2016年12月7日 更新

すっぴん美人がおやすみ前に実践する3つのこととは?

すっぴん美人がおやすみ前に実践する3つのこととは?

睡眠不足はお肌の大敵。美意識の高いFaura読者の皆様ならよくご存知かと思いますが、今回は、美肌と切っても切り離せない睡眠の質と、質の高い眠りに就いたときの効果について検証してみたいと思います。

眠りが体にもたらすものはなに?

人間が生きるうえで必要不可欠な睡眠という行為。
体を休息させている時間ともいえますが、本来の睡眠とは、脳を休めるために必要な時間のことです。
人間の脳はしっかり休息を与えないと、その先きちんと機能してくれなくなってしまいます。

「日中、仕事に集中できない」
「すぐにミスを連発してしまう」

睡眠不足から招く凡ミスやうっかりしてしまった出来事は、まさに脳を休めていないから起こってしまう現象といえます。

睡眠の量は人それぞれ個人差がある

人間は長く眠れば眠るほど、脳がきっちり休息できていると思っていたら、それはNo(ノー)です。
脳の休息に必要な睡眠の量は、それぞれ個人差があります。
あなたに必要な睡眠時間の長さを知りたい場合は、まず、ご自身の日中の行動を思い起こしてみてください。

日中あくびばかり出てしまう、気分が沈みがち、イライラすることが多いといった場合は、休息に必要な睡眠時間が足りていないかもしれません。

なお、常日頃の寝不足を補おうと、週末や休日の昼間に「寝だめ」する行為は、それ自体には実はあまり意味がないことです。

質のよい眠りとはどんなもの?

では一体、どのような睡眠が質のよい眠りだといえるのでしょう。

◆寝つきがよい
◆途中で目が覚めてもすぐにまた眠りにつくことができる
◆朝の目覚めがスッキリとよい
◆昼間、気持ち良く行動できる

と、このようなポジティブな状態が続けば、あなたは正しい睡眠時間を日々、確保していることになるでしょう。
また、質のよい眠りをキープするためには、就寝1〜2時間前の過ごし方を見直すことが大切です。
やってはいけないことをご紹介すると…

◆眠る直前まで、スマホやPCの画面を見続けること
◆お酒をたくさん飲むこと

…です。

上のNG行為が毎夜のように習慣化していたら今すぐストップしましょう。
まずは1週間、ベッドルームにスマホを持ち込まないようにします。そうすると、体の調子に変化を覚えるはずです。

また、眠る直前までの深酒もNG行為。
アルコールの過剰摂取は、睡眠中にトイレに行きたくなって目を覚まさせる原因となり、睡眠を邪魔する行為になるので、どうしても眠る前にお酒が飲みたくなったら、少量を心がけてください。

就寝前に実践したい3つのコト

質のよい眠りを得るためには、眠りにつく1〜2時間前の行動が深く関係しているということがわかってきました。
では、就寝前に実際にどんなことを実践してみればいいのでしょう?

今回は、手軽に取り組める主な行動を3つピックアップしてみました。

眠り心地の良い枕=快眠グッズを選ぶ

世の中には数多くの快眠グッズと呼ばれるアイテムが存在しますよね。
心地よい眠りにつくための基本グッズといえば、やはり枕はとても大切。
頭と首を支える枕があなた自身に合っていないと、気持ちよく眠れないでしょう。

ベッドのマットも同様に、フカフカと柔らかいものが心地よい人もいれば、固めのマットでないと絶対に眠れないという人もいます。
ちなみにベッドを選ぶ際は、ベッドマットが体全体を支えることができているかどうかにこだわって選ぶようにしてください。

また、言わずもがなですが、肌に触れるシーツなどはお洗濯をかかさず、清潔な状態を保ちましょう。
そのほかにも、カモミールやラベンダーなど、心地よい眠りを誘うアロマオイルを活用するのも効果的です。

40度くらいのぬるめのお風呂に浸かる

人間の体温は昼から夜にかけて上がっていき、体温が下がっていくときに眠くなるのだそうです。
ですから、睡眠の1時間前までに40度くらいのぬるま湯にのんびりと浸かり、体温を少し上げるようにしておくのがよいでしょう。
そうすることで、ちょうど眠りにつくころに体温が下がり、寝つきが良くなります。

お風呂上がりにかかさずストレッチ

お風呂上がりに軽く全身をストレッチするなど、体をほぐすことを習慣にしてみましょう。
次の日、きっと目覚めがいつもより良くなるはずです。
また、朝、起きたら必ず窓のカーテンを開けて、太陽の光を浴びることもお忘れなく!

お肌に気をつかうならゴールデンタイムにも注目!

そのほかにも、部屋の室温を26度前後にエアコンで設定しておくことや、明かりを消して真っ暗な寝室で眠ることも効果的。

今回は、健康と美容の基本である「質のよい眠り」を得るために、就寝前に実践したい主な行為を取り上げてみました。
おやすみ前の3習慣、ぜひ気軽にトライしてみてくださいね!
また、お肌再生のゴールデンタイムといわれる「午後11時〜午前2時」の間には、ちゃんと就寝していることもお忘れなく!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ハンガリー在住コラムニスト ネイル・コスメブランド “Moyra” プレス。ハンガリー情報ウェブササイト“FinoMagazin”(フィノマガジン)編集長。Yahoo! Beauty &TRILLライター、住まいの大学インテリア講師、ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定ハイアー・サーティフケート)、コピーライター、ディレクター...
すっぴん美人がおやすみ前に実践する3つのこととは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

Papp Hidekoさんの新着コラム

Nail

byPapp Hideko

世界的にスタンピング女子が急増中!北欧&クリスマスネイルはスタンピングプレートを活用しよう!

セルフネイラー必携のアイテムといえば、今やスタンピングプレート。筆者の暮らすヨーロッパでは、ネイルサロンでもお客さんへの施術に取り入れるほど、ネイルの定番アイテムとなってきました。今回はスタンピングプレートを使った、クリスマスシーズンにオススメの素敵なネイルをピックアップしてみました。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by猪又 一志

知る人は知っている!新スーパーフードをご紹介

日本国内でもスーパーフードをよく見かけるようになりました。ローカルのスーパーマーケットでもチアシードなどが売られています。今回は、すでに健康フリークの人は知っているかもしれないですが、まだまだなじみのないスーパーフードを紹介します。 体にいいからといって、自分に足りている成分の入ったものを積...

Body Care

by浦田 みなみ

約80%の女性がボディのむくみ・ざらつきに悩み…「ジューシィクレンズ」でつ...

暖かくなり肌を出す機会が増えると、ボディのむくみやざらつきが気になりますよね。セルフケアにスクラブを選ぶ方も多いかと思いますが、今春登場した「ジューシィクレンズ」を知っていますか?イチゴやココナッツオイル、ザクロなど、フルーツ&ベジタブルエキスを用いたフレッシュな香りのスクラブで、夏までにすっ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す