2016年12月7日 更新

顔がくすんでいる!そんなときにおすすめな化粧直しの対応方法とは?

顔がくすんでいる!そんなときにおすすめな化粧直しの対応方法とは?

朝化粧した際は顔色が良かったのに午後にはくすんでいる……。そんな経験はありませんか? 顔がくすむと老けて見えたり、疲れて見えるため、あまりよい印象ではありません。 今回は、「顔がくすんでいる!」そんなときに役立つ、化粧直しの対応方法を紹介します。

化粧直しが必要な場合の事例

①顔がテカテカ・ベタベタしている
②ファンデーションがよれてムラになっている(顔全体の化粧が崩れている)
③マスカラやアイライナーが滲んでいる(目の周辺が真っ黒になっている)
④顔がくすんでいる
⑤口紅がムラになっている

上記のような場合、化粧直しが必要になってくると思います。
顔がくすんでいることを気にする人は意外と多いです。
では、次の項目から「顔がくすんでいる」際の化粧直し対応方法を見ていきましょう。

顔がくすんでいるときはどんな肌状態?

顔がくすんでいるときは、ファンデーションなどの色味が原因になっていることもありますが、血行が原因の場合もあります。
冷え性であったり、ストレスや疲れが溜まっていたり、睡眠不足の際は、血行が悪くなり顔がくすみやすい状態です。
また、肌のターンオーバーが正常に行われていない人も顔がくすんで見えやすいです。

顔のくすみを改善させる方法

STEP① マッサージで血行改善

顔のくすみは血行を良くすることで改善する場合があります。
血行をよくするためには、耳を揉んだり・引っ張ったりする耳マッサージをするのがおすすめです。
耳の後ろにはリンパ節があるため、耳を動かすことでリンパの巡りを良くすることことができるのです。
鎖骨のくぼみ、わきの下などにもリンパ節があるので、マッサージ前後に軽く押しておくと、より効果的です。

STEP② 顔のくすみを見えなくする化粧直し方法

マッサージで血行を良くする以外に、化粧直しでくすみを隠す方法もあります。
顔がくすんでいる場合は、化粧直しの仕上げに使用するフェイスパウダーをパール入りのものにしましょう。
パールが顔のくすみを飛ばしてくれ、綺麗に見せる効果があります。
さらに、フェイスパウダーの色味も重要です。
ピンク系のフェイスパウダーは、明るく血色のいい自然な色白肌に近づけることができます。
オークルはくすんで見えてしまうことがあり、ホワイトは白浮きしやすいので、自然さを出したい場合はピンク系のパウダーを使用してみてください。

最後に

血行を改善させる方法、フェイスパウダーで対応する方法を紹介しましたが、どちらかのみを取り入れても両方取り入れてもOKです。
よりくすみを改善させたい場合は両方取り入れることをおすすめします。

また、冷えは血行を悪くするので、普段から温かい飲み物を飲んだり、体を温める効果のある食材を食べるなど工夫しておくといいですよ。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと思うと、それ自体がストレスになるので無理せず楽しみながらやることも大切です。
耳マッサージは耳を揉んだり引っ張ったりと動かすだけなので、休憩時間に手ごろにできますね。
是非取り入れてみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
顔がくすんでいる!そんなときにおすすめな化粧直しの対応方法とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by@みきてぃ

シワ&たるみ&毛穴よさようなら!オイルケアで手に入れる魅力的なハリツヤ肌

加齢、紫外線、長時間のメイクや精神的ストレスなどが原因で、しわやたるみや毛穴が目立ちだすと、途端に老けて&疲れて見えたりしますよね?もちろん年齢を重ねた大人の女性の魅力はとても素敵ですが、やはり若々しいハリツヤのある肌はとても魅力的です。そこで今回は、高い化粧品を使ったりせずに、いきいきとした...

by西田 彩花

ジューシーな艶肌が魅力!ベースメイクにオイルを仕込むメイク術とは

オイルをメイクに仕込む方法は聞いたことがあるかと思いますが、ベースメイクにオイルを仕込むメイク術はご存知ですか?ベースメイクにオイルを仕込むと、みずみずしさがあふれる肌になります。今回は、そんなメイク方法をご紹介します。

by西田 彩花

憧れのレディメイクには「レッドルージュ」が必須!?失敗しない塗り方をレクチャー!

レッドルージュは、大人の女性らしくてとても魅力的ですよね。でも、一歩間違えると派手に見えそうで躊躇してしまう…。そんな方のために、レッドルージュの失敗しない塗り方をご紹介します。憧れの、モードで大人っぽい女性に近づいてみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す