2016年12月7日 更新

彼にタバコをやめさせたいときに使えるアロマセラピー

彼にタバコをやめさせたいときに使えるアロマセラピー

大好きだけどタバコをやめられない彼。禁煙してはリバウンドの繰り返しでヤニ臭も気になる…という方、結構いるのではないでしょうか?彼の健康だけではなく、受動喫煙の影響も悩ましいところですよね。今回は、禁煙外来でも利用されている「アロマセラピーを利用した禁煙サポート法」をお伝えします。

禁煙できない彼

「わたしとタバコ、どっちが大事なの?」喫煙者と付き合う女子なら、こんな口論になったことがあるかもしれません。喫煙は「ニコチン中毒」という生活習慣病。思い立って禁煙しても、挫折しやすいのも事実です。これって、どうにもならないのでしょうか?
彼の健康はもちろん、タバコのにおいや継続して買うと安くはないお値段も気になります。

本人だけではない「受動喫煙」のデメリット

喫煙による健康被害はシミやたるみなどの肌老化、むくみ、慢性閉塞性肺疾患、がんに至るまで様々です。
こうした害は本人だけでなく、身近な人にも及んでいます。タバコから出た煙や喫煙者の吐いた煙を吸い込んで「受動喫煙」をしている人たちからは、以下の病気などが報告されています。
・肺がん、子宮頸がん
・冷え性、喉の痛み
・乳児突然死症候群
・流産、早産
一緒にいるだけで、健康被害や死につながる可能性があると考えると、やはり、パートナーにはぜひ禁煙に成功してほしいですね。

アロマで禁煙サポート

ところが、禁煙につきものなのがリバウンド。せっかく禁煙したのにまた吸い始めてしまったという人には、ニコチンの離脱症状だけでなく、「喪失感」や「口寂しさ」といった訴えが少なくないようです。こうした問題に対し、医療機関で補助的に利用されているアロマセラピーをご紹介します。

用意するのはラベンダー、スイートオレンジ、ペパーミントの3種類の精油。ラベンダーとオレンジは不眠や抑うつ、認知症予防で注目されているリラックス効果の高い人気精油です。また、ペパーミントは清涼感ある香りでイライラ感をクールダウンさせてくれます。

これらの3つの精油の小瓶を持ち歩き、タバコの代わりにアロマの香りを嗅いでもらいましょう。
特に喫煙の欲求が高まってしまった場合は、ティッシュやハンカチに5滴落とし、数分嗅ぐとよいでしょう。嗅ぐ順番は3種類をローテーションで用いるのがおすすめです。同じ香りばかり続けて嗅いでいると鼻が慣れてしまい、香りを感じにくくなるからです。

禁煙に失敗してばかりのタバコの匂いが絶えない彼を、素敵なアロマ男子に変身させてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
桜川 とも
アロマセラピスト・講師・ライター ハーブやフルーツに囲まれた湘南の自宅から、美容情報を発信します。 【主な活動】 生活の木ハーバルライフカレッジ講師(原宿表参道・小田原) リクルートおしえるまなべる登録講師(出張レッスン) アロマ・エステセラピスト(横浜) ベビーマッサージ aSBoコラムニスト 【講座一例】 エステティシャン入門 プロエステ技術 セルフエステ ...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

桜川 ともさんの新着コラム

Body Care

by桜川 とも

彼にタバコをやめさせたいときに使えるアロマセラピー

大好きだけどタバコをやめられない彼。禁煙してはリバウンドの繰り返しでヤニ臭も気になる…という方、結構いるのではないでしょうか?彼の健康だけではなく、受動喫煙の影響も悩ましいところですよね。今回は、禁煙外来でも利用されている「アロマセラピーを利用した禁煙サポート法」をお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す