2016年12月7日 更新

洗顔の基本から洗顔料の選び方まで!美肌キープの土台作り

洗顔の基本から洗顔料の選び方まで!美肌キープの土台作り

あなたの洗顔の方法、間違ってないですか?洗顔料はどんなのを使えば良いのか、どうやって洗顔すれば良いのかをご紹介します。洗顔は美肌の土台。ここで見直してみましょう。

間違いだらけの洗顔料

「うるおい洗顔」って本当に良いの?

洗顔で皮脂を落としすぎると乾燥すると思っている方。
お肌の潤いを守っているのは皮脂ではなくセラミドなのです。
そのため、皮脂を落とすことによって乾燥することはありません。

洗浄力の弱い洗顔料を使っている方は、今すぐ見直してみましょう。
皮脂は、酸化しやすく刺激物に変わります。
つまり、古い皮脂はしっかりと落とした方が良いのです。

顔のお肌を見てみると、皮脂の多いTゾーンの毛穴が開いていますよね。
これが、皮脂が多い部分にトラブルが起きやすいからです。
ニキビや湿疹も皮脂の多い部分にできやすいのです。

古い皮脂はきちんと落として、しっかりと保湿をしてあげましょう。

機能性のある洗顔は本当に良いの?

結論から言うと、ほとんど意味がありません。

「毛穴を小さくする」などと謳っている洗顔料がよくありますが、洗顔料は最終的に洗い流すものです。
ビタミンCやヒアルロン酸が配合されていても、すすいだときに流れてしまいます。
あまり効果を期待できないのです。

ただし、洗い流すときに働く成分もあります。
それが、酵素です。
毛穴にトラブルがある方にとって、酵素洗顔料は有効だと言えるでしょう。

洗顔のタイミングはどんなとき?

朝晩きちんと洗顔をしましょう

夜は洗顔をするけれど朝は素洗いという方もいるのでは。
皮脂は空気に触れると酸化してしまいます。

前に書いた通り、古い皮脂はトラブルの元。
寝ている間に皮脂が酸化してしまうのです。

朝もしっかりと洗顔をして、古い皮脂を落としましょう。

ダブル洗顔は必要です!

クレンジング剤は、落ちにくいメイクを落とせるようになっています。
つまり、洗浄力が強いのです。

洗顔料と違ってクレンジング剤は肌へ負担をかけてしまいます。
クレンジングは洗浄力が弱めのものを使い、しっかりと皮脂を落とせる洗顔料を使うとお肌に良いのです。

どんな洗顔料を使えば良いの?

断然固形石鹸がオススメです

洗顔料には、いろいろなタイプがあります。
クリーム状、液体状、粉末状、泡になって出てくるもの…。

商品によりますが、固形石鹸は一番添加物が少なく安全です。
固形石鹸で洗うとつっぱるような感覚がありますが、それは石鹸の脂肪成分が水に反応して起こっているもの。
しかし、実はこれが肌を守る役割を果たしているのです。

洗顔フォームには界面活性剤が入っていて、それがヌルヌルとした感触になります。
潤っているように感じますが、違う理由からそういった感触になっているのです。

固形石鹸を選ぶポイント

石鹸は、すすいだときに指先がキュッとなるくらいのものを選びましょう。
タオルで拭いたときにちょっとつっぱるくらいでちょうどいいのです。

浴用石鹸は洗顔石鹸に比べて洗浄力が高いので、オイリー肌の方にオススメ。
ノーマル肌や乾燥肌の方は洗顔石鹸を使うのがベターです。

弱酸性を謳う商品が多く、気になる方がいるかもしれません。
しかし、弱酸性と書いているものを使わなくても大丈夫。
水道水は中性なので、弱酸性の洗顔料を使っても洗い流すと中性になってしまいます。
また、お肌は15分程度で自然に弱酸性に戻ります。

正しい洗顔の方法

洗顔にも正しい方法があります。
これをマスターして美肌になりましょう。

①顔を濡らして石鹸を手早く泡立てます。
②Tゾーンに泡を乗せます。
 円を描きながら汚れを馴染ませるのがコツ。
③頬などのUゾーンに泡を乗せます。
 Tゾーンと同じように汚れを馴染ませて。
④目元と口元の汚れを馴染ませます。
⑤顔全体をさっとさすります。
⑥ぬるま湯で手早く洗い流します。
 手で肌を擦らないよう、すくったお湯を顔にかけましょう。

お肌はとても繊細です。
顔に負担をかけないよう、固形石鹸を泡立ててクッションにしましょう。
ただし、濡れた顔をそのままにしておくと水分が蒸発してお肌の潤いも奪われてしまうので、泡立ては手早く。
また、顔を卵だと考えて、割れないくらいの強さで洗うのが大切です。

美肌への第一歩

毎日する洗顔だからこそ、丁寧にしたいもの。
お肌への負担を極力少なくして、古い皮脂を落とします。

洗顔は、スキンケアの基本です。
美肌の土台作り、正しく実践してみてはいかがでしょうか。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
洗顔の基本から洗顔料の選び方まで!美肌キープの土台作り
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

もっと目を大きく見せたい!錯覚を利用して目の縦幅・横幅を大きくみせるメイク術

目力アップは永遠のテーマではないでしょうか。目をより大きく見せたいと思って、アイメイクに力を入れている方も少なくないでしょう。そこで、目の縦幅と横幅を大きくみせるメイク術をそれぞれご紹介します。理想的な目に近づいてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

一重や奥二重でもぱっちりとした目に!二重ノリの上手な使い方

ぱっちりとした二重まぶたに憧れている、一重まぶたの方や奥二重の方。二重ノリにチャレンジしたことはありますか?不器用だから…と使ったことのない方も、実は簡単に二重まぶたになることができるのです。

Body Care

by西田 彩花

冬はゆっくり半身浴!ダイエット効果もデトックス効果も抜群の半身浴方法

寒い冬は、ゆっくりとお風呂に浸かりたいですよね。そこで実践したいのが半身浴。半身浴は、なんとなく体に良さそうだから…と思ってやっている方も多いのでは。改めて半身浴の効果と、正しい入り方を知ってから実践すると、健康にも美容にもいいことがわかりますよ。

Skin Care

by遠山 久美子

気になる目元の乾燥…それは老化の始まり!今からできる対策方法は?

目元は肌トラブルの集中ゾーンともいわれています。そんなデリケートな目元をふっくら・イキイキさせる方法をお教えします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す