2016年12月7日 更新

なりたいのはドーリーフェイス!思いきりガーリーなメイクをしてみたい♡

なりたいのはドーリーフェイス!思いきりガーリーなメイクをしてみたい♡

たまには、思いきりガーリーなドーリーフェイスを楽しんでみたいもの。お人形さんのようなお顔は、女性の永遠の憧れではないでしょうか。普段は甘いファッションをしないという方も、メイクでガーリーな気分を味わってみませんか?今回は、そんなドーリーメイクの方法をご紹介します。

まるでお人形さんのような顔はメイクで叶えられる!?

メイクは女性の特権です。
メイクの施し方によって、表情や雰囲気が全く変わってきますよね。

ドーリーフェイスは女性の永遠の憧れかと思いますが、メイク方法が難しそうと諦めていませんか?
実は、ドーリーメイクはコツさえつかめば簡単にできるのです。

女性に生まれたからには、たまには思いきりガーリーな表情も味わってみたい…。
そう思っている方に、ドーリーフェイスのポイントをレクチャーします。

ドーリーフェイスの肝はアイメイク!

お人形さんのようなお顔になるためには、アイメイクが重要でしょう。
今まで無難なメイクしかしたことがないという方も、簡単にパッチリとした目になれるかもしれません。
ポイントは、黒目を強調して縦幅を出すことです。

まず、使用するアイシャドウはブラウンがおすすめ。
陰影効果が期待できるカラーだからです。

薄めのブラウンをまぶた全体に塗り、二重幅に濃いめのブラウンを塗ります。
グラデーションは丁寧につけましょう。
その方が、目元に立体感を出すことができるからです。

アイラインは少し太めに、目元を跳ね上げてキャットアイにすると可愛く仕上がりそうです。
そして、下まぶたの粘膜、黒目がある中央部分にもアイラインを引きます。
そうすることで、黒目を大きく見せる効果が期待できるのです。

涙袋には、パールがたっぷり入ったハイライトを入れましょう。そして、涙袋の際にブラウンアイシャドウで細く線を引きます。ふっくらとした涙袋を演出でき、目の縦幅を強調できますよ。
涙袋は笑ったときにできるものなので、ふっくらとした涙袋は、笑顔を連想させ、印象アップにつながります。

まつ毛はしっかりと上げましょう。
ビューラーをドライヤーで少し温めると、まつ毛が上がりやすくなります。
下まぶたにもビューラーを当てると、より縦幅を強調させることができそうです。
また、まつ毛の中央が長いと丸い目を演出できるので、中央部分にマスカラを重ね塗りしてみてください。

上記のポイントを押さえると、パッチリとした可愛らしい目になれるかもしれません。

チークは下側に円く塗ると効果的

チークのカラーは思いきって白みピンクを選んでみましょう。
白みピンクはやわらかくかわいらしい印象なので、ドール感をより引き出せそうです。
入れる位置をやや下側にし、あどけない表情を演出してみてはいかがでしょうか。

さらに、円形状に入れるとかわいらしさがアップしそうです。
チークのカラーと入れる位置・形をいつもと変えてみると、ドーリーフェイスに近づけるかもしれません。

ふっくらとした唇はグロスで表現

ドーリーメイクに欠かせないのが、ふっくらとしたおいしそうなリップでしょう。
ふっくらリップを作るにはグロスが必須ですが、その塗り方にもコツがあります。

まず、グロスを唇全体に塗ります。
このとき、少しオーバーさせて塗るとよいでしょう。

そして、唇の中央部分に2、3回重ね塗りをします。
中央に厚みがあると立体感が生まれるのです。

グロスのカラーは透明に近い青みピンクがベター。
色味をあえて使わないことで、ふっくら感を強調させるのです。

ファンデーションはパウダリーにしましょう

ドーリーメイクをするときは、ファンデーションにパウダリータイプを選びましょう。
艶感があるよりも、マットな方がお人形さんのような表情に近づけるからです。

ファンデーションの色味はいつもよりワントーン明るめにしてみましょう。
色白効果でかわいらしく見せられそうですよ。

ファンデーションを明るめにする場合は、首にも忘れずに塗りましょう。
首とお顔の色が違うと不自然になってしまいます。
首もお顔の一部と考えることが大切ですよ。

また、お肌の荒れはドーリーメイクの大敵。
コンシーラーは必須アイテムです!
クマやニキビ跡はしっかりと消して、ふんわりとしたお肌を目指します。

一度は試してみたいドーリーメイク。いつもとは違うあなたに出会ってみては?

パッチリした瞳、あどけなさがある頬、ふっくらとした唇。
これがドーリーメイクのポイントといえるでしょう。

お顔全体を思いきりガーリーにしてみて、女性らしさを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ドーリーメイクをするときは、メイクの引き算は考えないことが大切かもしれません。
全てのパーツをガーリーな印象にすることによって、かわいらしい自分を演出するのです。

お人形さんのようなお顔に憧れている方は、メイクで変身してみると、いつもとは違った自分に出会えるかもしれませんよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
なりたいのはドーリーフェイス!思いきりガーリーなメイクをしてみたい♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイシャドウのカラーを変えると顔の印象は随分変わりますが、アイラインやマスカラの塗り方を変えるだけでもイメージを変えることは可能。その日の気分によって、メイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

キレイな眉の整え方知ってる?理想の眉に近づこう

アイブロウメイクをする前に悩むのが眉のお手入れ。理想の眉の形はあるけれど、どうやったらキレイに仕上がるのか分からない…。そういった悩みを持った方のために、キレイな眉の整え方をレクチャーします。

by坂口直子

夏こそクールが大人の女!「ダブルパウダー」でさらさら肌を手に入れよう

汗・皮脂でテカリが気になるこの季節。せっかく目元パッチリきれいにメイクをしても、テカテカの肌では残念な感じになってしまいます。そこで今回は、夏のベタつきやドロドロメイクを、ダブルパウダーでさらさらクールに演出する方法をご紹介します。

by西田 彩花

アイラインで印象はガラリと変わる!さまざまな引き方にチャレンジしてみましょう♡

アイラインは目力アップに必須!と思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、なんとなくアイラインを引いているのだとしたらもったいないかもしれません。アイラインの引き方で、印象は随分変わってきます。今回は印象別のアイラインの引き方をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す