2016年12月7日 更新

知っている人は褒められる♡ツヤ髪に欠かせない「キューティクル」ケアって?

知っている人は褒められる♡ツヤ髪に欠かせない「キューティクル」ケアって?

ヘアケア商品のCMや謳い文句で聞きなれたワード「キューティクル」。…ですがそもそも一体何?と思っている方も多いのではないでしょうか?キューティクルは、髪のツヤはもちろん、手触りやまとまりを大きく左右するほど、最もケアすべきポイントです。髪の構造とキューティクルを知るだけで、今日から髪質が変わるかもかもしれません!?

健康な髪は健康なキューティクルがあってこそ

ヘアメイクの仕事をしていると、よく「キレイな髪になるための、おすすめのシャンプーは?」という質問をいただきます。

しかし、シャンプーと毛髪の相性もよしあしがありますが、キレイな髪に導く一番重要なポイントは、【キューティクル】へのケアが行き届いているかどうかです。

キューティクルとは、毛髪を守っているウロコ状の最上層部分のこと。何層にも重なり合ったキューティクルが髪の内側のコルテックスやメデュラ(しなやかな髪を形成する芯の部分)を覆い、外部刺激から健康な髪の内部を守る”ブロック塀”のような働きをしています。

だれもが憧れる、CMモデルさんのような手触りのいい健康的なツヤ髪は、キューティクルがキュッと閉じて髪表面がなめらかになっている状態といえます。

髪のキューティクルがダメージを受けやすい瞬間は?

髪のキューティクルはとてもとても小さいもので、個人差はありますが日常生活の中でめくれ上がったり、間に隙間が生まれてしまったり、剥がれ落ちてしまうのも簡単です。毛先の手触りや指通りが悪かったり、切れ毛がある状態は、残念ながら実は、キューティクルがほぼ失われている状態といえます。

「髪へのダメージ」というと、パーマやカラーリングをイメージする方が多いかと思いますが、キューティクルのダメージは、摩擦、熱、静電気、紫外線といった日常生活の中で受けるものが原因となる場合がほとんど。特に摩擦は、髪がふやけている”濡れているとき”に一番起こりやすくなります。

髪は死んだ細胞であるため自己修復機能は持たず、どんなに丁寧にケアしてもキューティクルの剥がれてしまった髪の補修には限界があります。失われたキューティクルは戻ってこないので、髪内部のダメージは進行し続けてしまうことに…。

そうなる前に!
日ごろからシャンプーやスタイリング、ヘアケア時に傷みを進行させないケアを心がけることが重要です。

髪の傷みを進行させない「無理しない」「開かない」「整える」ケア

キレイな髪になるためには、ダメージが強くなってからケアするのではなく、ダメージがまだ浅い状態から始めましょう。

まず、絶対にやってはいけない行為が「髪を無理やりひっぱる」ことや「無理なブラッシング」です。毛先が絡まるのは、開いたキューティクル同士が絡み合っている証拠。無理な負担をかけることでキューティクルが剥がれ、さらに髪質の悪化を促すことになってしまいますので絶対にやめましょう。

キューティクルが開きやすくなる原因は、冒頭でお伝えしたように様々ですが、最も注意したいのは【普段のシャンプーの仕方】です。髪のキューティクルはアルカリ性に触れると開きやすい性質があり、シャンプー剤の界面活性剤はまさにアルカリ性なのです!そのため、特に髪でシャンプー剤を泡立てる行為は最もNGといえます。

シャンプーでキューティクルを「開かせない」ためには、手のひらで少量よく泡立てたシャンプー剤で、「頭皮」を洗うことを意識しましょう。髪にスタイリングがついている場合は、まずたっぷりのお湯ですすぎ洗いし、頭皮をシャンプーで洗った後にその泡を馴染ませて軽く揉み込むだけでも綺麗に流せますよ♪

また、髪の質感とツヤ感をアップさせるには、キューティクルを「整える」ケアがポイント。
ドライヤーの風を味方につけることで、ダメージに強くてよりしなやかな髪を手に入れましょう!

髪の乾かし方でほぼ髪質が決まる

髪にツヤが欲しいなら、キューティクルを整えましょう。
キューティクルを整えて閉じることによって髪の内部が守られるため、より強くしなやかな髪になり、より外部からの刺激も受けにくくなります。

髪が濡れてふやけているときが、自由自在に整えやすいベストタイミング!軽くタオルドライをしたら大判のタオルで髪をしっかりとくるみ、水分をしっかり吸収して乾きやすくしておきます。

ドライヤーを当てる前には洗い流さないトリートメントやオイルを毛先に馴染ませるのがおすすめ。髪の摩擦が防げるほか、髪表面をなめらかに、キューティクルも整いやすくなります。
7割ほど水分を飛ばしたら一度軽くコーミングをし、後は”上から下に髪の流れに沿って”弱温風をあてて、必ず最終的には9割乾かすように心がけましょう。

上から下に向けて乾かすことによって、キューティクルの向きが整い、手触りもアップするはずです!

大切なのは髪にかける手間や時間ではなく、髪をキレイにしようと思う”心がけ”です。
髪の「キューティクル」を意識して、褒められ美髪を手に入れましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーアップスタイリスト ヘアメイク 静岡県出身。 昔から憧れだった美容師を目指し、16歳の頃よりサロン業務に従事。 上京、2010年BEAUTRIUMに入社後、更なる美容の魅力を追求すべく、同年にヘアメイクへの転身を決意。 サロンで実務経験を積みながら、エステスクールへのWスクールをスタートさせ、『協会認定エステティシャン取得、化粧品検定1級、アロマ検定1級』など、...
知っている人は褒められる♡ツヤ髪に欠かせない「キューティクル」ケアって?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

竹本 実加さんの新着コラム

Skin Care

by竹本 実加

UVケアがおブス肌の分かれ道!?夏の日焼け止めの正しい塗り方

美容の大敵である夏の強い日差し!日焼けしない為に日焼け止めを塗るのは、美容というよりも当たり前の一般常識ですよね。しかし、UVケアしているのに薄っすら焼け始めている…というあなたは、間違った”当たり前”で夏のおブス肌まっしぐら!?そうならない為に、まず下の4項目をチェック!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bySanae*

ヘアアレンジ上手になるために知っておきたい3つのポイント

可愛くおしゃれに髪をアレンジしている人を見ると、女性ならみんな憧れますよね!でも、「不器用だから」「時間もないし…」とご自分でアレンジするのは諦めていませんか?実は、ちょっとしたポイントでアレンジ上手になれちゃうんです!一つに束ねるだけのヘアスタイルも、オシャレに見えるようになりますよ!

Skin Care

byまりん

食べるだけなんてもったいない♪ハチミツの驚くべき美容効果とは?

ハチミツはおいしい上に、高い栄養価を含んで健康にもいいとメリットばかり。優しい甘みと香りにほっと心が癒されますよね。そんなハチミツは食用だけでなく、スキンケアやヘアケアでも大きな効果をもたらしてくれるってご存知ですか?ここでは、その高い美容効果について見てみましょう♪

Skin Care

byPapp Hideko

シャワージェル・洗顔シリーズ…ドイツ大手ドラッグストアのオリジナルブランド...

ドイツの大手ドラッグストア「dm」は、ハンガリー国内にも全国至るところに店舗があります。 内装が美しく圧倒的な品数を誇るdmは独自に「Balea」というオリジナル・ブランドも展開しており、店内はコスパのよい優れたグッズであふれています。 今回は見た目もオシャレなBaleaシリーズの中から、...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す