2016年12月7日 更新

それ間違っていない?サプリメントの「勘違いあるある」4エピソード

それ間違っていない?サプリメントの「勘違いあるある」4エピソード

最近サプリメントを飲んでいる人が多いですよね。 若い世代はダイエット目的、年配世代は健康目的など様々な目的に合わせたサプリメントが販売されています。 しかし、サプリメントとはどんなものかと聞かれると、正しく答えられない人が多いようです。中には間違った知識を持っている人もいます。 今回はサプリメントを取り入れている人に向けて、サプリメントの基礎知識と勘違いエピソードをご紹介します。

サプリメントとは?

サプリメントとは、補うという意味の英語の“supplement”から由来しており、「栄養補助食品」ともいわれます。
普段の食事では摂りにくい栄養素を手軽に補うために作られています。

錠剤、カプセル、粉末など様々な形状があり、持ち運びに便利なタイプも存在します。
サプリメントは健康食品なので分類でいうと「食品」にあたります。

そのため、特に法律で定義されているものではなく、食品の基準を満たしていれば製造販売することができます。
簡単にいえば、健康を維持するために使われる食品で、健康食品の一種です。

勘違いしている人が多数!サプリメントのエピソード

①サプリメントは薬ではない

サプリメントには、錠剤、カプセル、粉末、ゼリー状、液体など様々な形状があります。
錠剤、カプセルなどは見た目がまさに薬のように見えるので、薬と勘違いしている人が多いです。
しかし、サプリメントは食品です。
薬とは全く違うものですので注意しましょう。

②用法容量は表記してはいけない

用法容量は医薬品に認められた表示です。
よく「サプリメントをいつ飲めばいいかわからない」という声を耳にしますが、サプリメントは食品なのでいつ飲んでも構いません。

また、用法容量などを細かく決めている食品は、消費者に医薬品的な効能効果を期待させるため、薬事法違反になります。
そのため、「1日3粒、毎食後に服用」などと表示されているサプリメントはあまり信用できないかもしれません。

ただし、サプリメントも摂りすぎると良くない場合があるので、目安としての量は表記されています。
1日3粒を目安に、という表記であれば問題ありません。

③病気は治らない

サプリメントは薬ではなく食品です。
薬は病気の症状を抑えたり、改善させる効果が期待できますが、サプリメントは栄養を補助するものなので、サプリメントを飲んだからといって病気が治るということはありません。

病気を治すのではなく、「今の健康状態を維持するもの」だと思った方がよいでしょう。
ただし、栄養補給という意味では「治療をサポートしてくれるもの」と考える分には間違いではありません。

④薬との相互作用は起こることがある

「サプリメントは効き目が弱いからどの薬と飲んでも大丈夫!」、「サプリメントは食品だから薬の飲み合わせは気にしない!」と思っている人は要注意です。

薬は薬同士の飲み合わせだけでなく、食品との飲み合わせにも注意が必要です。
比較的飲んでいる人が多いカルシウムなどのサプリメントでも薬に影響を及ぼすものがあります。
薬の効果が強く出てしまったり、逆に弱めてしまうような相互作用が起こることがあるので、薬を服用する場合は、必ず医師や薬剤師にサプリメントの飲み方について相談しましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
それ間違っていない?サプリメントの「勘違いあるある」4エピソード
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by齊藤 みゆき

美容や健康に嬉しい効果が得られる!「玄米」のススメ

皆さんは玄米と聞くとどのようなイメージが浮かびますか?食感がボソボソしている、ぬかの匂いが気になる、おいしくないのかも…というような、ネガティブな印象を抱いている方もいるのではないでしょうか?玄米をいただくようになり4年になる筆者は、その間に健康と美容の面で変化がありました。今回はその玄米につ...

Body Care

by野本 佳代子

それってイライラ太り?ココロからすっきり年始太り対策

新しい年が明けて、仕事もプライベートも忙しく過ごされている方も多いこの時期。生活習慣、食生活、ストレス過多など、中医学では肥満はいろいろな要因から説明されています。今回のコラムでは、感情バランスの崩れによる「イライラ太り」と、その対策についてご紹介させていただきます。

Body Care

by軽部 幸菜

あのお茶を飲むだけでOK!「胆汁酸ダイエット」とは!?

健康を意識している方でもそうでない方も、「杜仲茶」という言葉を一度は目や耳にしたことがある方も多いと思います。その杜仲茶が、またブームの予感です! でも実際、なんとなくダイエットに良さそう、健康に良さそう、というイメージはあるけれども、なぜどのようにダイエットに効果があるのか?それがわか...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す