2016年9月6日 更新

長めの前髪でナチュラルに!ボブのあかぬけヘアアレンジ

長めの前髪でナチュラルに!ボブのあかぬけヘアアレンジ

前髪を長めに残した今流行りのボブスタイルに、明るめのカラーを入れたナチュラルなボブアレンジです。毛先のカールが柔らかさと自然さを引き出しています。色々なファッションに合うので、あかぬけヘアスタイルとしてオススメです。

ルーディーボブのテクニックとは

長めの前髪のあかぬけやアレンジは、日本人女性にとって魅力あるものとして扱われています。そこで、有名なファッション誌などを参考にしながら、じっくりと個性的なアレンジを加えることがオススメです。

あかぬけた可愛いボブアレンジ!

あかぬけた印象の、ヘアアレンジです!伸びかけて長めになった髪を、ピンで留めてまとめる事で、すっきりまとまります!前髪は残し垂らす事で、可愛らしい印象と小顔効果も出せます。

ランダムカールのテクニックについて

長め前髪あかぬけアレンジは、若い女性の間で定番のものとして扱われることがあります。例えば、まとめりのあるアレンジに関心があれば、芸能人の髪型に注目をすることがオススメです。

簡単!くるりんぱでかわいいアレンジ?

長めの前髪の方は、前髪ごと後ろで結んでくるりんぱして、トップやサイドを少しずつ引き出してラフ感をだすだけであかぬけヘアーに変身☆とっても簡単なアレンジなので是非チャレンジして見てください?

デートにぴったりの愛されヘアースタイル

デートにぴったりの愛されヘアースタイルです。長めの前髪をアレンジすることで、今よりもっとあかぬけたヘアースタイルになることが出来ます。異性の目を引くこと間違いなしのヘアースタイルです。

長めの前髪を活かしたあかぬけアレンジ

フェイスラインのサイドの髪を少し残し、長めの前髪も後ろへ流し、無造作に束ねたあかぬけアレンジです。くしゃっとしたラフなスタイルと、すそのはねが特徴的です。こなれ感のあるセレブスタイルです。

大人かわいい耳かけアレンジのポイント

あかぬけた前髪のアレンジにこだわりたい場合には、長めのヘアスタイルにこだわることが大事です。また、なるべく多くのアレンジのテクニックを把握することが成功のコツと言えます。

前髪がかわいくなるヘアスタイル

前髪を作り、全体を長めにするヘアアレンジです。グラデーションエクステを使って、一部分の色を変えるとあかぬけて見えます。明るく見せたいと思っている方におすすめの髪型です。

フィッシュボーンでおしゃれなアレンジ

こちらはフィッシュボーンで作るあかぬけアレンジです。長めの前髪もまとめることでおデコが出てスッキリした印象をあたえますね。フィッシュボーンは簡単なのでぜひお試しください!

ハーフアップアレンジ

長めの前髪をアップしたアレンジで、あかぬけた雰囲気の明るい女性に見えます。脇を編みこみすることで、お顔まわりもすっきりします。前髪をアップすることで、トップにボリュームができさらに可愛いです。

巧みな4つ編みヘアーアレンジ

長めの髪の女の子だったら少しあかぬけたアレンジをしてみたいという願望を誰しも持っていると思います。そんな女の子にピッタリなヘアアレンジ。前髪があってもなくてもどちらでも似合いそうです。

編み込みリボンアレンジであかぬけた印象に!

長めの髪型の方にオススメなのが編み込みリボンアレンジ!編み込みスタイルにリボンを組み込むことで、一気にあかぬけた華やかなイメージに!前髪をふんわりと分けることでさらに可愛さアップです!

ボブハーフアレンジの魅力について

ボブハーフアレンジの魅力について興味のある人は、年々増加しているといわれています。特に、前髪の長めに注目をすることで、あかぬけたイメージをしっかりとアピールすることが可能です。

少しだけ残した前髪がポイント!あかぬけ編み込みスタイル

長めの前髪を少しだけ残した、あかぬけ編み込みアレンジです。クラシカルな編み込みまとめ髪を、顔まわりに飾った前髪がおしゃれで若々しく見せてくれます。どんなシーンにもおすすめのヘアスタイルです。

長めの前髪をサイドに流して

長めの前髪をふんわり流したスタイルがオシャレです。サイドに繋がる部分も横に流すことであかぬけたヘアアレンジに!重めのボブですが、全体をふんわりと柔らかめにしているのがポイントです。

編み込みでオシャレに

長め前髪のあかぬけアレンジです。前髪を編み込みに入れ込みながら後ろの髪と一緒にまとめることで、顔全体が明るく見えます。ラフさを出したい場合には、ヘアアイロンでウェーブを作ってからすると良いです。

