2016年9月6日 更新

美肌作りに欠かせないことは…実はとってもシンプル!

美肌作りに欠かせないことは…実はとってもシンプル!

美肌作りといっても、難しいことではありません。実は、だれでも簡単にできることばかり。 正しいスキンケアをしていれば、肌はどんどんキレイになっていくはずです。 毎日続けられるスキンケアで、だれもが羨むような美肌を手に入れましょう♪

美肌作りの基本「洗顔」

改めて「美肌ってどんな肌?」と聞かれたならばなんと答えますか?
透き通るような肌、モチ肌、毛穴が引き締まっている肌、しわやシミがない肌、吹き出物など肌トラブルがない肌など、色々あげられると思いますが、美肌作りにおいて必要なことは「肌に不足しているものを補ってあげること」です。

不足しているものを補うためには、肌を清潔な状態にすることから始めましょう。まずは顔を清潔な状態にすることからスタートです!

美肌作りの基本は、洗顔です。
というと洗顔なら毎日しているのに…と思う人もいるかもしれません。
でも洗顔こそが美肌作りの土台なのです。洗顔後の化粧品の様々な成分が浸透しやすいように清潔な状態を保つためにも、洗顔は大切にしたいもの。では早速、洗顔方法を見ていきましょう!

①泡で洗うこと
よくこすって洗う人がいますが、ゴシゴシこすることで肌に負担をかけてしまいます。
そして、十分に空気と水を含ませた泡を作ります。肌の間にクッションができるくらいが理想なので、自分で上手に泡が作れないという方は、市販の泡立てネットを使ってもOKです。

よくケーキ作りで「角が立つくらいのホイップクリーム」というたとえがありますが、まさにその弾力がありふっくらとした泡が理想です。

濡れた肌の上にその泡をのせたら、すべらせるように洗います。
「泡で洗う」という感覚がポイント。濃厚な泡がきちんとできてれば、こすらなくても汚れはしっかりと落ちるのです。

②皮脂が多いところから
つい頬から洗い始めてしまいますが、額や鼻などの皮脂の多いTゾーンから洗うのがベストです。その後、Uゾーンへ泡を広げたら、最後にそっと目元や口元を優しく洗います。目元や口元は特にデリケートで乾燥しやすい場所なので、あまり時間をかけて洗いすぎないようにしましょう。

③泡をサッと流す
顔についた泡を流すときは、あまり時間をかけないこと。たっぷりのぬるま湯で手早く流し、すすぎ残しがないようにチェックして完了!洗いすぎると肌に必要な皮脂まで奪い去ってしまうので気をつけてください。必要な皮脂まで奪い去ると、今度は過剰に皮脂を分泌しようとしてニキビ肌になってしまう可能性があります。

洗顔は毎日行うものだからこそ、丁寧にやりたいですね。

肌力を高めて美肌作り

美肌作りは、高価な化粧品を使うことではありません。もともと肌が持っている力を高めることが美肌に繋がります。
では、肌力は、どんな力でしょうか?

例えば、肌には、保水力があります。保水力というのは、充分な水分を蓄えることができる力です。肌の潤いが蒸発しないように、潤いある肌をキープするのが肌バリアですが、この肌バリアはだれの肌にもあるもの。わざわざ化粧品で肌バリアを作らなくてもいいのです。先ほどお話しした洗顔やクレンジングをしっかり行うことが、肌バリアを守ることといえるでしょう。

肌には保水力のほかに、ターンオーバーという働きもあります。肌は一定の周期で生まれ変わるので、いつまでも同じ皮膚ではありません。皮膚の奥で新しい細胞が生まれたら、肌バリアとして肌の潤いをキープしてくれるのです。

肌トラブルがあっても新しく健康的な肌に生まれ変わることができるのは、まさに肌そのものの力「肌力」ですね。キメが整っている肌は、ターンオーバーがスムーズに行われている証拠です。

そして、皮脂分泌も大事な力です。皮脂というと「ない方がいいもの」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。体に必要なものでもあるのです。皮脂分泌が正常に行われることで、ニキビや黒ずみも改善されます。

普通に生活をしていれば過剰に皮脂分泌されることはないのですが、生活習慣やスキンケアを怠ることで、分泌量に乱れが生じます。ほどよい皮脂分泌は毛穴の広がりも改善してくれるなど、いい働きをするものなのです。

肌の力そのものを鍛える

保水力、ターンオーバー、皮脂分泌と肌そのものが持っている力については、わかっていただけたと思います。せっかく肌にはこういった力があるのですから、美容クリームやエイジングケア商品、毛穴パックなどももちろんいいですが、できるだけシンプルに行いたいですね。

今までつけていたものをいきなり全て省くのは心もとないかもしれないので、まずは一つずつ減らしてみてはいかがでしょう?つける化粧品が少ない方が、それぞれの成分もより浸透しやすくなります。

肌には「肌力」があるのに、化粧品で甘やかしてしまってはもったいないと思いませんか?余計なものをつけないということは、その分、肌トラブルの可能性も少なくなるということです。化粧品の成分による刺激が少なくなることで、肌への負担も少なくなります。

そして、自分の肌状態をマメにチェックすることも忘れずに!
肌質は朝と昼、昼と夜では気温も違うので肌質が変わることもよくあります。
乾燥していないか、べたついていないか…自分の手で触って確かめることで、どんなケアが必要なのかもわかります。

いつもより乾燥していたら化粧水で水分補給をしっかりするなど、自分の肌が求めていることに応えてあげましょう。
肌に「与えるスキンケア」から肌を「守るスキンケア」へシフトチェンジ!美肌作りは、自分自身が健康であることから始まります。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
美肌作りに欠かせないことは…実はとってもシンプル!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

阿部 裕子さんの新着コラム

Body Care

by阿部 裕子

二の腕をなんとかしたい!自宅で簡単にできるエクササイズでほっそり二の腕♪

薄着の季節になると、気になってくるのが二の腕のたるみ。なんとかしたいけど、ダイエットをしてもなかなかスッキリしない箇所でもあります。そんなときは、自宅で簡単にできる二の腕エクササイズをしてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す