2016年12月7日 更新

オフィスメイク…マンネリ化していないですか?オシャレだけどオフィスで浮かないメイクにチャレンジ!

オフィスメイク…マンネリ化していないですか?オシャレだけどオフィスで浮かないメイクにチャレンジ!

つい無難になりがちなオフィスメイク。無難なメイクを繰り返す毎日で、マンネリ化していませんか?オフィスメイクとして通用するけどオシャレになれる、そんなメイクアップ方法をご紹介します。

ついついマンネリ化してしまう無難なオフィスメイクを卒業してみませんか?

オフィスメイクといえば、ベージュやブラウンのアイシャドウに、ピンクベージュのチークとリップなど…。
つい無難なメイクをしてしまいがちです。

でも、女性ならオフィスメイクも楽しみたいですよね。
オフィスで浮くことなく、カラーメイクを楽しむ方法をご紹介します。

色付きリップもシアーなものを選べばなじみます

オフィスにはピンクベージュのルージュを選びがちです。
でも、たまにレッドのグロスを取り入れると雰囲気が変わりますよ。

発色がいいものだと口元が悪目立ちしてしまうので、シアーなレッドグロスを選びましょう。
チューブ入りのグロスはシアーなものが多いです。
唇全体に、均一に塗ることがコツです。

グロスだけでなく、レッドのルージュを使用するのもおすすめ。
発色のよいルージュでも、指にのせてポンポンと唇になじませれば自然に仕上がります。
さらに、その上に透明グロスを重ねると、よりなじみがよくなります。
透明グロスは、ラメが入っていないものを選ぶのがベターでしょう。

チューブ入りのグロスでも、ルージュと透明グロスを組み合わせた場合も、適度な滲みリップができあがります。
可愛い口元を演出するリップテクニック、ぜひ試してみてください。

ちょっと明るめのチークを取り入れるコツはチークの位置です

無難な色のチークで毎日出社していませんか?
女性なら、時にカラーメイクでオシャレをしたいですよね。

明るい色味だとオフィスに浮いてしまう…という方も大丈夫です。
チークを入れる位置を少し変えてみましょう。

頬骨に沿って、高めの位置に斜めにブラッシングしてください。
高めの位置に狭い範囲で入れることによって、カジュアル感が抑えられるのです。

まずは、一度ブラシにたっぷりとお粉を含ませてください。
その後でティッシュオフすると、自然な発色になります。
重ね塗りはしすぎないように、2、3回塗るだけで充分でしょう。

明るいピンクやオレンジ、赤など、いつも使っていない色味にもチャレンジしてみてください。

カラーアイシャドウを上手に取り入れましょう

ブラウンや薄いピンクなどを使いがちなオフィスメイク。
でも、ブルーやグリーン、パープルなど、さまざまな色味を楽しみたいですよね。

アイシャドウパレットに入っている中間色を使うとオフィスでも浮かないカラーメイクができます。
締め色は濃く作られていますが、中間色だとシアーな発色なので、使いやすいのです。

まず、まぶた全体にのせるなじみ色を塗り、その上から中間色を広めに塗ります。
その後で、目のキワにもう一度、中間色を重ね塗りします。
すると、ナチュラルなカラーメイクができます。

シアーな中間色であれば、締め色をブラウンにしてもOKです。
濃く発色するカラーを重ねると強い印象になってしまうので、カラーは中間色のみを使い、ブラウンで目元を引き締めるのです。
シアーなカラーとブラウンは相性がよいので、悪目立ちする心配もないでしょう。

アイシャドウにラメを重ねる方法

ブラウンメイクでも、ラメを重ねると華やかな印象になります。
とはいえ、ザクザクとしたラメはオフィスメイクには向きません。
アイシャドウパレットに入っている、一番明るい色が使いやすいでしょう。

細かいラメやパールが入った明るめの色は、まぶた全体に塗るなじみ色です。
その細かいラメやパールが、オフィスメイクで悪目立ちしないキラキラ感を演出してくれます。

まずはいつもの手順でブラウンメイクやベージュメイクをします。
最後になじみ色をまぶた中央に指やブラシでのせると、華やかな印象に。
目を伏せたときに、キラキラと上品に輝きます。

最近は下まぶた用の明るいカラーがセットされていることもあります。
そのカラーをなじみ色の代わりに使用してもよいでしょう。

オフィスにラメは難しいと思ってしまうかもしれませんが、粒子が細かいものを選び、塗る範囲を狭くすれば、品のあるラメメイクができるのです。

オフィスでもちょっと違ったメイクにチャレンジしてみましょう

カラーレスで無難なメイクばかりだと、女性としてのメイクの楽しみが少なくなってしまいますよね。
リップメイクもチークもアイシャドウも、選び方とつけ方で、いつもとは違う自分を演出できるのです。

オフィスでいつもと違うメイクをしたら、女性らしさもぐんと上がります。
いつもと違った気分で、お仕事をがんばれそうですね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
オフィスメイク…マンネリ化していないですか?オシャレだけどオフィスで浮かないメイクにチャレンジ!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

もっと目を大きく見せたい!錯覚を利用して目の縦幅・横幅を大きくみせるメイク術

目力アップは永遠のテーマではないでしょうか。目をより大きく見せたいと思って、アイメイクに力を入れている方も少なくないでしょう。そこで、目の縦幅と横幅を大きくみせるメイク術をそれぞれご紹介します。理想的な目に近づいてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

オフィスメイクでのチークどうしてる?オフィスでもOKなチークの入れ方

毎日働く女性にとって、メイクは必須でしょう。メイクの中でも印象を大きく左右するチーク、あなたはどう入れていますか?一歩間違えると子どもっぽくなってしまったり、派手な印象になってしまったりするチーク。オフィスメイクでもOKなチークの入れ方をレクチャーします。

by西田 彩花

カッコいい女性に憧れる♡ハンサムメイク術を公開♪

女性なら誰しもが一度は憧れるであろう、カッコいい女性。仕事をそつなくこなせそうで、誰にでも頼られそうで…。そういった女性にメイクで近づけると、背筋がピンと伸びそうな気がしませんか?そこで、今回はハンサムメイクの方法をご紹介します。

by西田 彩花

目力アップに欠かせない!?イマドキ風の囲み目メイクってどんなもの?

囲み目メイクは少し前に流行しましたが、今はナチュラルメイク志向。でも、囲み目メイクが目力アップの元だったという方も少なくないのではないでしょうか?古いメイクはしたくないけれど、目力はアップさせたい…。そんな方のためにイマドキ風の囲み目メイク方法をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す