2016年9月6日 更新

オフィスでも使える!知的なレトロまとめ髪!

オフィスでも使える!知的なレトロまとめ髪!

オフィスでも使えるまとめ髪ヘアと言えば、知的でレトロなヘアアレンジ!オシャレで上品な雰囲気がとっても素敵なまとめ髪スタイルですので、仕事中でも問題ありません。上司や同僚からも好感度抜群ヘアスタイルです!

編み込みルーズアップのテクニック

オフィスで知的なまとめ髪にチャレンジをするにあたり、レトロな雰囲気を大切にする必要があります。また、独創的なヘアアレンジの組み合わせ方について考えてみることがオススメです。

セレブ風アップのテクニックについて

オフィスで知的なレトロまとめ髪に挑戦をしたい場合には、しっかりと情報収集をすることが求められています。特に、セレブ風のヘアアレンジの方法について検討をすることがコツとし挙げられます。

ゆるふわなのに知的イメージ!まとめ髪アレンジ

編み込みありのきっちり固まりすぎないまとめ髪です。ガーリーな雰囲気だけでなく、下の方で結んであるため知的でレトロな印象を受けます。甘すぎないゆるふわなまとめ髪は、オフィスでも最適です。

巻き髪が綺麗目です。

オフィスで知的に見えるレトロな雰囲気のまとめ髪です。とても綺麗目の出来る女性をイメージ出来ます。ミセスの魅力がたっぷりあります。一つにまとめられた巻き髪がポイントです。

フワっとしたカジュアルアップ

レトロな雰囲気のオシャレなまとめ髪は、知的な印象を与えとても女性らしいアレンジです。フワっとさせて、ざっくりまとめた感じが、今のトレンドです。オフィスにもおすすめのアレンジです。

ルーズでかっこいいヘアアレンジ

オフィスで知的に見えるレトロなまとめ髪です。ルーズ感があるのでやわらかい印象になるのでおすすめです。編み込み部分を少し崩すだけで良いのでとっても簡単です。ヘアアクセサリーをプラスしても良いです。

細かくラフに仕上げる

オフィスに丁度良いと思います。まとめ髪がとてもレトロ風で、センスがあって、知的がある様に見えます。技術的にも、高く見えて、好印象です。オフィスですっきりと清潔そうに見えます。

編み込みをミックスさせる

オフィスでも使える知的なまとめ髪スタイルです。サイドに三つ編みを作り、バックにフィッシュボーンを作っています。三つ編みがレトロな雰囲気を出し、落ち着いた印象にしてくれます。

コルクアレンジのテクニックについて

オフィスで知的なイメージをアピールしたい場合には、レトロなまとめ髪に挑戦をすることが有効です。また、コルクアレンジのテクニックをマスターすることで、将来的に役に立ちます。

きちんと感がある編み込んだまとめ髪で、タートルネックをすっきり着こなそう!

長い髪の方がタートルネックを着る時は、まとめ髪にするとすっきりします。編み込んでレトロな雰囲気を出して、後ろから見てもお洒落で知的な印象です。オフィスやきちんとした場所にも合うので好感度もあります。

ゆるゆるセットでかわいい

レトロなまとめ髪が、とても可愛い雰囲気です。オフィスなどにも適正で、知的なイメージも強く、まとまっているけど、オシャレ感もしっかりとありますので、とてもおススメしたいです。

大人のねじりまとめ髪!

髪全体に大きなねじりを加えたレトロな雰囲気のまとめ髪です。知的な印象も与えることができるので、オフィスでも使えます。また、男性受けの良いサイドスタイル。仕事の後の夜のデートにもぴったりです。

カールサイドセットアップ!

こちらのスタイルはオフィスでも大活躍のまとめ髪スタイルです。知的でありながら編み込みがレトロ感を出していてオフィスでもオシャレに過ごせますね。ふんわりカールで優しさもでますよ!

ふんわり?ギブソンタック

大人っぽい知的な印象にしたい時にオススメなのなギブソンタックです。下めに結んだ髪をくるくる巻いて留めるだけな簡単まとめ髪☆オフィスでも使えそうなレトロ感のあるヘアアレンジです。

昭和を感じさせる古風なヘアアレンジ

古風で知的な女性になれるまとめ髪スタイルです。オフィスでも恥ずかしくなく、レトロな雰囲気漂わせて上司に褒められること間違いなしです!良い仕事がもらえるなど運気も上がりそうですね。

ゆるふわなガーリーあみこみについて

オフィス知的レトロなどの条件の揃ったまとめ髪については、幅広い年代の女性からの支持が集まっています。そこで、話題のデザイン性の高いヘアアレンジの特徴を把握することが大事です。

大人の可愛さたっぷりのエアリーアレンジ!