海外セレブ風の無造作アレンジ

長め前髪を活かしたあかぬけアレンジです。海外セレブ風にも魅せることができるので、結婚式やパーティー、デートなどにもおすすめのヘアアレンジです。前髪をのこしたまま編み込みでアップにまとめています。

リボン編みでこなれ感

長めの髪を用いて斜めのラインになるようリボン編みを施していったあかぬけアレンジです。前髪を残しておくことで大人っぽさを出し、纏め髪にすることで首回りを綺麗に見せています。

愛され編み込みスタイル

長めの髪や前髪を用いて全体的に編み込んだあかぬけアレンジです。とても華やかなので二次会にピッタリで、前髪の根元の部分は編み込まずサイドに流すことできちんと感を演出できます。

サイドアップアレンジのコツをつかもう

長めの前髪のアレンジの方法について、多くの女性からの関心が寄せられています。また、あかぬけた印象のあるアレンジのテクニックを身に着けることが大きなテーマとして位置付けられています。

シースルーのアレンジを取り入れよう

長めの前髪あかぬけアレンジに関しては、とてもチャーミングであることが人気の理由といえます。また、色々なファッション誌に載っているため、簡単にアレンジをすることが可能です。

長めの前髪もこのとおり!簡単にできるあかぬけアレンジ

長めの前髪を持て余したら、両サイドで編み込み、後ろで束ねるあかぬけアレンジがおすすめです。おくれ毛を意識して、ルースなスタイルに仕上げるのがコツです。お好みのアクセをつけて出来上がりです。

ヘアセットのアレンジの方法について

ヘアセットのアレンジの方法について興味を持っている場合には、長めの前髪の人にとって、多くのメリットがあります。また、あかぬけたアレンジのポイントをチェックすることが大事です。

おフェロなお団子ヘアアレンジが人気です

長めの前髪のあかぬけアレンジについては、様々な媒体でリストアップされています。また、定番のスタイルをじっくりとチェックしながら、きちんと知識を手に入れることが求められています。

ルーズなアップアレンジで大人なこなれ感を

編み込み&くるりんぱで作る、大人のアップアレンジです。長めヘアなら一度はチャレンジしたい女度の上がるフルアップ。前髪まわりも後れ毛を残してニュアンスヘアに。あかぬけるお呼ばれスタイルです。

ウェーブのアレンジのスタイル

長め前髪のあかぬけアレンジについては、活動的なヘアスタイルを好む女性にとって、定番のものとなっています。そこで、ウェーブアレンジのテクニックを早々に見に着けることがおすすめです。

今までと違う成人式ヘアスタイル

成人式で振袖を着るとどうしてもアップスタイルにしがちですが、長めの髪こそ編みこみや三つ編みを入れてダウンスタイルにアレンジ!前髪を上げることで顔がすっきりあかぬけた成人式スタイルができます。

花を組み合わせて可愛く

長めの髪を用いて全体に大きな編み込みを作ったあかぬけアレンジです。前髪は使わず横に軽く流し、後ろに運んだ髪をねじねじし、間に花飾りやパールピンをつけて華やかに仕上げています。

大人かわいいヘアアレンジ

長めの髪の毛を編みこみしてアップスタイルにすることで、前髪もすっきりし、あかぬけた雰囲気の女性に見えます。とても女性らしく明るい感じのヘアアレンジです。大人の女性に似合います。

ラフでやわらか人気アレンジ!

ラフでやわらかいイメージを与えることのできる、長めの髪の毛でもあかぬけアレンジすることができます。前髪はそのままサイドに流して完成です。重たくなりがちですが、とても軽い印象です。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
長めの前髪でナチュラルに!ボブのあかぬけヘアアレンジ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bybeauty news

ゴールドピンを使ったへアアレンジ!簡単なのにおしゃれに仕上がる♪みんなと差...

なんだかヘアスタイルが物足りない、という時はゴールドピンを使ったへアアレンジが簡単でおしゃれです。おくれ毛を留めるのもよし、クロスさせても、何本も並べてもおしゃれに仕上がります。主張しすぎないのに垢抜けて仕上がるので、職場や学校でみんなと差が付くかも!?

bybeauty news

気分転換することができる!ラブリーで可愛いフェイク前髪スタイル

気分転換をすることができるラブリーでかわいいフェイク前髪スタイル。いつもと違う雰囲気になることによって、新鮮な驚きを周囲に与えることができる。そこで、フェイク前髪スタイルを紹介するのでしっかりとご覧ください。

bybeauty news

ボリュームがあるから生かせる!ミディアムの簡単へアアレンジ集

ミディアムヘアは、様々にアレンジが可能ですが、時間がかかることも多いのでは?そんな人のために、ボリュームを生かしたミディアムの簡単ヘアアレンジできるものを集めてみました。ミディアムの方は必見ですよ!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す