2016年12月7日 更新

あれ?顔にシーツのあとが…!なかなか消えないのは「たるみ」のサイン

あれ?顔にシーツのあとが…!なかなか消えないのは「たるみ」のサイン

あごのあたりや、目尻が下がってきたように感じたり、毛穴が目立つなど「たるみ」のサインはさまざま、たるみの原因と対処法を紹介します。

たるみになるには順番があります!

シワは、乾燥によってできると思われがちですが、深いシワは、真皮のコラーゲン線維やエラスチン線維の変性や減少が主な原因です。シワの第一段階は小ジワ(表皮性のシワ)・第二段階は深いシワ(真皮性シワ)・第三段階がたるみ(筋肉の衰えも加わる)このように進んでいきます。第一段階の小ジワは乾燥によるものが多く、肌が潤うと回復する軽いものです。第二段階、第三段階まで進むと、回復が難しくなります。進行を遅らせるためにも、各段階に合ったお手入れが必要です。シワ・たるみを悪化させないようにするには、肌を柔らかく保つためのマッサージや保湿ケアはもちろんのこと、ダメージを防ぐ紫外線カットや抗酸化コスメを取り入れ予防しましょう。

シワ・たるみのできやすい場所は……?

◆鏡を見てチェックしてみて下さい。

・目の下のくぼみ(涙袋)
・ゴルゴライン(頬の中央のたるみにより線が入る)
・たるみ毛穴(頬を中心に毛穴が目立つ・毛穴が涙型になっている)
・ほうれい線(笑いジワとも言われ小鼻の横から口角に向かう線)
・頬がこける(ほほ骨の下側がこけて引っ込んでいる)
・マリオネットライン(口角からあごを通って下に入る線)
・二重アゴ(フェイスラインの下、アゴの部分のたるみ)

いかがでしたか?シワ・たるみにはいろいろなタイプがあります。そのタイプ別、原因とお手入れ方法を紹介します。

小ジワ(表皮性シワ)

◆状態
目元や口元に、細かいさざ波のようなちりめん状の浅いシワができている。

◆原因
うるおいが不足して角層が厚くなり、肌表面が固くなり浅いシワができる。長く続くと深いシワになりやすいので、早めのお手入れがポイントです。

◆お手入れ方法
保湿力の高い化粧品を使用し、表皮(角層)が乾燥しないように保湿。肌表面が固い場合は、角質ケア(マッサージやピーリング・ピールオフパックなど)をして肌表面を柔らかくしてから保湿しましょう。

◆効果的な成分
グリセリン・アミノ酸・セラミドなどの保湿剤
油性成分のスクワラン・ワセリンなどエモリエント効果のあるもの

表情ジワ

◆状態
目元の笑いジワ・眉間のシワ・額のシワ

◆原因
同じ表情を繰り返すことで表情筋が縮まってできるシワです。

◆お手入れ方法
マッサージなどで筋肉の緊張を緩めることがポイントです。化粧品では効果の限界があるので、ボトックス注射が有効です。

◆効果的な成分
蛇毒類似物質(シンエイク)・アルジルリン

深いシワ(真皮性シワ)

◆状態
目尻・口元・眉間・額などにできる深いシワ。

◆原因
加齢や紫外線の影響でコラーゲン線維やエラスチン線維がダメージを受け、肌内部から柔軟性・弾力が失われることで深いシワができる。

◆お手入れ方法
肌内部のコラーゲン線維・エラスチン線維の修復を促すことがポイントです。とても深いシワには、化粧品では効果の限界があるので、ヒアルロン酸注入やボトックス注射・フラクショナルレーザーが有効です。

◆効果的な成分
レチノール・ビタミンC誘導体・ペプチドなど

たるみ

◆状態
まぶたや目の下・毛穴・フェイスライン・口元など全体で起こります。頬には厚い脂肪があるのでほうれい線が目立ちやすくなります。

◆原因
肌のハリ・弾力が低下し表情筋が衰え、脂肪が増えることにより、皮膚が脂肪を支えきれなくなり肌全体が下がりたるんできます。また、シワが深くなることがたるみにもつながります。

◆お手入れ方法
コラーゲン線維・エラスチン線維の修復を助けるケアが必要です。表情筋を鍛える体操なども効果的です。よく噛むことやマッサージ・適度な運動・入浴などで代謝を高めることも必要です。レーザー治療・フェイスリフト・ヒアルロン酸注入・ラジオ波などが有効です。

まとめ

乾燥から始まり、小ジワ・深いシワ・たるみと進んでいきます。早めの気付きとケアはポイントになります。基本は毎日のお手入れ!マッサージや保湿ケア・紫外線カット・抗酸化コスメなどで柔らかいお肌を保ちましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
あれ?顔にシーツのあとが…!なかなか消えないのは「たるみ」のサイン
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

by遠山 久美子

スゴイと言われる乳酸菌!どんな効果があるの?

乳酸菌には、どのような体に良い効果があるのでしょうか?代表的な作用としては、整腸作用や免疫作用がありますが、他にもさまざまな体調不良の改善や健康維持の役割もします。今回は乳酸菌のスゴさを紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

bySayuri Matsubayashi

エイジングケア&美肌が叶う!レンジで簡単ホットワイン♪

11月19日はボジョレーヌーボー解禁日。街を歩けば先行予約のポップが多く見られ、毎年ニュース番組ではその年の出来を大々的に取り上げられ、ワイン好きな方だけでなく、普段ワインを飲まない方にとっても特別感のあるワインですね。エイジングケア&美肌も叶う赤ワイン。寒い夜はホットワインで優雅なリラックス...

by西田 彩花

2016秋冬のベースメイクは「ライトマット肌」で決まり!?その方法を大公開

秋に入り、トレンドのベースメイクが気になる時季になってきました。2016年秋冬も、透明感の流行が持続しそうな予感です。そんな中でも、立体的に見える「ライトマット肌」に注目なのです。

Skin Care

by花田 真理

薬剤師が教える!ワセリンにもあるデメリットとは?

ワセリンと聞くと、保湿にいい手ごろな価格の保湿剤で、どこにでも使用できるから万能薬!と思っている方が多いのではないでしょうか? ワセリンにはメリットが沢山ありますが、デメリットもあります。 今回は知っておいた方がいいワセリンのデメリットについてご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す