毎日の仕事の髪型に困ったらぜひ一度は、試したいレトロ感のある大人の魅力たっぷりの知的なまとめ髪です。ふんわりエアリー感のあるヘアアレンジで女性らしくオフィスの中でもみんなの視線はくぎ付けです。

結婚式やパーティーにぴったりのルーズアップについて

オフィス内の知的でレトロなまとめ髪は、多くの若い女性にとって魅力あるものとして位置付けられています。また、人気の高いヘアアレンジの特徴を理解することがテーマとして扱われています。

ふんわり編み込んで大人シックなまとめ髪

オフィスでのまとめ髪は、きっちりよりも緩めに編んだまとめ髪が素敵。トップにボリュームを持たせ、ねじったりふんわり編み込んだスタイルは、ちょっとレトロでありながら知的な雰囲気にも。

どんどん聞いて!!まとめ髪テク!!

オフィスでも知的に高感度になります。三つ編みや編みこみが流行る中、レトロなまとめ髪をお勧めします。写真の様に「自分でもしたい時」は気軽にお聞き下さい。解かりやすくお教えします。

サイドの編み込みがかわいい。クラシカル小顔アレンジ

低めのシニヨンがレトロで大人っぽいまとめ髪アレンジです。サイドの編み込みが崩れをふせいでくれて、小顔効果もプラス!かわいらしさだけじゃなく知的な雰囲気もあるのでオフィスにもおすすめです。

おとなクラシカルの知的な魅力とは

おとなクラシカルの知的な魅力について興味のある人が増えています。そこで、オフィス内で役立つまとめ髪の知識を身に着けることは勿論、レトロな雰囲気を大事にすることがポイントです。

ラフウェーブアップの取り組み方について

ラフウェーブアップのヘアスタイルは、オフィスでも活用できる知的でレトロな雰囲気のあるまとめ髪として有名です。この頃は、人気のあるヘアアレンジのテクニックをマスターする女性が増えています。

ボブアレンジのコツをつかもう

オフィスで知的でレトロな印象をアピールしたい場合には、まとめ髪のコツをつかむことが大事です。また、定期的に流行りのスタイルについて、十分に把握をすることが望まれています。

話題のクラシカルアレンジ!

こちらのヘアアレンジはオフィスでも大活躍の知的さのあるまとめ髪のアレンジです!編みこみを作ることによりレトロな雰囲気もでておしゃれな印象も生まれますよ。縛ってまとめるだけに飽きた方にお勧めです!

ねじねじアップスタイルの利点とは

ねじねじアップスタイルは、オフィス内でも大活躍のまとめ髪として知られています。この頃は、知的でレトロな印象のあるヘアスタイルにこだわりのある日本人女性が増加傾向にあるといわれています。

クラシカルのアレンジがおすすめ

オフィスで知的なまとめ髪に挑戦をしたい場合には、様々な情報源をチェックすることがおすすめです。特に、レトロな印象のあるアレンジの方穂法について理解を深めることが重要です。

ボリュームが魅力のクラシカルアレンジ

こちらのヘアアレンジは知的でレトロ、クラシカルな雰囲気のまとめ髪アレンジになります。オフィスやデートなど色々なシーンで活用できますね。ボリュームもあるのでリッチにもなります。

オフィスシーンにもぴったりヘアアレンジ

まとめ髪はオフィスでも知的な印象で、大事な日には取り入れたいアレンジです。あまりスタイリッシュすぎるとつかみどころがないので、三つ編みやねじり髪でレトロガーリーな要素をプラスしてみましょう。

カジュアルな大人クラシカル!知的なヘアアップアレンジ

レトロな雰囲気のまとめ髪です。カジュアルなお洒落さなのでオフィスで知的に見せたい場面でも、女子会やパーティーで華やかに見せたい場面でも柔軟に対応できちゃう万能アレンジです!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
オフィスでも使える!知的なレトロまとめ髪!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bybeauty news

秋冬ならではのヘアスタイル。ロングヘア―を紹介!

秋冬は暑さに悩まされることなく存分にロングヘア―を生かすことのできる季節です。ストレートに垂らすのもよし、ゆるくウェーブをかけるのもよし、帽子をアクセントにするのもよし、どのスタイルも魅力的で目移りしそうです。

bybeauty news

くるりんぱに飽きてきた!マンネリ解消のダブルくるりんぱヘアアレンジまとめ

くるりんぱヘアは可愛くて気に入ってるけど、そろそろちょっと飽きてきたかも・・・そんなあなたにピッタリのマンネリ解消!ダブルくるりんぱのヘアアレンジをご紹介します!いつもと違ったアレンジならもっと楽しい一日が過ごせるかも!挑戦してみてくださいね!

bybeauty news

女子が一度は憧れる!自分に似合うボブヘアーを探そう!

女子なら一度はみんなが憧れるかわいいボブヘアーを探してみませんか?シンプルで同じように見えても、前髪を伸ばして分け目を変えてみたり毛先にカールをつけて遊ばせてみたりアレンジの仕方は色々!きっと自分が一番似合うボブヘアーが見つかるはずです。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す