2016年12月7日 更新

多色チークならさまざまな表情を作れる♪今日はどんな顔にする?

多色チークならさまざまな表情を作れる♪今日はどんな顔にする?

チークは1色がセットされたもののみを使うという方もいらっしゃると思いますが、青みピンクからコーラルピンク、ブラウンまで、たくさんのカラーがセットされた多色チークもさまざまな表情を演出できるので、おすすめです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

多色チーク使ったことある?どんな仕上がりになるのかをご紹介

さまざまな色味がセットされている多色チーク。あなたは使ったことがありますか?1色入りのチークは確かに使いやすいですが、多色チークは深みが出て、さらにさまざまな表情を作ることができますよ。使ったことがない方はもったいないかも…。そこで、多色チークの仕上がりを、まずはご紹介します。

多色チークはパウダータイプのものが多いです。グラデーションのようにさまざまなカラーがセットされており、一見「どうやって使うの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。使い方は、さまざまですが、前述した通り深みのある仕上がりになるのが特徴です。1色では表現しにくい色味を作ることができ、奥行きのある顔になれるでしょう。また、頬の上でグラデーションを作れるため、今までにない表情を作ることも可能です。チークに角度をつけ、掘り深さを印象づけてみても良いですよ。ミックスすれば好みの色合いも作れます。

パウダータイプであることを利用して、ふんわりと優しい表情になれるのも魅力。ベースメイクを崩しにくいのも利点でしょう。優しげな印象を目指したい方にもぴったりなのです。
1色のチークではできないメイクを、多色チークを使って施してみませんか?使い方は意外と簡単なので、忙しい朝にもぴったり。今まで使ったことがなかった方も、ぜひチャレンジしてみてください。

まずはパウダータイプのチークの塗り方をおさらいしましょう

パウダータイプのチークにも、塗り方のコツがあります。多色チークで応用メイクをしてみる前に、基本の塗り方をおさらいしましょう。
まず、毛量が多い大きめのブラシを用意してください。粉をたっぷりと含ませるためです。
チークは、パウダーが飛び散るくらい、多めに取ります。ブラシの中の方まで充分に含ませてから、ブラシの表面についたチークをティッシュオフ。パウダータイプのチークは、一歩間違えると、やりすぎメイクになってしまいがちなので、このティッシュオフが意外と重要なのです。ブラシの中まで含まれている粉が徐々に出てきて、キレイに塗ることができますよ。
チークを入れる基本の位置は、にっこりと微笑んだときに一番高くなるところです。正面顔のチークポイントで、ここが起点となります。また、頬骨の下のへこんでいる辺りが横顔のチークラインになります。

前述した起点の位置に、ブラシの毛先でくるりと半円を描いてください。丸くボカすのがポイントです。そして、ブラシを寝かせてこめかみに向かってサッとボカします。この行程で、フェイスラインがキュッと上がって見えるでしょう。ブラシをスタート地点に折り返して、自分好みの色合いになるまで往復させます。徐々に発色を良くしていく感覚ですよ。最後に、スポンジを使ってチークの境目を馴染ませてください。つけすぎたチークも薄めることができます。

基本のつけ方が分かったら早速多色チークを使ってみましょう

濃いカラーのグラデーションでメリハリ顔

濃いめのカラーを使ってグラデーションを作ると、クールでメリハリのある顔を目指せます。
まず、濃いカラーを中心にしてブラシにチークを取り、頬骨の下辺りに乗せます。そして、少し薄めのカラーを取って、起点としたところから、やや角度をつけてライン状にボカしてください。チークのカラーはピンクやレンジでも大丈夫です。同色系のカラーを使いましょう。

シアーなカラーのグラデーションでふんわり仕上げ

シアーなカラーでグラデーションを使ってもキレイです。ふんわりと、優しげな表情になれるでしょう。シアーなカラーを中心にブラシの粉を取って、頬の丸みに沿って扇状に幅広く伸ばしてみてください。最後に比較的濃いめのカラーをオン。頬の出っ張った部分にポンと置くようにしてみてください。奥行きも表現できますよ。

全色ミックスでヘルシーな印象!

セットされているカラー全色をブラシに取って、頬骨のやや高めの位置に水平にボカしてみてください。サッと2往復する程度がベターです。ほんのり日焼けしたような、ヘルシーな表情になれますよ。

多色チークは今までにない表情をメイクできる!今日はどんな顔?

このように、1色のチークでは表現しにくいメイクも、多色チークではお手のものです。濃いめのカラーを中心にグラデーションを作っても良いですし、シアーなカラーで作ってもまた表情が変わります。また、全色をミックスしてみても、深い色合いになります。
あなたは、今日はどんな表情をメイクしてみますか?気分によって塗り方を変えてみても楽しいですよ。今までになかったあなたに出会ってみましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
多色チークならさまざまな表情を作れる♪今日はどんな顔にする?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

クリームチークちゃんと塗れてる?正しい塗り方をマスターしてほんわかほっぺに♡

クリームチーク人気は衰えを知らず、今やほとんどの方が持っているのではないでしょうか?内側からじんわりと滲むような血色感に虜になっている方も多いはず。でも、そのチークの塗り方、正しいですか?正しく塗ると、もっとキレイな血色感を表現できるかもしれません。

by西田 彩花

オレンジチークは夏だけじゃない!冬に魅せるトレンドメイクの方法

オレンジチークといえば、夏を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、冬でもオレンジカラーを使いたくなるときもありませんか?併せて、今年の冬はオレンジチークが流行しています。旬顔になれる冬のオレンジチークの塗り方をご紹介します。

by西田 彩花

ブルーアイメイクは秋でもできる!秋らしいメイク方法とは

ブルーのアイシャドウといえば夏を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、たまには秋にもブルーアイシャドウを使いたくなる日もあるのではないでしょうか?そこで、夏メイクとは違ったアイメイク術をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す