2016年12月7日 更新

秋のトレンドヘアカラーをキレイに長持ちさせる♡ヘアケア3大チェックポイント

秋のトレンドヘアカラーをキレイに長持ちさせる♡ヘアケア3大チェックポイント

ファッショ二スタが愛する短い季節、「秋」がいよいよ到来! 夏から一変、落ち着きあるヘアカラーに印象チェンジしたくなりますよね。 柔らかくフェミニンで女性らしい印象に見せてくれる温かみのあるレッドやピンク、ラベンダーなど暖色系のヘアカラーが秋の定番色。しかし、可愛い暖色系のカラーリングの”退色の早さ”は悩みどころです。 そこで今回は、お気に入りの秋カラーをキープ&髪艶アップさせるポイント3つをご紹介します。

1.髪色を守るには「髪を洗わない」!?

髪の退色を招く一番の原因は「シャンプーの仕方」にあります。

シャンプーは多くの女性にとって、「髪を洗い、綺麗にサラサラにすること」だと思います。ロングヘアの人ほど、よく泡立つように何プッシュも手に取りがちになっていませんか…?

髪をキレイに育て、保つために、一番洗うべきポイントはズバリ”頭皮”。
実は、1日の髪の汚れは”お湯でよくすすぐだけ”で十分綺麗に落とせるんです。使用するシャンプーは、少なくてOK。まずは普段の半分の量にしてみましょう。そして、よく泡立て、頭皮全体をマッサージするように洗ってください。

強い洗浄力の泡で髪をゴシゴシ洗うことは絶対に避けたいポイントです。特に気をつけたいのは、やってしまいがちな「シャンプー剤を直につける×髪で泡立てる」こと!
キューティクルが乱れ、せっかくのカラー色素が洗浄剤とともに流れてしまいますので、まず最初に、ぬるめのお湯で丁寧に素洗いするのがおすすめです。

「シャンプー=頭皮ケア」だということを再認識しましょう♪

2.シャンプー選びは「○○○○硫酸」をチェック

「頭皮ケアできるなら、使用するシャンプーは何でもいいの?」と思った方もいるかもしれません。
実は、ここにも気をつけたい落とし穴があります。

それが、市販されているカラーリング持続用のシャンプー。
ヘアカラー用、ダメージヘア用と謳っていても、成分表示に強い洗浄成分、例えば、ラウリル硫酸、ラウレス硫酸と書かれているシャンプーは、ヘアカラーを褪色させてしまう原因になります。

あなたがお使いのシャンプーはいかがですか?
謳い文句だけでなく、成分表示もチェックしてみましょう。

3.熱と水分量が髪艶アップの鍵!

髪をキレイに保つための最後のポイントは「髪の水分量」です。

艶のある美しい髪は、約12~14%の水分を含んでいるといわれています。パサついている髪は、実はほぼ10%を切っている状態…。髪に熱をあてすぎることは、ゴワつきや乾燥を招くだけでなく、カラーリングを剥がし落とす褪色促進の原因になってしまいます。

シャンプー後、髪を乾かす際は、まず地肌からよく乾かすようにしましょう。
毛先に適度な水分量が残るので、後は毛先を手ぐしかブラシを通しながら乾かしていきます。この手順はサロンの乾かし方と同じで、適度なブローができて手触りもアップします。

髪を巻く際のコテの温度は、あまり高すぎない約150~160℃がベター。元々乾いている髪に熱を当てることになりますので、きれいな髪色を守るためにローションなどをスプレーすることをおすすめします。

ヘアオイルや流さないトリートメント、スタイリング剤などで髪にフィルターを作ってあげてから熱をあてるのも効果的です。

最後に

少しケアを意識するだけで変わる、カラー持ちと髪質。
今日から取り入れて、キレイでハッピーなヘアカラーを楽しみましょう♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーアップスタイリスト ヘアメイク 静岡県出身。 昔から憧れだった美容師を目指し、16歳の頃よりサロン業務に従事。 上京、2010年BEAUTRIUMに入社後、更なる美容の魅力を追求すべく、同年にヘアメイクへの転身を決意。 サロンで実務経験を積みながら、エステスクールへのWスクールをスタートさせ、『協会認定エステティシャン取得、化粧品検定1級、アロマ検定1級』など、...
秋のトレンドヘアカラーをキレイに長持ちさせる♡ヘアケア3大チェックポイント
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

竹本 実加さんの新着コラム

Skin Care

by竹本 実加

UVケアがおブス肌の分かれ道!?夏の日焼け止めの正しい塗り方

美容の大敵である夏の強い日差し!日焼けしない為に日焼け止めを塗るのは、美容というよりも当たり前の一般常識ですよね。しかし、UVケアしているのに薄っすら焼け始めている…というあなたは、間違った”当たり前”で夏のおブス肌まっしぐら!?そうならない為に、まず下の4項目をチェック!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bySanae*

ヘアアレンジ上手になるために知っておきたい3つのポイント

可愛くおしゃれに髪をアレンジしている人を見ると、女性ならみんな憧れますよね!でも、「不器用だから」「時間もないし…」とご自分でアレンジするのは諦めていませんか?実は、ちょっとしたポイントでアレンジ上手になれちゃうんです!一つに束ねるだけのヘアスタイルも、オシャレに見えるようになりますよ!

by竹澤 幸佑

「丸顔さんへのショートヘア」ちょっとした輪郭の隠し方で小顔効果UP!?

ショートヘアにすると顔が大きく見えるという不安はだれもが感じるもの。短くして失敗した経験もあるのでは。ショートにして、より小顔に見せるには、こめかみやもみあげの髪の毛が特に重要!ここで輪郭をうまくカバーできれば、ショートヘアだからこそできる小顔効果を手に入れられます!

by千葉 祐子

疲れたときに簡単にほぐしてくせ毛予防・美肌ケア♪頭皮マッサージの秘密とは?

頭皮マッサージで得られるあのすっきり感と軽さには理由があります。また、コリをほぐすと美肌にもつながります♪ 片頭痛を起こしやすい方はもちろん、冷えに悩む方や気持ちがのらないときのリフレッシュにも頭皮マッサージはおススメです。ではどんな秘密があるのか……これを知ったらやみつきになってしまうかも❤

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す