2017年1月22日 更新

髪のエイジングケアしてますか?!今からできる3つのこと

髪のエイジングケアしてますか?!今からできる3つのこと

「ここ最近抜け毛が多い」「抜け毛が増えてきたような気がする…」「ところどころに白髪が…」……というように、30代以降のほとんどの女性が、髪に何かしらの変化を感じるといわれています。女性用のウィッグを買い求める少し上の世代の女性も増えているところから、どうやら髪のトラブルに悩む女性が増えているようです。今回は簡単に始められるセルフケア法をお伝えします。

髪は皮膚から生まれる

髪は毛母細胞がケラチンを作り続けることにより、古いケラチンが毛根から次々と押し出され、髪が伸びます。
成人ひとりあたりの髪の量は平均10万本で、うち、85~90%が成長期の髪です。シャンプーやブラッシングの時に抜ける髪は休止期の髪で、1日に約60~100本近く抜けることもあります。
10万本のうちの100本だから心配することはないようですが、もし抜け毛が多いかなと感じた場合……例えば、朝起きた時に枕についている髪の毛の数が異様に多いな……と感じる以外は、特に問題がなさそうです。

代表的な髪のトラブル

薄毛

髪のボリュームが以前と比べて減ってきたと感じる方、もしかすると、家系に薄毛の人がいると遺伝する可能性が高いのです。あるいは薄毛と関係なく、食生活や睡眠不足などの生活の乱れも影響します。
ということは、誰にでも薄毛になってしまう可能性があるということなのです。

あるいは、使っているヘアケア製品の成分が強い、頭皮にトラブルがある、睡眠時間が足りていないなど、様々な原因が影響している場合もあります。

白髪

男性は30代前半、女性は30代後半あたりになると気になってくるのが白髪の存在です。
白髪は一度生えてくると元の黒い髪には戻りません。ちらちらとその存在が気になり始めると、
気が付いたら増えていた!ということにもなりかねません。
ところで一体、どうして白髪が生えてくるのでしょうか。

白髪は、髪が、頭皮に存在する毛球で作られる時に、色素細胞メラノサイトが減ったり、正常に機能しなくなることで生えてくるといわれているのですが、老化以外のはっきりとした原因はいまだに解明されていないのです。
現代社会で暮らす私たちには、さまざまなストレス要因があるので、それも一つの理由とされていますが、実際には原因がはっきり分からないといいます。頭皮を健康に保つことが白髪の予防に繋がると考えられているのです。

髪イコール「血」?

東洋医学では、「気」が足りないと「血」を作り出せない、つまり、髪は血の余りでできているという考え方があるので、原材料である気・血のめぐりが髪に影響を与えているといえます。
さらに、髪のトラブルは生命力の源となる「腎」の健康状態を表していて、加齢と共に腎の働きが弱ると、髪にハリ・ツヤがなくなり、髪にエイジング現象が表れてくるのです。
つまり、食べ物に気を付けて髪によいといわれている習慣を心がけることで、美しい髪を保つことができるのです。

心がけたい3つのこと

1.ブラッシング

ブラッシングには、髪や地肌の汚れをとるという目的があります。しかも、頭皮がほぐせて血行がよくなるので、キレイな髪を伸ばすためにも丁寧なブラッシングを習慣にするとよいでしょう。

2.黒い食材を選ぶ

漢方的に、髪のトラブルには黒い食材をとるとよいとされています。黒ごま、黒豆、黒米、ひじき、昆布、くるみなど、このような食材は、腎の働きをよくする作用があるので、積極的にとりいれて役立てましょう。

3.髪に負担をかけない

シャンプーや石けん、整髪剤を過剰に使う、髪を濡れたままにしておく、強く髪を結ぶ、長時間タオルを巻くなど、普段やりがちな行動が、髪に相当な負担をかけているのです。髪に負担をかけないような行動を心がける事がとても大事です。

ストレスを減らし、にこやかに過ごす

さまざまなケア方法がありますが、まずは、規則正しい生活を送るように心がけてみましょう。
現代は、シフト制の仕事に就く方も多いため、生活スタイルは人それぞれですが、不規則な生活の中でも規則的な生活を心がけることと、ストレスをためすぎないことがとても大切です。

例えばですが、ランチや夕食は外食が続かないように、手作りのおにぎりだけでもいいから持参する、あるいは、なるべく体に負担をかけないような食事や、髪によいとされている食材を選ぶなど、カラダを気遣う食生活を心がけてみてください。

その他、リラックスできる好きな香りのアロマを焚く、ウォーキングなどカラダを動かすことなど、ストレスを和らげる行動をしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

白髪は一度生えてしまうと元の黒い髪に戻ることは一般的に難しいといいます。今回ご紹介した方法をはじめ、日頃の生活習慣や心がけが将来の美髪をつくります。皆さんも今から少しずつ、できるところから美髪貯金をはじめてみませんか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
髪のエイジングケアしてますか?!今からできる3つのこと
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by齊藤 みゆき

「足の裏見せて!」にいつでも応えられる足に♪角質を解消するセルフケアをマス...

あなたは「足裏を見せて」と言われたら堂々と見せることができますか?顔や髪は丁寧にお手入れするけど、足裏は普段人に見せることがないから……と、ほったらかしにしていませんか?足には、角質やにおい、その他さまざまなお悩みが存在します。その中で、簡単セルフケアで比較的対応できる 角質・乾燥についてお伝...

by花田 真理

ダメージから髪を守るために!知っておきたい注意点と美髪ノウハウ

髪は一度傷むと自然に修復しないので厄介ですよね。髪が傷む原因は様々ありますが、傷みやすいポイントはある程度決まっています。今回はダメージから髪を守るために知っておきたい注意点と美髪ノウハウについてご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す