2016年9月6日 更新

ニキビにも種類がある!ニキビ対策をする前に知っておきたいニキビの種類とは?

ニキビにも種類がある!ニキビ対策をする前に知っておきたいニキビの種類とは?

ニキビができてしまうと、憂鬱な気分になるものです。ニキビは体質によってできやすさは異なりますが、だれでも発症する可能性のある疾患です。 「ニキビ」と一言でいっても種類があり、そのニキビの種類に合わせて対策をしなければ意味がありません。今回はニキビの種類についてご紹介します。

ニキビとは?

ニキビは医学において「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」という名前がついている皮膚病の一つです。
毛穴が詰まることによって発症し、炎症の有無などで種類分けされています。

中高生の年代で発症することが多いため「青春のシンボル」といわれることがありますが、現在では大人になってからニキビに悩む人も多くいます。

一般的にはニキビ・吹き出物といわれることが多く、普段「尋常性痤瘡」という人はあまりいないでしょう。
10代でできるものを「ニキビ」、20代以降にできるものを「吹き出物」「大人ニキビ」と呼ぶことが多いです。

ニキビの種類

ニキビは炎症の有無や段階によって5種類に分類されています。
では、どのような種類があるのか見ていきましょう。

①白ニキビ

白ニキビはニキビのでき始めです。
痛みや炎症はなく、小さくプクっと膨らんだようなもので、とても小さいため注意深く見ないとわからないでしょう。
毛穴が塞がり、中に皮脂が詰まった状態で、アクネ菌が増え始めています。

②黒ニキビ

毛穴の中に皮脂が詰まった状態は白ニキビですが、皮脂が詰まりすぎて毛穴の表面が開くことがあります。
毛穴が開いて皮脂が空気に触れて酸化すると黒くなります。
この状態のことを「黒ニキビ」と呼びます。このときも痛みや炎症はありません。

③赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビの状態から毛穴の中でアクネ菌が増殖すると炎症を起こします。
毛穴周辺が赤く腫れあがって見えるため「赤ニキビ」と呼ばれますが、正式名称は「赤色丘疹」といいます。
炎症を起こしているため、痛みを伴う場合があります。

④黄ニキビ

赤ニキビの炎症が悪化し、膿を伴う状態になったのが黄ニキビです。重症のニキビです。
肌の表面にポツンと白~黄色の膿ができた状態です。
アクネ菌だけでなく、黄色ブドウ球菌もニキビに入り込んで増殖しているため、病院での治療が必要となります。
自分でニキビを潰してしまうとニキビ跡が残りやすいため、絶対に潰さないようにしましょう。

⑤紫ニキビ

紫ニキビはニキビの種類の中で最重症のニキビとされ、嚢腫や結節性ニキビともいわれます。
毛穴の深部に膿や血が溜まって赤紫の腫れを生じている状態です。
毛穴内部だけでなく、その周囲にまで炎症が拡大しています。

この状態になったら必ず病院で診察を受けましょう。
しこりのような状態になっていて、切開が行われることもあります。
また、毛穴の深部で炎症が広がっているため、黄色ニキビよりもニキビ跡になりやすいです。

最後に

ニキビに関する内容は別の記事でも紹介していきます。
正しい知識を持ち、ニキビ対策をしていきましょう。

漢方薬でニキビ対策を行う方法をご紹介しています。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
ニキビにも種類がある!ニキビ対策をする前に知っておきたいニキビの種類とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

パラベンフリーの化粧品とは一体どんなもの?注意すべき3つのポイントとは?

パラベンフリーという化粧品にどんなイメージを持ちますか?「防腐剤が入っていない」もしくは「パラベンは肌に悪いものだから安心できる化粧品」と思う人がいるでしょう。果してこのような考えは正しいのでしょうか…。今回はパラベンフリー化粧品における注意すべき3つのポイントについてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by花田 真理

化粧品の豆知識!新しい化粧品を使うときに気をつけたい注意点とは?

新しい化粧品を購入すると、わくわくしたり気分が高まりますよね。美容のアンテナが高い女性ほど、いろいろな化粧品を試したいという気持ちが強いはず。しかし、新しい化粧品を使うときに気をつけた方がいい点があるのをご存知ですか??今回は初めて使う化粧品に切り替える際に、注意したい点について紹介します。

Skin Care

by花田 真理

これを知らなきゃ美容の意味がない!スキンケアで大切なこととは?

色んな美容法を試しているけれど、綺麗になっている気がしない、老化が進んでいる、肌荒れが治らない……そんなことありませんか? さまざまな美容法を試すことはとてもいいことですが、スキンケアで一番大切なことを正しい方法で行っていますか? 今回は綺麗になるために欠かせない「スキンケアで大切なこと」...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す