2016年9月6日 更新

お肌をキレイにするって評判のケミカルピーリングってどんなもの?

お肌をキレイにするって評判のケミカルピーリングってどんなもの?

ケミカルピーリングという言葉は聞いたことがあるけど、周りにやっている人もいないし、どんなものなのかよくわからない…という方、いるのではないでしょうか?漠然としたイメージではなく、ケミカルピーリングのメリット・デメリット両方を把握しておきましょう♪

ケミカルピーリングって?

ケミカルピーリングは、肌トラブルを防ぐことができるといわれており、皮膚科で取り入れているところも多いようです。
でもメリットだけでなく、デメリットもあるはず。

広告などを見るとメリットのみを強調されていることが多いので、まずはケミカルピーリングがどういうものか、そしてメリット、デメリットの両方を知っておくことが必要です。

ケミカルピーリングは、薬剤を使用して肌表面にこびりついている古い角質や表皮を取り除いてターンオーバーを促すケア法です。健康で美しい肌を取り戻せるかもしれないということで、肌荒れに悩む方が行う場合が多いです。皮膚科で行う本格的なピーリングもあれば、自宅でできるピーリングもあります。

古い角質が残るとどうしてもターンオーバーしにくくなり、ニキビやくすみ、小じわなどの肌トラブルが発生しやすくなります。そこで、角質を強制的に取り除くことでターンオーバーしやすい状態にし、肌トラブルを事前に回避できるのが、ケミカルピーリングなのです。

全体用ピーリング、部分のみのピーリングなど、様々なメニューがある皮膚科もあるので、専門医と相談してみてください。

ちなみに使用する薬剤は、AHA(アルファヒドロキシ酸)とTCA(トリクロール酢酸)が多いです。ほかには、フェノール、サリチル酸、ジェスナーズ液など。AHAはニキビにはある程度効果があり、副作用はさほどありません。一方TCAやフェノールは、さらに深いピーリングができるので、より本質的な治療も可能です。フェノールはしわの治療にも使われることが多い薬剤です。

本来、皮膚科で治療するのが好ましいですが、時間がかかる治療ということもあり、仕事が忙しい方には自宅でできる方法もあります。通販でも、自宅でできるピーリングセットを販売しているので、どうしても試してみたいという場合は、そういったものを活用してみるのもよいかもしれませんね。

この場合、ケミカルピーリング用の薬剤も買うことになりますが、薬剤が合わない場合もあります。その場合は肌トラブルを引き起こす可能性があるので、まずはサンプルでパッチテストをしてみてください。エステティックサロンでもピーリングを行っている店がありますが、やはり治療なので、きちんと病院の美容皮膚科で医師の管理のもと施術してもらう方が無難でしょう。

ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングは、元々ニキビの治療として用いられていたこともあって、ニキビ跡やできてしまったシミに効果的です。
ほかにも、肌のくすみ、老化した皮膚、肌荒れ、小じわにも効果が期待できますよ。

強制的に古い角質を取り除くことで、ターンオーバーを促し、結果的にニキビ跡を目立たなくさせるのです。といっても、個人差がありますのでご理解ください。例えばクレーターとよばれる状態まで悪化していたら既に肌がへこんでしまっているので、たとえピーリングをしても効果を感じるのは難しいでしょう。

シミに関しても、有効なのは角質部分にできているシミに限るので、あまり過度に効果を期待するのはおすすめできません。とはいえ、肌深部にできているシミが薄くなることもあるそうなので、シミをとても気にされている方は、ケミカルピーリングを一つの方法として考えてみるのもいいかもしれませんね。

気になるデメリット

デメリットは、値段と回数、そして副作用が挙げられます。
肌をキレイにしたいけれど、実際に皮膚科で施術を受けるとなると、皮膚科によっても差はありますが、大体1回につき1万~2万円程度、そしてニキビ跡の治療の場合、1回きりで終わるというよりは5回~10回は必要になる場合がほとんどなので、20万円近くかかることも考えられます。

もちろん肌の状態によって回数は変わります。しかしピーリングには保険が適応されないので、全額自己負担になります。シミの治療になると、さらに時間もお金もかかることが考えられます。数回で効果が出るわけではないので、数ヶ月~数年かかることもあるでしょう。シミの治療でケミカルピーリングする場合は、それらを踏まえた上で検討しましょう。

また、心配なのは副作用ですよね。
角質を強制的に取り除くので、それだけ肌に負担がかかることは否めません。
副作用も十分考えられます。

例えば、乾燥などの肌トラブルです。
肌が不安定になり敏感肌になるので、どうしても肌が乾燥しやすくなるのです。
なので、ケミカルピーリングがうまくいったから安心、というわけではなく、アフターケアこそ大事にしていただきたいのです。

ピーリング後は、十分な保湿と紫外線対策をしましょう。保湿しているのに皮膚が赤かったり、カサカサするのがおさまらない場合は、すぐに医師の診察を受けること。

そして、必ずしもうまくいくとは限りません。
せっかくお金をかけてケミカルピーリングをしたのにニキビがさらに増えてしまったというケースもあります。こればかりはやってみないとわからないところもあるのです。

化粧品でも肌に合わないものがあるように、肌が薬剤に拒否反応を示すこともあるようです。もちろんみんながみんなそうではありませんが、敏感肌の方や乾燥肌の方は特に気をつけてください。

ケミカルピーリングをして肌がキレイになった人もいれば、肌に合わなかった人もいるでしょう。メリット・デメリットを知った上で、時間をかけてじっくり肌をキレイにしたい人は、ぜひ試してみてはいかがですか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
お肌をキレイにするって評判のケミカルピーリングってどんなもの?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

阿部 裕子さんの新着コラム

Body Care

by阿部 裕子

二の腕をなんとかしたい!自宅で簡単にできるエクササイズでほっそり二の腕♪

薄着の季節になると、気になってくるのが二の腕のたるみ。なんとかしたいけど、ダイエットをしてもなかなかスッキリしない箇所でもあります。そんなときは、自宅で簡単にできる二の腕エクササイズをしてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by西田 彩花

理容院のレディースシェービングでよりキレイに!お顔剃りの「いろは」教えます

理容院は女性には関係ないと思っていませんか?美容院ではできない美容法が、理容院にあるのです。それが、レディースシェービング。通称お顔剃りです。お顔剃りってひげ剃りのことじゃないの?と思った方。実はそうではないのです。レディースシェービングの効果を体験してきましたのでご紹介します!ぜひあなたも、...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す