2016年9月6日 更新

すべての冷えに悩む女子におすすめ!手軽にできるペットボトル温灸法

すべての冷えに悩む女子におすすめ!手軽にできるペットボトル温灸法

「温活」という言葉をよく聞きますね。自宅では厚手のソックスを選んだり、重ね履きしたり、あたたかいインナーを着こんだり…とみなさんそれぞれ対策をしているかと思います。ところで、体を温めることのメリットについて考えたことはありますか?「ただなんとなく冷やすと体に悪いから…」という漠然なイメージを持っている方が多いかもしれませんが、そこで今回は手軽にできる温灸法をお伝えします。

体が冷えるとどのような状態になるのでしょう?

代謝が落ちることから血流の巡りが悪くなり、内臓の働きが衰えて機能が低下し、さらには免疫力が低下するため、風邪などの病気にかかりやすくなってしまいます。
つまり、「冷え」は健康維持にとっての大敵なのです。

温めることで女性ホルモンの働きや自律神経を整えることができるので、肩こりや腰痛、月経不順などの症状が改善されるといわれています。
また、代謝が促進されるので熱が生まれ、臓器の働きが促進することで肌のターンオーバーも活発になります。

温める手段のひとつとして今回ご紹介するのは、雑誌や本などで話題になったこともあるペットボトルを使った温灸法です。

お灸というと、もぐさをツボに当てて火をつけ、熱くなるのをひたすら我慢するといった、どちらかというとネガティブなイメージが強いかと思いますが、ペットボトル温灸は、ツボに当てる際に火を使わないため、安心・安全な方法で、とても簡単です。

かんたん!ペットボトル温灸

【用意するもの】

「ホット専用」のペットボトル(キャップがオレンジ色のもの)

【方法】

1.ホット専用のペットボトルを用意して80°Cのお湯を入れる。(やけどしないように注意しましょう)
2.しっかりキャップを閉める。

このペットボトル温灸を足や手のツボ、肩こりならば肩、お腹が冷えているようならお腹に、タオルを巻いたペットボトルを当てて、じんわり温めます。
特に生理痛の症状に悩んでいる方におすすめです。

まずはここを温めよう!おすすめツボ3選

ツボの位置はだいたいで構わないので、下記の説明を目安にペットボトルを当ててみてください。

関元(かんげん)

症状別お灸のツボ <!--function disp(url){	window.open(url, "window_name", "width=650,height=700,scrollbars=no");}preload_img=new Image();preload_img.src='http://go-shinkyu.com/images/about/shoukai/toyokawa-map-2.gif';preload_img2=new Image();preload_img2.src='http://go-shinkyu.com/images/about/shoukai/shinshiro-map-2.gif';preload_img3=new Image();preload_img3.src='http://go-shinkyu.com/images/about/shoukai/toyota-map-2.gif';preload_img4=new Image();preload_img4.src='http://go-shinkyu.com/images/about/shoukai/ladys-toyohashi-map-2.gif';preload_img5=new Image();preload_img5.src='http://go-shinkyu.com/images/about/shoukai/ladys-nagoya-map-2.gif';//-->

体の中心線上にあり、おへその真下指4本分のあたりにあります。
ここを温めることで子宮内の血液循環を良くし、生理痛の症状を和らげてくれます。

三陰交(さんいんこう)

市野さおり先生の妊活にぴったりのツボ「三陰交」のセルフアプローチ 特集 - セラピスト誌のオフィシャルサイト セラピーライフ ~セラピーのある生活~

内側のくるぶしから指4本分上にあります。
女性特有の不調に万能のツボといわれています。

合谷(ごうこく)

手の甲の親指と人さし指の骨が交わる手前のくぼみにあります。
ここを温めることで、肩のこりや痛みなどの症状を和らげてくれます。

最後に

身近なペットボトルを使った温灸は、体に当てるときに火を使用しないので、安心・安全なケアといえるでしょう。
ただ、熱湯を扱うのでやけどしないよう、温度調節は慎重に行い、ほどよい温度で行ってください。

外出先で冷えが気になったときは、自販機などで売られているホットのペットボトルドリンクでも代用できますし、本当に手軽です。

空になった「ホット専用ペットボトル」は温活グッズの一つとして捨てずに持ち帰り、ご自身のセルフケアにぜひ役立ててくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
すべての冷えに悩む女子におすすめ!手軽にできるペットボトル温灸法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

肌トラブルと胃腸の関係って?カラダを守るための内側からのケア

乾燥が深まる冬。冷たく乾いた空気が肌に触れると、乾燥などの肌トラブルなどの声が多く聞こえてくるようになります。基礎化粧品やコスメなど外側から荒れた肌をケアする前に、内側からのケアでもしっかり対策できるのです。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bysAra

アーユルヴェーダ式 キレイを続けるためのセルフメンテナンス

古代インドから脈々と受け継がれてきたその歴史と、自然のものを使う身体に優しいケア方法として、今、注目されはじめてきているアーユルヴェーダ。今回は、そんなアーユルヴェーダの中でももっとも簡単でもっとも洗練されたセルフチェックの方法をご紹介します。身体は思いのほか素直。今日からご自身の身体をご自身...

Body Care

by辻岡 奈保美

【2016秋 新作発表会】日本人の80%が歯周病?!デキる女性はスタイリッ...

8月18日、フィリップス本社にてフィリップスの人気オーラルケア「ソニッケアー」シリーズの2016年秋の新作発表会が開催されました。歯ぐきケアに特化したブラシとモードが実現した「ソニッケアー ガムヘルス」をはじめ、デザインとイノベーションにこだわるフィリップスの象徴的な人気商品「ソニッケアー ダ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す