2016年12月8日 更新

実は気になっていた白髪に…髪のエイジングを遅らせる4つの方法

実は気になっていた白髪に…髪のエイジングを遅らせる4つの方法

あるときを境に、突然気になり始める白髪。その理由は、もともとの遺伝的な体質や、日常の過剰なストレスが原因ともいわれていますが、実は完全には解明されていないそうです。20代後半から仕事のストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、紫外線、血行不良などから「急に白髪が増えた!」と若白髪に悩む方も多いのだとか。そこで、今回はエイジングの目安になるともいわれている白髪のメカニズムについてお伝えします。

気・血・水

まず最初に東洋医学的な見解になりますが、漢方の基本理念である「気・血・水」(き・けつ・すい)についてお伝えします。
気・血・水とは、私たちの体を構成する3つの成分です。

・気……目には見えないけれど、体内に満ちている人体の生命活動・機能の原動力。
元気、やる気など生きる力となるエネルギー。
・血……全身に栄養と潤いを送る血液のこと。
肌や髪、内臓を潤し、乾燥を防ぐ。
・水……リンパ液や唾液、汗など、体内にあるさまざまな血液以外の水分のこと。

それぞれが互いに助け合いコントロールし、密接に関係しあいながら全身を巡り、生理機能を営んでいます。
この、体内を満たす「気・血・水」のバランスを整えることで健康をキープすることができるといわれていますが、体の不調を感じるときは、この3つの成分のバランスが崩れているときなのです。

血の巡りを良くすることが美髪の近道?

「気・血・水」が互いに助け合ってバランスを整えている、と先述しましたが、「気」が足りないと「血」を作り出せず、そして、東洋医学の見解では、髪は「血」の余りでできているという考え方があるので、原材料である気・血のめぐりが髪に影響を与えているといえます。

さらに、髪のトラブルは生命力の源となる「腎」の健康状態を表していて、加齢とともに腎の働きが弱ると、髪にハリ・ツヤがなくなり、髪にエイジング現象が表れてきます。
つまり、食べ物に気をつけて、髪によいといわれている習慣を心がけることで、美しい髪を保つことができるのです。

習慣にしたい4つの方法

1.ブラッシング

最近は毛先に動きがあるスタイルの流行などで、手ぐしなどで済ませる方も多いかと思いますが、本来、ブラッシングには髪や地肌の汚れをとるという目的があります。
しかも頭皮がほぐせて血行がよくなるので、キレイな髪を伸ばすためにもブラッシングを習慣にするとよいでしょう。

2.黒い食材を選ぶ

漢方的見解ですが、髪のトラブルには黒い食材を摂るとよいとされています。
黒ゴマ、黒豆、黒米、ひじき、昆布、くるみなどの食材には、腎の働きをよくする作用があるので、日々の食生活に積極的にとりいれて役立てましょう。

3.髪に負担をかけない

シャンプー・石けん・整髪料を選ぶ基準(成分など)や、シャンプー後濡れたままにしておく、強く髪を結ぶ、長時間タオルを巻くなどといった習慣は、実は髪に相当な負担をかけています。
なるべく負担をかけないような行動を心がけることも大事です。

4.頭皮ケア

頭にはたくさんのツボがあるということは既に皆さんご存じかと思いますが、髪のエイジング予防に有用性のあるツボをご紹介します。

・百会(ひゃくえ)…頭の頭頂部にあるツボ。血流をよくして抜け毛を予防する。

・天柱(てんちゅう)…首の後ろの生え際の部分、大きくふくらんだ骨の下にあるくぼみ。コリをほぐして頭部の血行をよくする。

頭には3万から5万の毛穴があり、それぞれから2、3本ずつ髪が生えています。
髪を作る毛母細胞に栄養が行き渡らないと、髪の毛自体が細くなり、本数が減ってしまいます。
特に、頭頂部は血の巡りが滞りやすいので、ツボが集中する頭部を刺激するだけで血流をアップさせることができ、抜け毛の予防にも繋がります。

主に漢方的な見解で髪のエイジングケア方法をお伝えしましたが、ちょっとした心がけが将来の美髪をつくります。
また、白髪は一度生えてしまうと元の黒い髪に戻ることは一般的に難しいといわれていますので、日々の心がけが美しい髪を作る方法ともいえます。

皆さんも今からコツコツ、美しい髪をキープし続けるために、美髪貯蓄をはじめてみませんか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
実は気になっていた白髪に…髪のエイジングを遅らせる4つの方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by大島 有希

今すぐ摂りたい!美肌だけでなく目力までもアップさせる注目美容成分「ケイ素(...

美肌を作るにはスキンケアはもちろん、体内への栄養補給がとても大切。今回は、高い抗酸化力を持つ、健康と美に欠かせないスーパーミネラル「ケイ素」の効果と摂取方法をお伝えします。ケイ素を上手に取り入れて、内側から美しくなりましょう!

by西田 彩花

スタイリング剤ってどれを使ったらいいの?なりたい仕上がりイメージ別おすすめ...

ワックスやムースにクリーム…スタイリング剤といってもその種類はさまざま。実は、なりたい髪型によって選ぶものが違うのです。

byPapp Hideko

ハンガリーの名産品ハチミツは美肌・美髪をつくる万能薬【後編】

ビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、美しい皮膚づくりに欠かせない栄養素が多く含まれ、古代から美と長寿の秘訣ともいわれる美味しいハチミツ。その美容と健康への効果は今日とても有名ですが、実はハンガリーの名産品の一つでもあるそのハチミツについて、今度はヘアケアにも使え...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す