2016年12月20日 更新

やっぱり気になるニキビ肌…的確にケアする方法とは?

やっぱり気になるニキビ肌…的確にケアする方法とは?

気になるニキビ。ケアはしているけれど、どうしても治りきらなかったり、治ってはまた出てきたりするニキビありますよね?今回はそんなお悩みを持つ方のための的確なケアの仕方をご紹介します。

   

思春期ニキビと大人ニキビ

ニキビは思春期ニキビと大人ニキビの2種類があり、そのケアの仕方は全く異なります。
10代の頃から出来ていた思春期ニキビが20代・30代となっていつの間にか違う種類の大人ニキビになっていたいうのはよくある話です。では、どう違いがあるのでしょうか?
まずは、その違いを知りましょう。

思春期ニキビ

思春期ニキビは、鼻や額などの皮脂量が多いTゾーンを中心に顔全体に出来ます。肌の状態は、オイリー肌となっているので、まずは過剰な皮脂を取り除くことが必要です。どうしても良くならない時は、皮膚科で処方してもらうのも一つの解決策です。
ホームケアとして注意したい事は以下の事です。

◆肌を清潔に保つための丁寧な洗顔
◆アクネ菌に働き掛けるニキビ用の化粧品を使う
◆アクネ菌のエサになりにくい「ノンコメドジェニック」と表示されている化粧品を使う

〈参考〉ニキビの元になる菌を殺菌する成分……サリチル酸・イオウ・イソプロピルメチルフェノールなど

大人ニキビ

大人ニキビは頬・フェイスライン・口のまわり・あごなど顔の下半分の部分を中心に出来ます。原因は様々で、ストレス・生活リズムの乱れ・体内バランスの乱れなど「これ!」とひとつの原因が特定できない事が多くなります。肌状態は水分と油分のバランスが崩れ乾燥状態となっているので、とにかく保湿する事が重要となってきます。

ホームケアは以下の事が対策となります。
◆栄養のバランスを考えた食事を取る
◆皮脂を取りすぎないような洗顔をする
◆保湿成分・炎症を抑える成分配合の化粧品を使う

〈参考〉炎症を抑える成分……グリチルリチン酸2K・アラントインなど
    ニキビの炎症を抑える栄養素……ビタミンA・βカロチン

ニキビタイプから見るお手入れ方法

角質肥厚と白ニキビ

汚れを放置すると角質が溜まり毛穴をふさいでしまうので、皮脂がたまりやすくなります。毛穴の出口がふさがると、アクネ菌が増えてしまいます。また皮脂が酸化すると黒ニキビになるので、きちんと汚れを取り除く洗顔をしましょう。角質ケアには毎日のマッサージや定期的なパックがおすすめです。
ただし、強い摩擦や刺激を与えないように適度な力加減で行うのがポイントです。汚れだけを取り除き、必要なうるおいは残す洗顔を意識してみてください。

赤ニキビ

この状態は毛穴内で炎症が起きている状態なのでむやみに触ってはいけません!
自己判断でケアを行わずに皮膚科に相談をすると安心です。自宅でのスキンケアでは洗いすぎと刺激に注意してください。メイクも控えましょう。

ニキビをつぶしたらダメなのはなぜ?

ニキビの芯や皮脂を出してしまったら、一見良くなったように見えるかもしれませんが、実際には残っている場合があります。毛穴が傷み雑菌が入ると悪化してしまいます。さらに、ニキビ跡や炎症性のシミとなって残ってしまう事もあり、自己流でつぶすことには危険が伴ってくるのです。
嫌なニキビは早く治したい…でもそこは触らず我慢して炎症を抑えることを最優先にして下さい。

最後に

ニキビには触ってはいけないターニングポイントがある事をおわかりいただけたでしょうか?
わかっているようで忘れがちな事を、もう一度意識しながら状態に合わせた正しいコスメを選んでみて下さい。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュインストラクター 日本化粧品検定協会認定校コスメライセンススクール函館校代表講師 1995年より美容の仕事に携わり、美容サロンを経営しながらレッスンの講師を務める。 2015年より化粧品検定協会認定校コスメライセンススクールを開校。 本当に使える美容の知識と技術を身につけるスクールを開催中。 ★コスメや美容について学びたい方、大歓迎...
やっぱり気になるニキビ肌…的確にケアする方法とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

千葉 祐子さんの新着コラム

by千葉 祐子

パンダ目防止!!崩れない目元メイクのHow toとは?

ふと鏡を見てびっくり!泣いてもいないのにアイメイクが崩れてパンダ目になっていることはありませんか?恥ずかしい思いはしたくない!そんな事にならないためのメイク崩れを防ぐ方法をご紹介します♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by坂口直子

「これ1本でOK!」と手軽で人気のオールインワンゲルは本当にスキンケア効果大?

手軽で時短にもなり、さらに化粧品代の節約にもなるオールインワンゲル。実際のところ、通常の基礎化粧品に比べてスキンケア効果はどうなのでしょうか?ここでは、オールインワンゲルのメリット・デメリットと、上手な活用法についてご紹介します。

Skin Care

by花田 真理

スキンケアで改善も!青くすみの基礎知識を解説

今日は肌色が悪いな…と思う日はありませんか?くすみは肌の透明感を邪魔するもの。くすんでいる肌は若々しく見えませんよね。くすみは何種類かあるのですが、今回は青くすみについてご紹介します。

by千葉 祐子

朝のひと手間☆リフトアップメイクのテクニックとは?

忙しい毎日の中ふとした時にお顔のハリの無さを感じたりしませんか?そんな時にちょっとひと手間かけるだけでピンと元気に見える、使えるテクをご紹介します♪

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す