2016年9月6日 更新

スマホやパソコンで顔にシミができる!?ブルーライトをカットするUVケア商品が続々登場!

スマホやパソコンで顔にシミができる!?ブルーライトをカットするUVケア商品が続々登場!

日焼けの大敵といえば、紫外線。しかし、スマホやパソコンから出るブルーライトも、日焼けの原因となることがわかってきました。とはいえ、これらを全く使わない生活は今や不可能ではないでしょうか?それなら、人工光をカットするUVケア商品を使って、美白ケアしてみましょう。

紫外線よりも怖い!?ブルーライトがお肌に与える影響とは?

日常生活でよく使用するスマホやパソコン。
これらはもはや生活に必要不可欠のものといえるでしょう。
しかし、これらから出るブルーライトで日焼けしてしまうことがわかってきたのです。

紫外線が日焼けやシミの原因になることはご存知ですよね。
その紫外線よりも波長の長い可視光線は、色素の生成には関係しないと考えられていました。

それが最近、ブルーライトがお肌の色素沈着をもたらすとわかったのです。
研究によると、紫外線を照射したときよりもお肌が焼けてしまうとのこと。

そんなブルーライトをカットできるUVケア商品も発売されるようになりました。
今回は、ブルーライト対策ができるものをご紹介します。

ランコム UV エクスペール XL CCC

http://www.lancome.jp/

従来の紫外線に加え、お肌の奥深くまで届くロングUVAからもお肌を守ってくれるアイテム。
CCCとは、「Coloration(色)」「Cover(カバー)」を意味し、ブルーライトからもお肌を守る働きを持ちます。色素沈着の要因ともなるブルーライトから効率的にお肌を守ることで、透明感のあるお肌を作ってくれるそう。

日焼け止め用乳液ですが、嬉しい4色展開で、ピンクオークルからベージュオークルまでそろっています。
お肌のムラを整えられるよう、自分に合った色味を選びましょう。
旬なロースキンを作るのには、標準色である「03」がおすすめです。
軽いつけ心地でお肌のアラをカバーしつつ、美白をキープしましょう。

◆ランコム UV エクスペール XL CCC
30ml・5,800円(税抜)

Dior プレステージ ホワイト コレクション ル プロテクター UV SPF50+ / PA++++

http://www.dior.com/beauty/ja_jp/home.html
出典 :

ブルーライトのほかにも、お肌に影響を与える人工光はあります。
そうした人工光を85%カットするという、ディオール初となる「アーティフィシャル ライト フィルター」を搭載しているのがこちらです。

スパイク型の粒子が、さまざまな方向から照らしてくる人工光を捉え、瞬時に反射させます。
そうすることで、お肌に悪影響のあるものを遠ざけるのです。

肌色を均一に整えてくれるという機能も嬉しいですね。
ワンランク上の、上質な明るいお肌へと導いてくれそうです。

人工光はアウトドアでもインドアでも降り注ぎます。
つまり、どんなシーンにも使えるUVケア商品です。

◆Dior プレステージ ホワイト コレクション ル プロテクター UV SPF50+ / PA++++
30ml・12,500円(税抜)

エクスボーテ 薬用オルリッチ ハイプロテクトUV

http://madrex.com/
出典 :

こちらの日焼け止めは、3層構造になっているプロテクションヴェールで、紫外線を国内最高基準でカット。
さらに、紫外線とブルーライトに加え、花粉やPM2.5などの大気汚染物質からもお肌を守ってくれます。

UVカット効果だけではなく、27種類に及ぶエイジングケア成分と美白成分を配合。
メイク中のお肌をしっかりとスキンケアしましょう。
ラベンダーやレモンをブレンドした天然アロマの香りにも癒やされそうです。

赤みをカバーするイエローと、明るいお肌を演出するホワイトを組み合わせたカラーの補正効果も期待できます。
くすみのないお肌を演出しながら、お肌の敵をしっかりとブロックしましょう。

◆エクスボーテ 薬用オルリッチ ハイプロテクトUV
40g・4,300円(税抜)

ナチュラルグラッセ UVベースミルク

http://www.naturaglace.jp/

お肌に負担のかかる成分は使わないことをモットーとしているナチュラルコスメブランドからも、ブルーライトをカットしてくれるUVケア用品は発売されています。

国産無農薬のアロエベラから抽出されたアロエ水を主成分とし、ゼニアオイやエキナセア、エーデルワイスといったオーガニック植物エキスが配合されています。
保湿効果だけではなく、肌荒れの鎮静効果も期待できるでしょう。
自然素材100%でブルーライトをカットしてくれるので、敏感肌の方も安心して使えそうです。

◆ナチュラルグラッセ UVベースミルク
30ml・2,800円(税抜)

ブルーライトカットケア用品でスマホ焼け対策も万全!

冒頭でブルーライトの影響力について説明しましたが、ブルーライトをカットしてくれるUVケア用品は各ブランドから発売されているのでご安心を。
スマホやパソコンは、今やなくてはならないものですが、こうしたケア用品を使ってスマホ焼けを防ぐことはできるかもしれませんね。

ブルーライトをカットすることが目的であっても、保湿効果や補正効果があるものもあり、キレイにメイクしながらケアすることができそうです。
普段から人工光にさらされている私たちだからこそ、しっかりとケアをして美白をキープしましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
スマホやパソコンで顔にシミができる!?ブルーライトをカットするUVケア商品が続々登場!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

シーン別で変えるべき!?TPOに合ったリップカラーの選び方

リップカラーは毎日同じ色…。そういった方はいらっしゃいませんか?口元の色味は、意外と印象深く残るもの。毎日同じだと、もしかしたらTPOに合ったメイクができていないかもしれません。ぜひ、シーンに合ったリップメイクをしてみましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

目指したいのは「赤ちゃん肌」♪みずみずしい肌の作り方

みずみずしさのある赤ちゃん肌は、女性の憧れでしょう。その肌をメイクで作ってみませんか?ベースメイクのやり方を少し変えるだけで、ふんわりとした赤ちゃん肌に近づけるのです。みずみずしさのある肌は、男性ウケも良いといえます。あなたもうるうるなモテ肌になってみませんか?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す