2016年9月1日 更新

生涯で6年半!知るとちょっと怖いケミカルナプキンを今すぐ見直そう!

生涯で6年半!知るとちょっと怖いケミカルナプキンを今すぐ見直そう!

生理用品は女性にとって毎月欠かすことのできない必需品。 近年にみるオーガニックブームにより、コスメやシャンプーなどの成分を気にかける人は多いと思います。けれども実は生理用品こそ、女性であればもっとも気をつけるべきアイテムなのです。今回は生理用品に使用されている意外な成分とオススメのケア用品をご紹介します。

デリケートゾーンは体外吸収率が42倍!

https://jp.pinterest.com/

経皮毒とは、皮膚(毛穴)や粘膜から化学物質が入り込んで、脂肪をはじめとして体内に蓄積されてしまう物質のことです。化粧品やシャンプーなどによっても蓄積されますが、実は生理用品からも化学物質を体内に取り込んでしまっていることが判明しています。

ナプキンに使用される、経血を吸収する高分子吸収ポリマーという成分。この物質は石油由来によるもので、身体にとってはかなり刺激が強いもの。また、ケミカルナプキンは白色の持つ清潔感を大事にするため、大量の漂白剤を使用しています。ナチュラル&肌にやさしいと広告で謳われている分、私たちもなかなか気づきにくいポイントなのです。

さらに驚くべきことにデリケートゾーンの体外物質の吸収率は、普通の皮膚と比べ42倍!生理期間は、四六時中肌に触れることになる生理用品、今すぐ見直す必要があります。

古来の知恵♡布ナプキンブーム!

http://ameblo.jp/
出典 :

近年その価値が見直されてきているのは、古来女性が利用していた布ナプキン。現在は少しその形を変え、ピンクやハート柄など、生理中のブルーな日でも気分がアップするような様々なラインナップが登場。洗剤や洗濯用のウォッシュタブ、ポーチなどがついたビギナーズキットや、一週間分セットなど、どう始めれば良いか不安…という方にも安心なアイテムも数々販売されています。まずは休みの日などに試してみると良いかもしれませんね。

初心者さんにはコットンナプキンを

http://www.excite.co.jp/

布ナプキンは少しハードルが高いという方にオススメなのが、高分子吸収ポリマー&化学物質不使用のナプキン。綿状パルプやコットンを使用しているため肌ざわりが良く、吸収性もまったく問題ありません。従来のナプキンと同じように使用できるので、まずはここからスタートしてみるのがベスト。
使い始めてからお腹の冷えがなくなった、生理痛が軽くなった!かぶれ&ムレがなくなった!など、嬉しい報告が多々あるのもノンケミカルナプキンの特徴です。

女性にとって、年間で約80日、生涯で換算すると約6年半付き合うことになる月経。それをサポートしてくれるアイテムは、私たちの肌に直接触れるものだからこそ、安心して使用できるものを選びたいですね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日仏ハーフの海外美容家。 小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本や海外の美容誌やウェブサイトをメインに、取材の現場で得たビューティメソッドや、フランスの最新美容情報などを中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être (心身美容)』を提唱しており、美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。
生涯で6年半!知るとちょっと怖いケミカルナプキンを今すぐ見直そう!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

小西 俐舞 ナタリーさんの新着コラム

by小西 俐舞 ナタリー

働く女性ほどブラウンマスカラを!陰影豊かなやさしげアイの作り方♡

マスカラは断然ブラック派!という方、きっと多いかもしれません。けれども目を大きく見せたいがゆえに、塗りすぎて逆に目を小粒に見せてしまっているとしたら…?そこで投入したいのが「ブラウンマスカラ」。優しいまなざしのみならず目まわりを美しくしてくれるので、使わない手はありません!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す