2016年12月8日 更新

皮下脂肪さようなら!マカダミアナッツオイルで脱メタボ予備軍!

皮下脂肪さようなら!マカダミアナッツオイルで脱メタボ予備軍!

アルガンオイル、ココナッツオイルなど海外セレブが愛用していることで広がってきたオイルケア。マカダミアナッツオイルもまた優れたパワーの持ち主です。冬の間にしっかりついてしまった皮下脂肪対策に、そしてインナービューティーにも大活躍します。

優秀美容オイル「マカダミアナッツオイル」

美容オイルとして有名な「マカダミアナッツオイル」。
皮膚の構成成分と類似している「パルミトレイン酸」を多く含み、肌のキメを整えてくれる優秀オイルです。

キメを整えることで、お肌のハリ・ツヤを取り戻し、気になるたるみやしわのケアにぴったりのマカダミアナッツオイルは、コスメの原料としても多く使用されています。

さらにこのマカダミアナッツオイル、美容だけでなく、メタボ対策にもとても効果的であるという素晴らしい研究結果が出ています。

超優秀脂肪酸「パルミトレイン酸」の働き

「パルミトレイン酸」は、若い年代の人たちの皮脂に多く含まれる脂肪酸です。
前述のとおり、肌のキメを整えてくれるなど、スキンケアにおいて効果を発揮してくれるほかに下記のような効果が期待できます。

〇動脈硬化の改善
〇血糖値抑制
〇肝臓の炎症改善

体の中をキレイにする大きな役割を果たしてくれるのです。

インナービューティーを目指そう!

血糖値が上がると、下記のような症状を招きかねません。

〇糖尿病を引き起こす
〇血圧が上がる
〇体重が増えやすくなる
〇血がドロドロになる

また、こういった症状とともに、体内エイジングが進んでいきます。
血管や血液に負担をかけると、血行が悪くなり、皮膚がくすみ、体に疲れが出やすいなど外見に「老い」が表れてくるだけではなく、将来的に大きな病気を引き起こす原因になるかもしれません。

マカダミアナッツオイルはフェイシャルケアだけでなく、ボディケアにもとっても有効!
脂肪をためやすい体を作らないためにも、春本番前にマカダミアナッツオイルで、脱メタボ・脱メタボ予備軍です!
とはいえ、もちろん食生活も大事なので、バランスのとれた食事も併せて意識していきましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
英国IFA認定国際アロマセラピスト(同連盟日本支部代表)、ビューティセラピスト、スポーツセラピスト、リンパドレナージュセラピスト。 シンガポール在住中に自身が体調を崩したことをきっかけにホリスティックケアに目覚める。現地にて国際資格である英国IFAアロマセラピスト、英国ITECアロマセラピスト・リンパドレナージュセラピストの資格を取得。 2012年帰国後に東京でアロマセラピールームをスタ...
皮下脂肪さようなら!マカダミアナッツオイルで脱メタボ予備軍!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

髙橋 志保さんの新着コラム

by髙橋 志保

今年のクリスマスはいつもと違う「香りのデコレーション」を!

街はきれいなクリスマスデコレーションで華やかになってきました。今年はデコレーションだけではなく、香りでもクリスマスを演出してみませんか? アロマセラピストの筆者が、クリスマスにまつわる精油を3つご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by森田 博美

ココナッツオイル・チアシードに続くスーパーフード「ゴジベリー」って何?

ゴジベリーの存在はご存知でしょうか?実は、日本人ならほとんどの方がよく知っている、杏仁豆腐の上にのっているクコの実のことです!日本国内であれば、ほかのスーパーフードに比べ簡単に手に入れることができるため、是非食べる習慣をつけてみては?

Body Care

by齊藤 みゆき

日本人に合うオイルって?「こめ油」を使った内外ケアでカラダを整えましょう

油といえばダイエット中の方もそうでない方も、摂りすぎは太ると思われがちなのですが、実は油は人間にとって必要不可欠なもの。摂取を控えると肌がカサカサしたり便秘気味になったり、体に起こる変化を実感したことがある方も多いのではないでしょうか。今回は話題にのぼることが多い、こめ油についてお伝えます。

Skin Care

by遠山 久美子

乾燥したカサカサお肌をふっくらウルウルしっとりお肌にする方法!

朝晩冷え込みむこの時期は肌がかさつき、肌あれや乾燥が気になり始めます。早めのケアでふっくらウルウルしっとり肌を手に入れましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す