2017年1月10日 更新

美白コスメの効果が感じられない…それって黄くすみかも!?

美白コスメの効果が感じられない…それって黄くすみかも!?

一生懸命美白ケアを行っているのに、「一向に効果が感じられない…」「肌の黄色味が綺麗にならない…」と思っている人はいませんか?肌が黄色く見えるという人はもしかしたら黄くすみの状態かも…。黄くすみは美白コスメを使用してもあまり効果が出ません。では、黄くすみにはどんなケアが必要なのか、今回は黄くすみについてご紹介します。

くすみとは?

医学的にはくすみという概念はありません。
そのため医療ではくすみという言葉は使われませんが、昔から化粧品業界内では使われていきました。
昔はくすみの統一した定義はありませんでしたが、1995年に日本化粧品工業連合会からくすみの定義案が提出されました。
定義案は下記のようになっています。

肌のくすみは、ある特定の現象である。顔全体または眼のまわりや頬などの部位に生じ、肌の赤みが減少して黄みが増し、また肌の‘つや’や透明感が減少したり、皮膚表面の凹凸などによる影によって明度が低下して暗く見える状態で、境界は不明瞭である。その発生要因はいくつか考えられており、それらの要因が単独か複数関与することにより、現象として認識される。

くすみの定義を簡単にいうと、「肌が通常より黄色味が強かったり、暗く見える色をしていたり、透明感・つや・明るさが感じられない状態のこと」をいいます。
原因はいくつかあり、1つの原因によりくすみが引き起こされている場合もありますが、2つ以上の原因が関係してくすみが引き起こされている場合もあります。

黄くすみとは?

黄すくみとは、肌の色が黄色く透明感のない印象を与えるくすみのことをいいます。
黄くすみの原因は「糖化」といわれています。肌を構成するコラーゲンに糖化が起こると黄色っぽく変色します。そのため肌の色が黄色っぽく見えるといわれています。

(補足)糖化とは?

糖化とは、タンパク質と摂りすぎてしまった余分な糖が結びつき、タンパク質が変性・劣化して「AGEs(Advanced Glycation Endroucts:糖化最終生成物)」を生成する反応のことをいいます。
身近な例を挙げると、ホットケーキを作る過程が当てはまります。
ホットケーキのタネには、砂糖、牛乳や卵などのたんぱく質が含まれていますが、タネを焼くことでこれらが結びついて変性するため、白色から褐色に変色していきます。
この反応が糖化です。

黄くすみの解消方法

黄くすみを解消するためには、糖化を防ぐ必要があります。
糖化を防ぐ行為は下記のようなことが挙げられます。

食事はベジタブルファーストに!

食べる順番を気を付けることで糖化を起こしにくくすることが出来ます。
食物繊維を先に摂取することがポイントとなるため、「野菜→魚→肉→米・パン」のような順番で食事を摂ると良いでしょう。
食事はベジタブルファーストを心掛けてみてください。

食材は低GI食品を選ぶ

低GI食品とは、血糖値が急激に上がりにくい食品のことをいいます。
きゅうり、こんにゃく、キノコ、キャベツなどの葉物、もやし、ピーマン、玄米、春雨、グレープフルーツなどが低GI食品といわれるものです。
GI値が55以下が低GI食品の目安となります。

抗糖化作用をもつ商品を使用する

近年、食品(サプリメントを含む)や化粧品として抗糖化作用をもつ様々な商品が販売されています。
これらの商品は糖化を防ぐといわれる成分が配合されているため、上の2つと合わせて生活に取り入れていくと良いでしょう。
食品だとハーブティーのローマンカモミール、化粧品成分のセイヨウオオバコ種子エキスなどがその例です。

最後に

糖化は黄くすみを引き起こすだけでなく、老化に関わる重要なキーワードです。
エイジングケアに興味がある人はこの機会に覚えておきましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
美白コスメの効果が感じられない…それって黄くすみかも!?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

「年齢は首に表れる」は本当だった!?今から首のケアをしておきましょう

年齢は首に表れる、とよくいいますよね。実はこれ、本当なのです。首のシワはできてしまうとなかなか元に戻りにくいもの。エイジングケアとして、今から意識しておきましょう。

Skin Care

by斎藤明子

やっぱり効く!オメガ3系脂肪酸アマニ油が内側からの乾燥ケアにいい理由とは 

本格的な冬が到来!空気の乾燥が気になるこの季節、本質的にお肌の乾燥に備えたいと思うのなら、食事や栄養摂取といった内側からのケアも大切です。特にいいとされている栄養素はオメガ3系脂肪酸だということをご存知ですか?オメガ3系脂肪酸がお肌の乾燥対策に有効であるという理由を探ってみました。

Body Care

by千葉 祐子

実はあの健康法が大敵だった…!?免疫力アップの秘訣とは?

健康と美しさを保つために大きく関わってくるのが「免疫力」。免疫力をアップさせるアプローチ方法はさまざまありますが、エイジングケアにもつながるという角度から掘り下げていきましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す