください。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
薬剤師が教える!意外と知らない…ワセリンの種類と違いとは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

パラベンフリーの化粧品とは一体どんなもの?注意すべき3つのポイントとは?

パラベンフリーという化粧品にどんなイメージを持ちますか?「防腐剤が入っていない」もしくは「パラベンは肌に悪いものだから安心できる化粧品」と思う人がいるでしょう。果してこのような考えは正しいのでしょうか…。今回はパラベンフリー化粧品における注意すべき3つのポイントについてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by阿部 裕子

オトナ肌にぴったりのオリーブオイル♡オイル美容で肌トラブル解決♪

年齢を重ねるとともに、シミやしわ、くすみなどいろんな悩みが出てくることも。 そんな悩みに応えてくれるのが、おなじみのオリーブオイルでのオイル美容です。 天然のオリーブオイルでスキンケアをしながらトラブル知らずの肌に♡

Skin Care

by稲毛 登志子

顔のたるみを解消しませんか?たるみの原因とケア方法を知りましょう♡

毎日きちんとケアしてるつもりでも、ふと鏡で自分を見た時に「あれ?何か違う…」と思うことってありませんか?それはもしかしたらたるみのサインかも。たるみのことを理解して効果的なケア方法を身につけましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す