2016年12月7日 更新

顔がテカテカ・ベタベタ!そんなときの効果的なお化粧直しの方法とは?

顔がテカテカ・ベタベタ!そんなときの効果的なお化粧直しの方法とは?

朝しっかり化粧をしても日中になると顔がテカテカ・ベタベタして化粧が崩れてしまう…。そんな経験はありませんか? 化粧は汗や皮脂、乾燥や食事で崩れてしまいます。メイク崩れは見た目が良く感じられないためあまり印象も良くありません。 今回は「顔がテカテカ・ベタベタになってしまった!」というときに役立つ、効果的なお化粧直し方法を紹介します。

化粧直しが必要な場合の事例

①顔がテカテカ・ベタベタしている
②ファンデーションがよれてムラになっている(顔全体の化粧が崩れている)
③マスカラやアイライナーが滲んでいる(目の周辺が真っ黒になっている)
④顔がくすんでいる
⑤口紅がムラになっている

上記のような場合、化粧直しが必要になるかと思います。
では、次の項目から効果的な化粧直しの方法を見ていきましょう。

顔がテカテカ・ベタベタしているときはどんな肌状態?

顔がテカテカ・ベタベタしているときは、見た目のとおり顔の脂が出ている状態です。
単純に「脂が出ている=オイリー肌」というわけではなく、内側はカラッカラに乾いているのに顔がテカテカするほど脂が出ているというインナードライタイプの場合もあります。

実は、以前、「顔全体の化粧が崩れている!そんなときにやるべき化粧直しの対応方法とは?」の記事でもご説明しましたが、アラサー以上の方はインナードライタイプの肌の人が多いです。

顔がテカテカ・ベタベタしている場合の化粧直し方法とは?

STEP① 脂を取る

まず、顔のテカリやベタつきを取るため、ティッシュペーパーを使用して脂を取りましょう。
テカリやベタつきが一部分の場合は、その箇所の脂を取るだけで大丈夫です。
顔全体がベタついているときは、ティッシュペーパーを全体に押しつけるようにして脂を取りましょう。
ごしごし擦ると肌が傷ついてしまうため、擦らないように注意してくださいね。

テカリやベタつきが取れたら、STEP②へ。

STEP② フェイスパウダーをつける

ファンデーションがよれている部分は、フェイスパウダーをつける前に清潔な手でトントン叩くように馴染ませましょう。
よれていない場合は、STEP①の次にフェイスパウダーをつけましょう。
ファンデーションを重ねづけすると化粧崩れをしやすくなるので、フェイスパウダーを使用することが重要です。

化粧直しの際の注意点①

「顔の脂を取るならあぶらとり紙がいいのでは?」と思う人もいるでしょう。
あぶらとり紙で顔の脂を取ることはおすすめできません。
なぜなら、あぶらとり紙は必要以上に顔の脂を取ってしまうからです。
そのため、乾燥がより進行し、それを補うために余計に脂が出てテカリやベタべたつきに発展してしまうこともあります。

化粧直しの際の注意点②

時折「ミスト化粧水を吹きかけてお肌に潤いを与えリフレッシュ」のような方法を見かけますが、ミスト化粧水を使用するのはあまりおすすめしません。
なぜなら、化粧水は一時的に潤った感じはしますが、水分が蒸発する際に肌の潤いを奪ってしまいます。
そのため、乾燥がより進行してしまうことがあります。

最後に

顔がテカテカ・ベタベタしている場合の化粧直しは、現在出ている脂を適度に取り、乾燥の進行を進めないように行うことがポイントです。
化粧直しの際に保湿もしたいという人は、また別の記事で化粧直し方法を紹介するので、そちらも参考にしてみてください。

くすみが気になる際の化粧直しの方法はこちらをご覧ください。
パンダ目になってしまった際の化粧直し方法はこちらをご覧ください。
食事の後など、リップの化粧直し方法はこちらをご覧ください。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
顔がテカテカ・ベタベタ!そんなときの効果的なお化粧直しの方法とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

低い鼻・団子鼻…鼻のコンプレックスをメイクで解決しませんか?

鼻にコンプレックスを持っている方もいるかと思います。鼻は整形しない限り変えられないから…と諦めないでください。メイクは女性の魔法。実際の形は変えることができなくても、鼻を理想の印象に近づけることが可能かもしれないのです。お悩みをメイクで解決してみてはいかがでしょうか。

by二神 健一

新しい季節はメイクで好印象に!新社会人・転職…時短メイクでイメージアップが...

新生活!スーツにも私服にも似合うメイクをしたいですね。新たな人に会う機会が増える時期なので、オフィスでも浮かないメイクをしたい、でもキレイに見られたい、と思う女性は多いはず。今回は、メイク崩れしにくく印象を変えられるポイントを紹介いたします。

by西田 彩花

どうにかしたい夏の化粧崩れ…「夜まで美人」をつくる秘密とは

夏がくると、化粧崩れに悩まされる方も多いのではないでしょうか?夕方になって鏡を見ると、なんだかお疲れ顔……。アフターファイブに楽しみな約束があっても、なんだか憂鬱な気分になりますよね。そこで、「夜まで美人」をつくる秘密を探ってみました。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す