2016年12月7日 更新

これはNG!手荒れを引き起こす原因と予防方法を紹介します

これはNG!手荒れを引き起こす原因と予防方法を紹介します

これから寒い季節になるにつれて手荒れが酷くなりやすいです。 手荒れは予防が大切といわれていますが、どのような行為が手荒れを引き起こしたり、悪化させるかご存知ですか? 今回は手荒れを起こさないために避けるべきNG行為と予防方法を紹介します。

手荒れとは?

手荒れとは進行性指掌角皮症のことをいいます。
手が乾燥したり、皮膚が硬くなってゴワゴワしたり、ひび割れしたり、指紋がなくなる場合もあります。
また、指先だけでなく、症状が悪化すると両手のひら全体にまで広がっていきます。

手荒れが起こる原因とは?

皮膚は皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂質によって一定に潤いが保たれています。
手の皮膚は皮脂を分泌する皮脂腺の分布が少ないため、皮脂膜が薄い状態になっています。
そのため、頻繁に水仕事をすると必要な皮脂膜が失われたり、手の潤いが失われます。
この状態が続くと肌のバリア機能が低下し、刺激を受けやすくなったり、乾燥や肌荒れが進行します。

手荒れを引き起こす具体的な行為とは?

水仕事、シャンプー、手洗い、アルコール消毒などが手荒れを引き起こしやすいです。
食器用洗剤やシャンプー、ハンドソープなどは汚れとともに肌の皮脂膜を洗い流してしまい、アルコール消毒の場合はアルコールが揮発する際に肌の水分も一緒に失われてしまいます。
また、紙幣や書類、本など紙類に多く触れる場合や、布類を頻繁に扱う場合も肌の皮脂膜が奪われやすいといわれています。

手荒れしやすい人は?

手洗いや消毒を頻繁にする医療従事者、水洗いなど水に触れる機会の多い主婦・飲食店員・美容師、紙に触れる機会の多い銀行員、アトピー素因を持つ人などが挙げられます。

手荒れを起こしにくくするために気をつけること①

水仕事や手洗い時に気をつけてほしいのが、水の温度です。
熱いお湯は、手の皮脂膜や角質層の潤い成分まで流してしまいます。そのため、水仕事や手洗いは水か30度前後のぬるま湯で行いましょう。
また、主婦の人は食器洗いや掃除などを頻繁に行いますよね。そんなときはゴム手袋をして行うようにしましょう。

手荒れを起こしにくくするために気をつけること②

水仕事や手洗い時が終わったら、手についている水分を拭きとり、ハンドクリームをしっかり塗りましょう。
水分を拭きとらないと、その水分が蒸発するときに乾燥が進んでしまいますので注意してください。
また、ハンドクリームを塗る回数は1日何回と決めず、手洗い後は毎回塗るようにしましょう。

最後に

手荒れには予防が大切です。
たとえ手が乾燥していない場合でも、乾燥予防として1日数回ハンドクリームを使用することをおすすめします。
また、ハンドクリームを使用していても手荒れがよくならない場合や、出血を伴うほど悪化してしまった場合は皮膚科で診察を受けてくださいね。
主婦や水仕事をメインにしている人は、手荒れを完全に治すことはできないかもしれません。
しかし、手荒れを起こしにくくするために対処したり、ハンドクリームで予防することで悪化を防ぐことはできます。
悪化してから治すのは大変なので、予防法を面倒と思わずに細目に対応してきましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
これはNG!手荒れを引き起こす原因と予防方法を紹介します
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by遠山 久美子

美容効果抜群!甘酒でキレイ度アップしませんか?

日本の発酵食品や麹が再注目されています。その中でも栄養価が高く、美容や健康に良いと女性が注目している甘酒の美容効果とキレイになる飲み方をお伝えします。

Body Care

by花田 真理

手荒れの症状別に使い分けよう!ハンドクリームの選び方とは?

綺麗な女性のマストアイテムのひとつ、ハンドクリーム。数多くの商品が販売されていますが、どれを使って良いか分からないという人がいます。しかし手荒れといっても様々な症状があり、症状別にハンドクリームを使い分けないと改善どころか悪化してしまう場合もあります。今回は症状別にどんなハンドクリームを選ぶべ...

by花田 真理

マスクの正しい知識知っている?マスクの定義や目的を確認してみよう

冬から春にかけてマスクを使用する人が急増しますよね。 特に花粉症の時期は街中がマスクをつけている人で溢れています。 最近ではマスクの本来の使い方とは異なる目的で着用している人もいます。 マスクを着用する人が増えたからこそ、今回はマスクの正しい知識や目的についてご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す